kyoto guest house kazariya

錺屋女将、涼子のブログ

台湾お土産図録

2019 年 1 月 24 日

先日翼さんと台北へ行ったきました。

→その時の記事はこちら*

スタッフのみんなと、錺屋用に買うてきた、

お土産の一部を公開!

 

IMG_0845

 

台湾と言えば、キッチュな雑貨ですよね。

日本でもじわっと人気・台南発の漁師網バッグ

(台湾での名称は「茄芷袋」らしい)は、

150円くらいから。

カラフルで可愛いのに、市場でおじさんおばさんが野菜を入れたりする、

台湾の若者にとっては「ダサい」袋なんだそう。

 

IMG_0854

 

迪化街という市場で買った、中華せいろ。

いい作りなのに、安くって感激!

ちょっと大きいけど、特大の漁師網バッグを買って機内持ち込みしました。

 

IMG_0848

 

これはもう、見た目の可愛すぎるお茶っ葉。

プーアル茶、台湾茶、香り付紅茶など、ぽんとカップにいれるだけ。

バラ売りで30種類くらいありました。

(味見してへんので、おいしいかどうかは分かりません。)

あとは麺料理が美味しかったので、乾麺とか、調味料。

写真には載ってへんけど、スパイスなんかもいっぱい買いました。

お茶問屋「林華泰茶行」にも連れて行ってもらったのですが、

台湾茶買うなら、お安いのでめっちゃおススメです。

ローカル感半端ないですが、日本語もお上手でしたので、恐るることなかれ。

また行きたいワン。

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

PayPayが使えるようになりました

2019 年 1 月 17 日

 

錺屋でのお支払いの際に、

QRコード決済“PayPay”をご利用いただけるようになりました。

同時に海外からのお客様には、支付宝(アリペイ・Alipay)もお使いいただけます。

 

IMG_9937

 

QRコードってあんまり可愛くないので、

翼さんにメキシコのお土産に貰うた、タイルの額に入れてみました。

どれくらいの速さで普及するのかわかりませんが、

クレジットカードと違って、店舗側の手数料が(今のところ)ゼロっていうのが有り難い。

利用者側もポイント還元ありますしね。

 

昨年のPayPayボーナスも付与されたころかと思いますので、

ぜひ京都に遊びにきてください*

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

台北へ行ってきました!

2019 年 1 月 12 日

 

お正月明け、お宿梅夜のきむさん夫妻(旦那さんは台湾人)に連れられ、

翼さんと岩本くんと、みんなで台湾の首都・台北に行ってきました!

 

IMG_0767

 

約3日間あって、何をしてたかというと、

街歩き・ご飯&お茶・お買い物。

これにつきます。

 

IMG_0618

 

こちらは、千と千尋のモデルとされる『九份』

夕暮れには妖艶な赤提灯がともり、ノスタルジックな風景が有名ですが、

レンタカーで行ったので、真昼間でした。

でもよかったですよ。

 

IMG_0732

 

高低差のある街って雰囲気が好きで、

住むのは大変やろけど、憧れる。 京都は盆地やしな。

レトロで可愛い、建物や、窓、鉄格子。そして猫。

もさもさ元気な熱帯植物たち。

 

IMG_0720

 

疲れたらお茶屋さんで、台湾茶。

最初だけ教えてもらって、あとは自分たちでつぎます。

ただでさえ二煎目、三煎目でも美味しい台湾茶。

茶葉が茶入れごと出てくるので、無限に飲めそうな勢い。つい長居しちゃう。

 

IMG_0737

 

台北市内では乾物街「迪化街」で食材や、お茶、蒸篭、買い物籠を買いました*

なんで籠っていくつも欲しくなるんやろう。

 

IMG_0786

 

ふらっと入った路地の屋台ごはんが、

どれも安くて美味しくて。

 

IMG_0799

 

お外でさくっと食べられて。

なんて豊かな街なんでしょう。

 

IMG_0802

 

3泊とも、Star Hostel Taipei Main Station(スターホステル)の、

ドミトリーに泊まりました。

こちらの共有リビングはとっても開放的!

 

IMG_0749

 

ホステルのフリーの朝食と一緒に、

市場で買ってきたパパイヤやドラゴンフルーツ、パッションフルーツを。

なんて豊かなの!

 

IMG_0839

 

そして、スターホステルの隣にある、

胡椒餅屋さんがめっちゃ美味しかったので、

お伝えしたい。

なぜか昼の12時オープンで、焼いては売り切れ、焼いては売り切れるので、

買いづらいことを。

 

IMG_0753

 

友達とわいわい行く海外は、ほんとに笑いっぱなしで、

めっちゃ楽しかった。

しかも1日中18度。湿気は多いけど、快適すぎる。

きむさん、えんちゃん、案内ありがとう!

胃を2個に増やして、もう一回行きたいな。

 

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

月屋でお節新年会

2019 年 1 月 5 日

 

今年も錺屋・月屋スタッフとその家族・関係者で、

新年を祝う会を、月屋にて催しました。

 

IMG_0263

 

みんな晴れ着を着て来てくれました*

華やかでよろしねぇ!

 

IMG_0409

 

大掃除など、旧年中お世話になったスタッフへのお礼のつもりが、

お年賀のお菓子やお酒を貰うてしまいました。

 

IMG_0481

 

お雑煮と、お節も全種類食べなあかんし、おやつもいっぱい。

胃も心も、幸せまんぷく丸。

帯ほどきたい。

 

IMG_0497

 

晴れ着ついでに錺屋&月屋スタッフ7名勢ぞろいで、

集合写真も撮ってもらいました。

 

IMG_0512

 

本来は家族と過ごす、お正月。

京都に居てくれて、しかも集まってくれて、本当にありがとう・・・

本年も本気で遊んで行きたいと思いますので、

よろしくお願いします!

 

ゲストハウス錺屋 Guesthouse KAZARIYA

女将・涼子

新春の御挨拶

2019 年 1 月 1 日

 

明けまして、おめでとうございます。

すっきりとよう晴れました。

 

IMG_9983

 

今年の鏡もちは、可愛く仕上がりました。

年々高さが出ている気がします。

つるすべ。

 

IMG_9964

 

昔の日本では誕生日という概念がなかったそうで、

1月1日に、全員ひとつ歳をとる。

当時のお正月はたいそう御目出度かったでしょうね。

その名残で、日本のお正月は家族で過ごす風習なんだとか。

 

IMG_0040

 

お正月が全員の誕生日って、なかなかいいと思いませんか。

錺屋も、私たちも(お客さまも)、

追い越すこともなく、追い抜かれることもなく、

ひとしくひとつ歳を重ねていきます。

 

IMG_0557

 

今年の3月、ついには10周年を迎えます!

旧年中は錺屋にお越し頂き、

また応援を頂き、誠に有難うございました。

本年も変わらぬご愛顧をいただけましたら幸いです。

皆さまのご健康とご多幸をお祈りしております*

 

ゲストハウス錺屋

女将・上坂涼子

 

仕事納めと大晦日

2018 年 12 月 31 日

 

今年の餅花さん、半分月屋に持っていったにもかかわらず、

この大きさ!

餅の個数が過去最多かもしれない。

スタッフみんな、よう頑張ってくれました*

 

kazariya-mochihana

 

スタッフはひとり、ひとりと順に仕事納め。

「今年もお世話になりました。 来年も宜しくお願いします。」

ひとり、ひとりとご挨拶。

 

kazariya-mochihana2

 

落ち葉も拾い納め。

あゆみさんは落ち葉の山を作って帰っていきました。

 

IMG_0034

 

さて今日は大晦日。

ひとりもくもくと仕事を進めながら、色々思う。

お正月を迎える準備は整っているはず。

あれもした。

これもした。

でも、あれもしたかったし、

これもしたかった。

来年は何からしようか。

楽しいこといっぱいしたい。

旅行でいらっしゃるお客さまも、それが日常の私たちも、

お互いに(一緒に、またそれぞれに)楽しめる場所でありたい。

 

kazaria2018

 

本年も多くの皆さまのご愛顧をいただきまして、

誠に有難うございました。

どうぞ良いお年をお迎えください!

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

餅つきと餅花づくり

2018 年 12 月 28 日

 

とうとうお正月に向け、餅つきの日がやってまいりました。

今年は月屋のスタッフもお手伝いにきてくれたので、

総勢6名、「ドキッ 女だらけの餅つき大会」となりました。

女が6人となれば、試食がすすむに違いないと、

いつもより一升多く、四升の餅米を用意。

 

IMG_9716

 

大掃除したて、清めたての台所で、

餅つきスタート!

 

IMG_9597

 

まずはお雑煮用の小丸餅。

あっついお餅を手早くちぎり取り、餅とり粉の上で丸めていきます。

みんなもう手慣れてる!

 

IMG_9602

 

ちいさくて可愛い*

120個くらい出来ました。

 

IMG_9619

 

餅つき機でつけるのが、一升ずつなので、

蒸し時間30分、つき時間10分の間に、

次の準備をしたり、お茶を飲んだり。

 

IMG_9743

 

小丸餅を終えたら、餅花づくり。

餅花とは、葉っぱを取った餅花専用の柳の枝に、

紅白のお餅を交互につけ、花にみたてたお飾り。

 

IMG_9753

 

柳は年末になればお花屋さんで売っています。

完成品も売っていますが、値がはりますし、

作り手さんも高齢化しており、生産量が減っているそうです。

最近は本物のお餅じゃない餅花のほうが主流ですしね・・・

お餅のほうが断然可愛いのになぁ。

 

IMG_9796

 

今年はお手伝いさんがいっぱいいるし、

調子に乗って特大にしてしまいました。

なかなか終わらない(笑)

 

IMG_9846

 

つばさ・あゆみ・さとみの赤組と、

しょう・しょうこ・おかみの白組に別れて、

競い合ったり、本家の嫁と姑ごっこをしたりしながらお餅をつけていきました。

昔は家族でこういう作業したのかなぁ。

 

IMG_9868

 

食紅入れすぎて、紅餅が赤過ぎた(いつもはピンク色)けど、案外可愛ええ*

これだけ大きいと豪華やわ。

 

IMG_9882

 

あとは2軒分のお鏡さんを最後の一升で、

手早く作ります。

 

IMG_9919

 

お待ちかねの試食!

つきたてのお餅に、お砂糖、きなこ、小豆、なっとう、きむち、大根おろし。

なんでこんなに美味しいんでしょ。

 

IMG_9699

 

毎年恒例の季節の行事があるっていいね、大切だねと話しながら。

こうして集まってくれるスタッフのみんながいてくれて、

本当にありがたいなぁと思いました。

年末年始って、本来は家族と「家」で過ごすものですからね。

錺屋で大掃除をし、餅つきをし、お節をつつく・・・

これを一緒にして貰えるのは特別なことです。

今年も餅つき楽しかったなぁ。

ただ今乾燥中の、お鏡さんの仕上がりもお楽しみに!

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

おだいどこの大掃除

2018 年 12 月 26 日

 

今年は12月初めから、スタッフひとりひとりが前倒しで

大掃除をしてくれておりましたので、例年より徹底的に、仕上がってきています。

 

IMG_9418

 

本来大掃除は、年神さまを迎えるため、

家じゅうの煤とともに年内の穢れや厄をお祓いしていくもの。

とくに、かまどの掃除。

台所を汚くしていると運も逃げてしまうと言われています。

 

IMG_9420

 

漫画の舞台にもしていただき、最早錺屋の看板。

キッチンを目当てにいらっしゃるお客さまも多いとなれば、やるっきゃないでしょう!

なんやかんや3日間くらいかけて、

磨きあげました。

 

IMG_9425

 

あゆみさん、まるで匠。

お宿なので、もちろん毎日丁寧に掃除をしておりますが、

大掃除は、それとは異なる年内の締め括り・・・心の整頓なのです。

心のざわつくかた、思考の片づかないかたは、

ぜひ普段目につかない隅々まで、大掃除してみてください。

真っ白の布巾のような心で、新年を迎えましょう!

 

ゲストハウス錺屋 guest house KAZARIYA

女将 涼子

京都鉄道博物館へ行ってきました

2018 年 12 月 26 日

 

お友達が親子で錺屋に泊りに来てくれはったので、

5歳の男の子も一緒に、梅小路の京都鉄道博物館へ行ってきました!

 

IMG_9363

 

梅小路公園は京都駅より徒歩15分、錺屋からも2km程度なので、タクシーですぐです。

2019年春には、新駅「梅小路京都西」(名前が長い!)が完成します。

公園には京都水族館もございますので、

お子様連れのお客さまにおすすめしております。

 

IMG_9369

 

現存する日本最古の鉄筋コンクリート造りの扇形車庫に、蒸気機関車20両がおさまっています。

大人的には新幹線より、

こっちののほうが萌えるなぁ。

 

IMG_9370

 

古くは明治時代のものも。

運転席にも座れます。

 

IMG_9378

 

かっこいい・・・!なんて思っていたら、

5歳の男の子が言うんです。

「動かない」って。

 

IMG_9383

 

そうかそうか、動いてる電車に乗りたいのか。

なるほどね!

遊園地みたいな乗り物はないんですが、

本物の蒸気機関車が牽引する客車に乗車することができる、

SLスチーム号」がございます。

 

IMG_9368

 

往復1km、石炭の匂いを漂わせながら、

ゆーっくり走ります。

京都駅に近いので、JR線も並走します。

 

IMG_9748

 

国鉄時代の車内など、懐かしい展示もたくさんあるのですが、

5歳の男の子にささるのは、プラレール。

プラレールコーナーに入ってしまえば、もう永遠に夢中です。

自分の家にも持っているのに。

いったいどんな魔法がかかっているんだろう、プラレール。

 

IMG_9399

 

食堂車で駅弁食べたりもできますし、

一応レストランもあるので、

お子様なら1日遊べると思います。

お弁当の持ち込みや、再入場も可、と良心的。

ちなみに出口は移設してきた、旧二条駅舎!

明治37年築、現役時代は日本最古級の木造駅舎だったとか。

 
 

京都鉄道博物館

所在地:京都市下京区観喜寺町

開館時間:10:00~17:30

入館料金:一般1,200円 大学生・高校生1,000円 中学生・小学生500円 幼児(3歳以上)200円

休館日:毎週水曜日(祝日は開館)・年末年始

 

 
 
ゲストハウス錺屋

女将 涼子

クリスマスの贈り物

2018 年 12 月 25 日

 

Merry Christmas!

リトアニアへご旅行中の常連さまより、

素敵なクリスマスカードが届きました*

 

IMG_9428

 

他にもさりげなく、

再チェックインのお客様に小さな花束をいただいたり。

 

IMG_9435

 

友人がドイツから、

本場ドレスデンのパン屋さんのシュトーレンを買ってきてくれたり。

 

IMG_9442

 

クリスマスって、いつも大掃除やら年賀状やらの影に隠れ、

なんにもしないんですけれど、

思いがけずツリーの元にいっぱい贈り物が集まって、

幸せでした**

 

IMG_9462

 

それにしても、本場のシュトーレン、でっかすぎるやろ(笑)

皆さまもよい休日をお過ごしください*

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

ページエンド