kyoto guest house kazariya

錺屋女将、涼子のブログ

錺屋アンティーク蚤の市終了*ご報告

2018 年 5 月 6 日

 

錺屋アンティークの蚤の市「五月市」 2日目も、

良い天気に恵まれました*

 

IMG_5124

 

目を引くよう、フラッグガーランドや看板も作ったし、

アンティークカウチをどーんと表にだして、着物をディスプレイしました。

今日のあゆみさんから溢れだす、紛うことなき昭和感。

 

IMG_5098

 

2日目は、トリプルルームの縁側とお茶室を開放し、

お庭喫茶も開催しました!

メニューは水出し冷コーヒー 又は ホットティー(¥200)

お庭の新緑の香りと、ラムネ菓子、館内案内ツアー付き。

 

IMG_5082

 

今回は初の単独イベント・・・

告知も直前な上、

宣伝にお金をかけずTwitter facebookinstagramのみだったので、

はたして周知できているのか、正直不安だったのですが、

ちょこちょこTwitterで見ました~なんて言うていただいて、

リツイート、シェアして頂いた皆さまに感謝でいっぱいです。

特に5日は、

「今年はのきさき市やってへんのん?楽しみしてたのに・・・」

とおっしゃるご近所さんが多かったです。

やはり惜しまれていますねぇ。

 

IMG_5129

 

普段とはちがう、喫茶というかたちでお寛ぎいただき、新鮮でした。

お昼をまわると、来客もゆるやかになったので、

おままごとみたいに小さなちゃぶ台(売り物)と子供椅子を並べて・・・

今日は縁日気分で特別に、玄関で!

季節先取り、お素麺。

 

IMG_5103

 

新鮮。

いやぁなかなかどうして、良いもんで。

 

IMG_5120

 

日も傾いてきたころ、元宿直のみやびちゃんが、

買い物しに来てくれました*

 

IMG_5171

 

チョコレート菓子をお土産にいただいたので、

今度は玄関でお茶を!

これまた非日常感を味わいました。

 

IMG_5166

 

お手伝い、応援など、スタッフみんなに支えてもらい、

無事2日間を終えることができました!

そしてなにより、ご来場ありがとうございました*

 

IMG_5150

 

また何かの折に、

蚤の市や喫茶のイベントができたらいいな*

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

錺屋アンティーク蚤の市*1日目

2018 年 5 月 4 日

 

錺屋アンティークの蚤の市「五月市」 1日目が終了しました!

たくさんのご来場ありがとうございました*

朝10時よりOPEN!

 

IMG_4995

 

あゆみさんセレクトのアンティーク着物もいっぱいあります*

着物だけでなく、靴や洋服フリマも大好評。

 

IMG_4989

 

館内にも錺屋や姉妹店月屋の備品、

アンティーク雑貨やレトロな日用品、骨董もございます。

 

IMG_5005

 

乙女なアクセサリーや服飾雑貨もございます。

 

IMG_5002

 

こーんなかわいい藍染めもんぺ、いかがでしょう?

2着あったんですが、1着は朝一番に売れちゃいました。

 

IMG_4997

 

市の合間のティータイム。

今日のおやつは台湾パイナップルケーキ。

 

IMG_5020

 

あゆみさんの後ろ姿、

帯がレトロできゃわいいです。

 

IMG_5029

 

ちょうどメンズモデルが応援しにきてくれたので、

一押しの男もん作務衣を試着してもらいました。

 

IMG_5037

 

1.5割増しにカッコよくみえます!

二人揃って昭和の写真館ポーズ。

 

IMG_5050

 

市は明日も開催、

10:00~18:00でOPEN致しますので、お気軽にお越しください。

 

IMG_5055

 

明日はお茶室を開放して、喫茶もやります。

メニューは水出しアイスコーヒー 又は ホットティー(¥200)

ぜひ新緑のお庭も味わっていただきたいです。

ご来場お待ちしております!

 

ゲストハウス錺屋 

女将 りょうこ

 

大原女まつり2018

2018 年 4 月 30 日

 

春の大原女まつり時代行列、

今年もわたくし女将&あゆみさんで参加してまいりました。

3度目なので、渋い江戸時代の衣装を選ばせていただきました。

 

IMG_4694

 

恒例となりつつある時代行列前のお楽しみ、大原女ピクニック。

折りたたみちゃぶ台が大活躍。

 

IMG_4711

 

あゆみさんお手製の、竹皮弁当。

おにぎりとうるめ、だしまき、わさび漬けと草団子でございました。

 

IMG_4696

 

あゆみさん、似合いすぎぃ!昔の写真みたい。

1枚撮っていいかい?昨年も来てたねぇと、

カメラ小僧おじさんたちに声をかけられながら、おにぎりをほおばりました。

 

IMG_4767

 

50名程度の大原女が時代ごとに整列して13時、時代行列スタート!

まずは寂光院でお参りしてから、

里山をのんびり、畑の脇や、大原女の小径を歩きます。

 

IMG_4805

 

こちらから見ると、ネギ畑にカメラ小僧おじさんたちが並んでて、

むしろ写真に撮りたくなる。

 

IMG_4837

 

こう見えて、案外重たい薪の束。

おやつ休憩ははさむものの、暑さもあって2kmの道のり。

大人でもちょっとフーってなります。子供たちはたいへんだ。

ちなみに大原女とは、大原でとれた柴や薪、

野菜などを頭にのせて京の町まで売りに歩いた行商の女性のことで、

実際には往復20数kmもの山道を、30~40kgも頭に乗せて運んだそうです。

昔の人健脚だわぁ。

 

IMG_4854

 

そして新緑の三千院もお参り!

記念品をいただきます。

 

IMG_4862

 

ゴールは勝林院

みんなで記念撮影をして解散です。

 

IMG_4899

 

あらおねえさま、御髪が・・・

 

IMG_4937

 

江戸時代の衣装は藍の型染めで、なかなか着られない貴重なものなので、

脱ぐのを惜しんで撮影大会ました。

 

IMG_4949

 

大原女まつりは5月13日迄開催中!

期間中は通常2,500円の大原女着付け体験がなんと1,000円。

衣装は本物で、めちゃめちゃ良いものなので、ぜひ着付けして貰ってください*

下着から手編みのわらじに至るまで全身借りられますので、手ぶらでOK。

大原までのアクセスについて*

錺屋より京都バス17番大原方面行き1本で行けます。所要約50分、550円。

新緑の大原、お勧めですえ!

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

【GW】錺屋アンティークの蚤の市開催!

2018 年 4 月 28 日

 

いよいよGWがやってまいりますね。

毎年五条のきさき市に参加させていただき、

蚤の市をする習慣がついていたのですが、

残念なことに今年は開催されないとのこと・・・

詳細はのきさき市のfacebookページにて

こころの準備をしていたので、

錺屋だけでも蚤の市をやりたいと思い企画しました!

 

IMG_9444

 

錺屋アンティーク蚤の市【五月市】

開催日は5月4日(金)と、5月5日(土)の2日間!

営業時間:10:00~18:00(入場無料)

 

IMG_2427

 

錺屋や姉妹店月屋の備品、スタッフの集めたアンティーク雑貨やレトロな日用品、

食器などの骨董がフロントに並びます!

あゆみさんセレクトのアンティーク着物1000円均一もあります*

 

IMG_2964

 

五月って本当に気候が穏やかで、いい季節。

いつも昼間の心地よい錺屋を、スタッフばかり楽しんでいるのが勿体ない!

普段内部はご宿泊の方しかご覧いただけません。

お茶室を1DAYカフェにする計画もゆるゆる進行中ですので、

ぜひ館内で、五月の新緑を堪能してください!

時代を経た町家が醸す空気感を身近に感じて頂くきっかけになれば幸いです。

 

IMG_7720

 

ご来場お待ちしております!

 

ゲストハウス錺屋

女将

噂の白いカフェ Walden Woods Kyoto

2018 年 4 月 27 日

 

庭師のたーくんと、あゆみさんと3人で、

お洒落過ぎて震えると噂の、真っ白のカフェ「Walden Woods Kyoto」に行ってみました!

錺屋よりてくてく、10分。京都駅からも徒歩10分強くらいの場所。

最寄駅は錺屋と同じ地下鉄五条駅です。

目の前にある稚松公園が目印。

 

IMG_4594

 

大正築の洋館ぽい建物をリノベーション・・・まっしろな空間に。

看板も文字も一切ないので、入るのにちょっと躊躇います。(アラフォー3人組なんで 笑)

贅沢な空間の使い方で、ヴィンテージらしき巨大焙煎機がどーんと真中に。

 

IMG_4604

 

コーヒーは400円、ラテ450円、おやつも200円~と、リーズナブル。

あちらの階段を上がればいいのかな?(おどおどするアラフォー3人組)

 

IMG_4598

 

2階は机も仕切りもなく、上も下もぜんぶ真っ白。

古代ローマ風の衣装を着て討論しなきゃいけないような空間。

若い女の子たちはリラックスしているけど、ちょっと照れて落ち着かない。

 

IMG_4614

 

しばらくすると、不思議と慣れました。

回転が早く、わりとすぐに古参になって、ふんぞれるのです。

 

IMG_4608

 

格好の良さを優先し、ここまで説明や誘導がなくても、

多少不親切ともとれますが、

案外みんな、こうかな?と察して、ついてきてくれる・・・という点も、

興味深かったです。

 

IMG_4613

 

お宿でも同様、

親切さと見栄えの良さのバランスって、難しいものです。

そして2階席客が9割近く写真を撮っていたのも印象的でした。

それだけ写真に撮りたくなるような空間が作れている証拠。

それも見越して、コーヒー冷めちゃわないように、

大ぶりのカップで出てくるのかも。

 

IMG_4615

 

昨年12月にオープンし、4か月経ちました。

少し来客数も落ち着いたかなーという感じなので、いっぺん行ってみてください。

 

IMG_4631

 

それにしても白い!

 

Walden Woods Kyoto

京都府京都市下京区栄町 508-1
tel:075-344-9009
営業時間:9:00〜19:00
不定休

 

 

ゲストハウス錺屋

女将・りょうこ

 

イケメン庭師と剪定大会

2018 年 4 月 23 日

 

元宿直ゆっこさんのいとこで、イケメン庭師たーくん*が、

*詳しくは錺屋ブログ参照

ひばりのメンテナンスついでに、錺屋のお庭の剪定の為、

はるばる埼玉からお越しいただきました。(*金子園芸HPはこちら

 

IMG_4391

 

昨年たーくんに剪定してもらったおかげか、

あたたかい気候のせいか、いつもよりもさもさ増えた紅葉。

 

IMG_4388

 

青紅葉はきれいだけれど、

苔に日が当らないのもいかがなものか。

お互いに重なり合っているしねぇ。

 

IMG_4461

 

紅葉にのぼって剪定してくれるたーくん。

トリプルルームの縁側に座った時、さりげない目隠しとなるよう、計算していく。

 

IMG_4563

 

あゆみさんも割烹着着てお手伝い!

 

IMG_4478

 

今度は椿。

こういう枝を、ここから切るんだよと、

教えてくれるたーくん。

普段のお手入れは自分たちでやっていかないといけないので、

ここぞとばかりに質問させてもらう。

 

IMG_4503

 

剪定中の写真を、こんなに撮られることもないだろうな・・・

と思いながら、格好いいので撮りまくりました。

 

IMG_4539

 

椿の次は紫陽花。

今年はいくつか、花芽がついている!

 

IMG_4543

 

あゆみさんの持っている紫陽花、新芽がでた3月からこんなに伸びたらしい。

はえー すっごい。

 

IMG_4582

 

天候に恵まれた、気持の良い午後。

剪定大会楽しかったなぁ。

すっきりした紅葉を揺らす風が、町家を通って行く。

 

IMG_4632

 

お庭の苔たちも、お部屋の中も、

とっても明るくなりました!

 

IMG_4634

 

椿もひとまわり小柄になりました。

背が高くなり、軒や樋に当たると建物が痛むんですって。

お庭と建物を仲良うしてあげるのも、

庭師さんの役目なんですね。

たーくん@金子園芸

本当に、ありがとうございました!

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

ばんぺいゆジャム

2018 年 4 月 19 日

 

この冬からずっとフロントに鎮座していた熊本の超巨大柑橘晩白柚を、

土鍋で煮込んでジャムにしました。

こちらの黄色い丸いのが、在りし日の晩白柚さん(2月頃)。

ザボンの仲間だそうですね。

つまりフリーザ一味。

 

IMG_2693

 

ぶ厚い皮を脱がせてあげて、

実を取りだして、水分を飛ばすとまぁこんなに少なく!

 

IMG_4378

 

今日のおやつは、

ばんぺいゆじゃむのっけパン。

 

IMG_4370

 

おまけ。

雨が降り出しそうな空と見ながら、コンロでパンを焼くあゆみさん。

 

IMG_4363

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

掲載本が届きました*

2018 年 4 月 17 日

 

錺屋の掲載されている本が2冊届きました。

まずは小学館編集さんより

舞妓さんちのまかないさん』 コミックス第5巻

*小山愛子さん著/週刊少年サンデーで好評連載中*

 

IMG_4333

 

水色の表紙がかわいいですね。

ちなみに手前の卵焼きは、#錺屋さんちのまかないさんこと、あゆみさん作。

ドミトリ―にご連泊の1人旅女子たちと、一緒に読んで、

やっぱりまんまとマクドナルド食べたくなって。

 

IMG_4344

 

作中のお鍋や炊飯器までそっくりなので、

ぜひ探してみてくださいね*

 

IMG_4362

 

もう一つは、大人の旅を彩る新感覚の国内旅行ガイドブック、

COLOR+(カラープラス) シリーズ創刊!

その*京都版*(昭文社/2018年4月16日発売)に掲載いただきました。

フォトジェニックな場所や体験に特化しており、

カラフルで写真多めのことりっぷってかんじ。

携帯に便利なサイズもよろし。

ぜひ本屋さんでお手にとってみてくださいにゃ。

 

 

ゲストハウス錺屋

女将・りょうこ

徳島すきっぷ♪

2018 年 4 月 14 日

 

今年の誕生日は、あゆみさんにつきあってもらい、

徳島へいってきました。

京都駅からJRで大阪駅、メトロに乗り換えて、なんば駅7へ。

 

IMG_4054

 

南海難波駅からの南海電車と和歌山港からの南海フェリーの割引片道乗車船券

好きっぷ2000」を利用しました。

なんばから徳島まで、片道2000円でいけちゃうわけです。

誕生日は船に乗りたい。

それをプチプラに叶えるのが徳島だったわけです。

 

IMG_4059

 

まずは特急サザンに乗り、海沿いを走ります。和歌山市駅で乗換え。

和歌山港まで、水色のめでたいでんしゃに乗り、

可愛いとはしゃぎました。

 

IMG_4065

 

吊り革も木製で、お魚デザイン。

車内広告もないこだわりよう。

特急サザンもめでたいでんしゃも追加料金なしで乗れるなんて、南海はん太っ腹!

足ひれを履いたり、魚釣りをしたりして遊んでいたら、あっという間に到着。

 

IMG_4092

 

和歌山港から徳島港までのフェリーは2時間。

展望デッキで海を見、551をたべ、

ごろ寝コーナーで昼寝してたら、これまたあっという間。

 

IMG_4095

 

阿波の国 徳島が見えてきました。

京都からなんばまで所要45分、なんばから和歌山港が1時間で、

計約4時間かかりましたが、いろいろな乗り物で移動するのが楽しかったです。

急く用がなければね。 ちなみに、高速バスでは直通3時間。

 

IMG_4110

 

さっそく商店で、ローカルフード・フィッシュカツを買い食い。

カレー粉風味のすりみのカツで、駄菓子的な美味しさ!

桜シーズンながら、観光客は少なめ。

まずは徳島を一望できる街のシンボル眉山へ。

ロープウェーでのぼりました。

 

IMG_4122

 

頂上で阿波踊り専用エナジードリンク・アワライズを飲むあゆみさん。

心も体も踊りだすって書いてあるけど、どうしよう。

夜景を楽しんでから下山し、居酒屋へ。

 

IMG_4145

 

特にこの、きも焼きっていうのが、めちゃめちゃに美味しゅうございました。

徳島は地鶏(阿波尾鶏)とか、骨付き鶏とか、鳥料理が有名なんですね。

 

IMG_4147

 

お刺身や蛸天の大きさに度肝をぬかれました。

徳島の文化なのか、お店のおやっさんの性格なのか・・・

〆の貝汁。

 

IMG_4165

 

翌朝はさっそく、ひょうたん島クルーズに乗船しました!

ひょうたん島ってひょっこりの?って思ったら、

徳島市中心部が、3つの川囲まれ中州となっており、それが瓢箪ぽい形だからそう呼ばれているらしい。

それをぐるっと周遊する無料の!遊覧船が出ています。

ひょうたん島は海に面しておりませんが、お魚の様子を見るにたぶんこの川ほぼ海・・・

 

IMG_4180

 

クルーズ船、もう1周したいくらい楽しかった!

船の上から、めちゃくちゃ素敵な古い洋館を見つけたので、

歩いて探しにいってみるました。

 

IMG_4183

 

旧・三河家住宅(1929年築)

アーチにタイル、ステンドグラス。

シビれました。現在は徳島市所有で、非公開。

平成22年度以降、一般公開される日がくるやもしれません。

楽しみすぎる!

 

IMG_4191

 

その後は徳島の喫茶文化を楽しみました。

いかりや珈琲店のネルドリップで抽出したコーヒーゼリー。

苦くて、甘さがないのが良かった。

 

IMG_4206

 

珈琲豆を買いに、2つ先の駅まで、ローカルな列車に乗ってみようよ!

というわけで、無人駅に。

線路は1本。

本数の少なさにビビりながら待つ、ひたすら待って乗車。

佐古駅で降りて、お目当てのアアルトコーヒー(aalto coffee)

 

IMG_4220

 

シンプルでお洒落な焙煎所。

あーいい匂い。

 

IMG_4214

 

帰りのフェリーの上で食べるお寿司とフィッシュカツ(通算2枚目!)を調達して、

バスに乗り、港へ向かいました。

 

IMG_4240 (2)

 

フェリーめしと、フェリーごろ寝には、はまりそう。

帰りも同じコースを堪能しました。

 

IMG_4235

 

ちょっと特別な、誕生日。

気の許せるひとと、一緒に過ごせるなんて、贅沢だ。

良き思い出をありがとう、あゆみさん。

 

IMG_4253

 

帰ってから、アアルトコーヒーを楽しみました。

徳島のかおり。

 

 

ゲストハウス錺屋

女将

五条4店舗合同花見

2018 年 4 月 12 日

 

先日五条通にある4つのお店、

もしも屋(ごはん、居酒屋)

五条ゲストハウス(町家のお宿)

efish(カフェ)

そして錺屋の合同で、鴨川花見大会を催しました。

 

IMG_4299

 

各店舗洋食・和食・エスニック・スイーツを担当し、お手製のおつまみが並びました。

35人前!

 

IMG_4303

 

見た目もきれいな、メイソンジャーに詰まった、葡萄のピクルス。

efishはんお洒落すぎる!

 

IMG_4306

 

全員が他の人の料理を楽しめる、もちよりって良いシステム!

 

IMG_4311

 

お店からビールサーバーを持ちだして、鴨川生ビール!

贅沢だ。

 

IMG_4318

 

総勢40名くらいの人が参加し、とっても賑わいました*

既に桜は散っていたし(笑)、ちょっと寒い日だったけど(笑)、

今年の良い〆花見となりました。

 

gojohanami

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

ページエンド