kyoto guest house kazariya

錺屋ブログ

くりすますつりー*

2017 年 12 月 16 日

 

今年もクリスマスツリーを出しました。

もうそんな季節かぁ・・・。

冬至の柚子も一緒に並んでいます。

 

IMG_1158

 

さっそく小学館編集さんより届いたクリスマスプレゼントは、

舞妓さんちのまかないさん』 コミックス第4巻!

*小山愛子さん著/週刊少年サンデーで好評連載中*

 

IMG_1165

 

今回の表紙は窓からのキッチンなので、

錺屋のキッチンだということはちょっと分かりにくいかも。

舞妓さんの実はハードな日常が、手作りの「ごはん」や「おやつ」によって支えられている。

うん、食べ物って大事よな。

毎度ながらぜんぶ美味しそうで、読むとむしょーに何か作りたくなる!

 

IMG_1157

 

連載開始からもうすぐ1周年ですね。

たった1年で4冊。

週刊連載は怒涛の忙しさなんだろうなぁ・・・。

小山先生も担当さんも、体壊さぬよう頑張ってください!

 

皆さまも、クリスマスのご予定はばっちりで?

錺屋・月屋ともに平常営業しております。

何のロマンもありませんが、

お越しいただけましたら幸いです♡

 

ゲストハウス錺屋

女将

 

紅葉たち粘る

2017 年 12 月 13 日

 

先日9日、京都は初雪を観測したそうです。

嵐山花灯路(12月17日まで)も開催中ですが、

夜のお散歩は冷えるでしょうね。

 

IMG_1143

 

今日も一瞬、雪がちらつきましたが、

錺屋のお庭の紅葉はまだ粘っています。

 

IMG_1140

 

紅葉たちが散り、床一面が茶色くなると、

もう冬です。

 

IMG_1144

 

町家では石油・ガスなどのストーブが、

かかせない季節となりました。

 

IMG_1138

 

仕事中だけど、今日もあゆみさんとゆっくりお茶。

レトロ好き乙女御用達*「村上開新堂

*寺町二条に明治40年創業の西洋菓子店

 

IMG_1148

 

ロシアケーキとミルクコーヒー。

よう合うわ。

仕事と生活のさかいがあまり無いねぇと、

幸せな暮らしだねぇと、

そんな話をしました。

 

ゲストハウス錺屋

女将

 

錺屋のもみじ、色づく。

2017 年 12 月 3 日

 

錺屋のお庭の紅葉が、よそより少し遅れて、

ただいま見ごろを迎えております。

 

IMG_0833

 

紅葉って、表から見るのと、

裏から見るのと、どうしてこうも色味や表情が違うんでしょう。

晴れた日中には、廊下まで赤く染まります。

 

IMG_0853

 

縁側で、

日向ぼっこ紅葉狩りをするのが最高の贅沢。

独占です。

 

IMG_0839

 

良い布が手に入ったからと、元スタッフのるみさんが送ってくれた、

みんなでお揃いの羽織もの(まーがれっと)を着るあゆみさん。

にゃんと手作り、心もぽかぽかあったまります♡

 

IMG_0842

 

こんなに美しいのに、12月は閑散期。

なんでなんで? もったいなぁい!

ぜひ今、まさに今。

 

空室状況はこちら*

 

ゲストハウス錺屋

女将

聚洸さん、秋のお菓子

2017 年 11 月 20 日

 

大徳寺の近くの喫茶 狐菴(こあん)店主・菴さんが、

御菓子司 聚洸 (じゅこう)さんの お菓子を持ってきてくれました。

スイーツ王子行きつけ、要予約のお店です。

 

IMG_0639

 

秋色、なんとも美しい・・・

左から「織部上用」「木守り」「山粧う」。

 

IMG_0642

 

11月は炉開き、また茶壺の封を切る口切の季節で、

茶事では、織部のものをひとつ用意する習わしがあるそうで、

主菓子としてよく用いられるのがこの織部饅頭。

今日は織部焼の菓子器に盛りつけました♡

 

IMG_9169

 

漫画へうげもので、誰もが知るようになった古田織部はん。

古田織部美術館まで開館しました。

400年経って、漫画やお菓子になってるなんて、

さぞびっくりやろうなぁ。

 

紅葉もええけど、

季節を感じるのはそれだけやない。

京都に来たなら、和菓子の世界もぜひ探訪していただきたい!

 

 

ゲストハウス錺屋

女将

日常のヒトコマ@instagram

2017 年 11 月 20 日

 

錺屋+月屋の公式instagram(インスタグラム)』をはじめて、

1年以上経過しました。

変わりなく1日1フォト、UPしています。

この8年撮りためた写真なんて膨大な数があるのですが、

似たような構図も多いし、(床の間とか、お気に入りの角度とか)

どれをUPしたのか記憶できない数になってきたので(笑)、

撮ったことないところを撮ってみようかな、とシャッターを切るようになりました。

 

IMG_9685

 

そういえば可愛いな、この鍵穴。

とか。

 

IMG_9722

 

季節感のない写真って、

わざわざブログにも載せへんし。

 

IMG_0028

 

当たり前すぎて、撮ろうとも思わんかった風景。

でもそれも、実は新鮮な錺屋の一面なんだと、

あますことなく伝えたい・残したい・・・と最近思っています。

 

DSC_0008 (8)

 

ブログTwttierfacebookに載せていない写真もございます。

インスタぽく、お洒落なアルバムにしておりますので、

ぜひ錺屋+月屋の公式instagramフォローよろしくお願いします♡

 

ゲストハウス錺屋

女将

今日のまかないさん

2017 年 11 月 18 日

 

割烹着姿のあゆみさん。

お昼休憩中には、まかないさんに変身。

舞妓さんちのまかないさんが現実に。

 

IMG_0624

 

だしをとって、ひとり鍋。

最近寒くなってきたので、ひる鍋もいいですね。

 

IMG_0630

 

少し前ですが、

あゆみさんが振る舞ってくれた、栗おににり。

おにぎりじゃあないんですよ、おににり。

 

IMG_9913

 

ごましおがポイント。

 

IMG_9908

 

働きながらも、

健康の為なるべく自炊するよう心がけていて偉ぁい!

錺屋さんちのまかないさん。

いつかレシピとか載せたいなぁ。

 

ゲストハウス錺屋

女将

【女子旅】はじめまして、埼玉

2017 年 11 月 15 日

 

関東旅行記続き、前篇はこちら*

 

あゆみさんと東京クルーズを楽しんだ後、

はじめての満員電車に揺られて、ふらふらと夜の埼玉へ。

元宿直のゆっこさんのお宅へ向かいました。

従兄のイケメン庭師たーくん*による京風のお庭がお出迎え。

(*錺屋の剪定や、平旅籠ひばりのお庭も担当してくれました♡)

打ち水に和ろうそく・・・なんというおもてなし。

紛うことなき高級旅館です。

 

IMG_0336

 

その夜は目も、お腹も、心も、

ぱんぱんに満たしてもらい、ゆっこさんってこういう人だったなぁとしみじみ。

お久しぶり、ゆっこさん。

次の朝には翼ちんも遅れて合流。

お母さまお手製の朝食をいただいて、

女4人、車で千葉佐原へ。

 

IMG_0348

 

東京では見られなかった江戸の情緒を、

佐原に見ることができました。

どの建物も素敵過ぎる♡

 

IMG_0357

 

水位が高すぎて危険とのことで、

小江戸さわら舟めぐりはかないませんでしたが、

絣のモンペ姿にぼっち傘の娘船頭さんが、快く記念撮影してくださいました。

 

IMG_0363

 

可愛いおばあちゃんたちと、あゆみさんはすっかりうちとけて、

ぼっち傘のかぶり方を指導してもらったり、

かきもちをもらったりしました。

 

IMG_0374

 

千葉の酒蔵は3軒回りました。

そのたびに試飲してはお酒を買い、どんどん増えていく。

夜はまたしてもゆっこ邸でゆっくりさせてもらいました。

こんな毎晩楽しくて、いいのかな。

(お母さま、毎度ご馳走様でした・・・)

 

IMG_0395

 

次の日は埼玉めぐり。

まずは足袋の聖地、行田へ。

 

IMG_0406

 

昭和13年の足袋生産量は全国生産のおよそ8割をしめていたそう。

お目当てのきねやで、地下足袋を購入出来て、あゆみさんご満悦。

 

IMG_0438

 

行田の街もなかなかレトロで、

知らない街、ぷらぷら歩いているのが楽しかった。

 

IMG_0441

 

お次は小江戸・川越

重厚な蔵造りの町並みが続きます。

 

IMG_0484

 

さつまいもソフトとか、

芋恋とか、芋ようかんとか、さつまいもチップとか食べ歩きしました。

いつの時代も女子はいもに恋しているのだ。

 

IMG_0446

 

川越もまたフォトジェニックな、良いところですね*

観光客が多いですが、

それだけ人を集める力が街にある証でしょう。

 

IMG_0451

 

今日も酒蔵めぐり。

小江戸鏡山酒造「鏡山」。

1杯200円で、こぼしてくれはる。

 

IMG_0470

 

夕方には川越とゆっこさんと、

別れを惜しんで抱き合い、錺屋女子3人は一旦東京駅へ戻りました。

お弁当を買って新幹線で横並び乾杯し、旅を〆ました。

早いもので、気がつくと京都駅。

懐かしい、お香のかおり。

東京って思っているより近いんやなぁ。

また行きたいなぁ。

 

IMG_0499

 

今回の旅では、

ひつこいようですがゆっこさんとお母さま、

そしてたーくんと、埼玉のみなさまに大変お世話になりました。

おもてなしされる心地よさ、ありがたさ、開放感・・・

足の小指の先まで沁みわたりました。

ずーっと温泉に浸かっていたみたいな気分。

 

旅の目的て、ひとつで十分やと思う。

ゆっこさんと乾杯する、それだけで。

 

ゲストハウス錺屋

女将

紅葉まあだ?

2017 年 11 月 12 日

 

紅葉目当てに、京都人憩いの場御所散歩。

お供は、魔法瓶コーヒーとFlip up! (フリップアップ)

ベーグルが美味しいお店なんですけど、

私ここのチョコレートチャンクのチャバッタが大すきで・・・魔性の食べ物です。

 

IMG_0538

 

銀杏がいい感じ。

今年はちょっと葉っぱ少ない(ちいさい?)かなぁ。

 

IMG_0561

 

散歩していると、この間の台風が爪痕を残してるのに気がつきました。

倒れた木や、折れた枝・・・くすん。

片付ける庭師さんたち。

 

IMG_0549

 

日当たりの良い紅葉は赤くなっていました。

紅葉もちょっと葉っぱちいさい?

 

IMG_0584

 

土曜日やのに、人少なくてびっくり。

こんなに綺麗やのに。

 

IMG_0590 (2)

 

京都リアルタイム紅葉情報はこちら

ライトアップ情報はこちら

 

IMG_0595

 

京都の紅葉、ぜひお見逃しのないよう、

お越しくださいませ。

空室状況はこちら*

ライトアップもありますので、早朝から晩まで楽しめますえ*

 

ゲストハウス錺屋

女将

月屋、ミシュラン掲載★

2017 年 11 月 10 日

 

本日『ミシュランガイド京都・大阪2018』の発売日でした。

どきどきしながら本屋さんへ。

 

IMG_0516

 

昨年の錺屋ブログでも、1回きりのマグレかも・・・と

危惧しておりましたが、

今年もミシュランさん、ちっとも教えてくれはらへんし、

掲載店ステッカーも届かんしで、

もうだめだ、やっぱりマグレやったんや・・・と諦めかけておりました。

 

奇跡が二度も続くはずがない。

 

ぺら。

のっ 載ってる・・・

ミシュランさん、載せてくれてはる・・・(涙どどー)

 

IMG_0513

 

姉妹店・御旅宿 月屋

なんと2年連続、旅館部門で1パビリオン(1つ星★)を頂戴しました!

ミシュランガイド公式サイトはこちら*

 

IMG_0525

 

そんなわけで今日は、

月屋スタッフのしょーこちゃんも呼んで、ロトス洋菓子店のケーキでお祝いしました♡

南仏サントロペの郷土菓子「トロペジェンヌ」が美味しすぎて雄叫びをあげました。

 

IMG_0534

 

本当、まだ夢の中みたい。

近所のフランス料理店アププレさん、

今年も載ってましたね**

高級店ばかりでなく、ビブグルマンなど我々庶民でも楽しめるお店が、

たくさん掲載されておりますので、ぜひ書籍もお求めくださいね♡

→『ミシュランガイド京都・大阪2018

 

ゲストハウス錺屋

女将

 

【女子旅】東京クルーズ

2017 年 11 月 4 日

 

錺屋をそうたくんに任せ、連休を貰って女子旅してきました。

ふたりでぷらっと浅草さんぽ。

 

IMG_0237

 

ハトの人形焼きにはしゃぐあゆみさん、なんと東京初進出らしい!

 

IMG_0231

 

浅草から、めっちゃレトロな隅田川水上バス(東京クルーズ)に乗って、

観光してきました。

 

IMG_0252

 

気分はデズニ―ランド。

1階はカフェ―風になっています。

 

IMG_0255

 

あんまり可愛かったので、あゆみさん連投。

惚れてまうやろ・・・

 

IMG_0264

 

夕方の便だったので、ほぼ貸切状態。

とっても贅沢でした。

 

IMG_0311

 

たまたま私達が乗ったのが、

道灌」という船で、

船内は1920年代のアメリカをイメージしたデザインだったみたい。

 

IMG_0312

 

真逆の近未来的なデザインの船だったら、全然違う風景になりそう。

 

IMG_0266

 

スカイツリー、東京タワー、お台場とレインボーブリッジと、次々に現れるスター達に、

大興奮!

えれくとりかるぱれーどかと思いました。

 

IMG_0274

 

普段町家がどうの、骨董がどうの言っていますが、

この東京のビル群にすっかり魅了されました。

めっちゃ格好ええ!!

 

IMG_0290

 

名残惜しいけど一瞬でお別れし、

旅の目的地・元宿直スタッフゆっこさんの住む埼玉へ向かう途中、

満員電車の洗礼を受けました。

ビル群は美しいけども、なかなか過酷だ。

次回は埼玉編*

 

ゲストハウス錺屋

女将

ページエンド