kyoto guest house kazariya

‘錺屋からのお知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

To our dearest guests

2021 年 1 月 15 日 金曜日

I have been operating “Kazariya” for 12 years with your warm support.
This is the first place I have created in my life.
I’ve made amazing relationship with supportable guests and staff at this place.
I spent almost all my daily life here and I always love those time. It’s my treasure.

Kazariya started when I came across a house for rent which was used to an office of a long-established pharmacy.
I have protected this house with your support by running as a guesthouse.

Keep everything as they were. The same Kyoto, the same Kazariya.
I believe my mission is keeping this house for everyone to be able to come back any time.
I always very happy working with this mission for the last 12 years.
I hope I assumed this role forever.

Now I must tell you a sad news.
2 years before which was the tenth year of the Kazariya, we extended our contract for another 2 years.
But this time we couldn’t extend it anymore so we decided to close the Guest House Kazariya at the end of January.

I apologize my late announcement but I couldn’t make a decision.
Because I have hoped the contract may be extended until the last minute and also I cannot accept the reality that my days here will come to the end.

Although times have completely changed since 12 years ago, I’ve been able to continue Kazariya because I always have your support.
Thank you very much for your warm and helpful support.

I thought this year might be the last year for Kazariya and it turned out to be an unexpected year for everyone.
I regret that many guests including coming from overseas, whom I would have normally met, could not come to Kazariya.
In the very last month, I will face this reality and spend each day with great care, bidding it farewell.

Although I have to say goodbye to the house, the things that make up Kazariya and our staff will have future.
The location will change but our daily lives will continue.
We keep telling you updates on our activities through SNS.

We are planning to renew our current website. It will make you feel the air of Kazariya even if you are far away.

I will continue my efforts while dreaming of a place where we can meet again as a guesthouse.
I would like to ask for your kind support for the sister hostel Tsukiya and Kazariya in the future.

Thank you very much from the bottom of the heart and see you again!

follow us^^

instagram https://www.instagram.com/kazariya_okami/

Twitter https://twitter.com/KAZARIYA_okami

Facebook https://www.facebook.com/guesthouse.KAZARIYA/

YouTube https://www.youtube.com/c/KazariyaTsukiyachannel

【歇業通知】親愛的台灣朋友

2021 年 1 月 14 日 木曜日

感謝大家的熱情支持,我經營Kazariya已經12年了。

這是我經營的第一間民宿,我和來住宿的人們構築了美好的回憶,而員工們也感到舒適自在。雖然,經營民宿對我而言,彷彿我日常的一部分,但我非常喜歡在Kazariya的時光,對我而言,如同至寶。

Kazariya的起點,是我看到一家老字號的藥房辦公室開始。我開了這家民宿後,我得到了大家的支持,並得以以另外一種方式,保存這棟古屋。

我們衷心地希望這棟具有歷史意義的房子能長久的存在下去,並讓更多人能來到這裡。

這成為了我的使命,在Kazariya的每一天,都使我喜悅不已。

希望在京都,我們永遠都能守護著Kazariya。

我有重要的訊息,要通知大家。2月起,我們將不再延續與屋主的房租契約,我們將在1月底結束營業。

在過去一年的動盪中,我難以整理自己的情感,因為我實在無法接受必須終止契約,也難以接受Kazariya必須結束營業的殘酷事實。我想為我最後一刻才發出通知道歉。也請原諒我在最後一刻才宣佈這個消息。

雖然,從12年前,時代就已經改變了,但因為大家的每一份善意,才得以讓Kazariya在維持原貌地繼續存在下去。非常感謝大家。

Kazariya是位於主要街道上,夾在高樓大廈之間的私人房宅。由於近來許多大型酒店進駐Kazariya附近,房價不斷飆升,我們的民宿已經難以繼續經營。

租約結束後,屋主計劃出售土地,這間古屋可能會被拆除。我聽到這個消息,感到十分難過,這份難過之情,已經難以用言語形容。藉此,我們想對曾經造訪過Kazariya的每一位台灣朋友,表達衷心的感謝。

來自台灣的朋友,是Kazariya接待最多的客人。

你們有時比日本人更加強烈地深愛著Kazariya,你們也向我表達了你們的厚愛之情。藉著Kazariya,我了解台灣人及台灣的生活、習慣。台灣的大家,我很喜歡,也愛你們。

在此感謝所有支持我們的人們,也誠摯地希望您與我們繼續保持聯繫。

我們被迫與這棟歷史古屋道別,但是象徵Kazariya的精神,將會在我們職員的生活中繼續留存。

雖然這個地方會有變化,但日常生活會持續不已。

春天做味噌;夏天醃李子;秋天炭烤時令鮮魚;冬天摘取美麗的花朵裝飾新年。

我珍惜每天的生活,並熱愛我的生活。作為Kazariya有形的古屋或許會消失,但Kazariya所要傳承及守護的事物,將會在我們的內心與靈魂,永遠存在。

從即日起,我們將會遷移地點至京都的一角,同時將我們安靜的生活日常、有著活力滿滿的職員們的身影、我們所心愛的事物和氛圍,一同帶到新的地方。

我們正計劃更新我們的官網,我們想讓身在他鄉的大家,也能藉由我們新版的官網,感受到Kazariya彷彿回到你的身邊。

直至今日,Kazariya是以實體民宿的形式,與大家產生連結,但在將來的一段期間,我們將以線上網站的方式,繼續與各位保持聯繫。請繼續在社群網站、我們的官網上繼續關注我們,關注Kazariya。

我們會持續不懈地努力,同時以重新開張民宿作為我們最大的目標。

也期許,我們能以民宿的樣子,再度與各位相見。而我們的姐妹民宿月屋(Tsukiya)將會繼續營業。請大家繼續支持在台灣的Tsukiya和Kazariya!

我希望著有一天,我們能帶著微笑,健康平安地與大家再度相見。

當我們到台灣時,也請你們告訴我們台灣的一切美好事物吧!非常感謝大家!!

follow us,

Twitter
Facebook
Instagram

Kazariya老闆娘 上坂涼子

新年のご挨拶

2021 年 1 月 1 日 金曜日

2021年、寒いけど晴れやかな元旦でございました。

皆さま、明けましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い致します。

さて大晦日に突然閉店のお知らせをしてしまいまして…。

心をざわつかせてしまった様で、大変申し訳なく思っております。

そして明けた本日、たくさんの応援やあたたかなお言葉、ご予約をいただき…本当に感謝でいっぱいです。

さて元旦の錺屋はというと。

あゆみさんが今年も今宮さんの破魔矢を持って、新年のご挨拶に来てくれました。

そして元旦にも関わらず、ケーキを差し入れてくれました。

ケーキ屋さんて、案外お正月営業してるところも・・・

ついてたベリーのソースで、錺屋の「カ」をお皿に書き、

楽しくなったのか、マフラーを駆使した人文字で「カ」も作ってくれました。

お正月はゆったり営業ですが、最後の1ヶ月というところで、月末、週末を中心に少しづつご予約いただいてまいりました。

ドミトリー1組制限を設けているせいで、最終週のドミトリーは早満室に。

皆さまどうぞご無理のない様、当日の体温・体調とご相談の上、安全な旅を心がけてくださいます様お願い申し上げます。

皆さまにお会いできますこと、とっても楽しみしております*

ゲストハウス錺屋
女将・上坂涼子

ゲストハウス錺屋、閉店のお知らせ

2020 年 12 月 31 日 木曜日

皆さまのあたたかな応援によりこの12年間、この場所で「錺屋」を営んでまいりました。
私にとって初めて作った場所であり、それを大切に思ってくださるお客さまと、居心地が良いと思ってくれるスタッフと、とても良い関係を築くことができました。日常でありながら、過ごしたその時間の全てを愛おしく、宝もののように思っております。

錺屋は、老舗の薬屋の事務所として使われていたものが貸しに出ており、私がそれに出逢ったことで始まりました。
ゲストハウス(お宿)という形で開業をしてからは、皆さまからのご支援をいただき、このお家のお世話を預かりました。

この建物が長く生きられるように。いつでも皆さまがここに来られるように。
それはいつしか使命となり、とても幸せな毎日でした。
ずっと変わらない、いつもの京都、いつもの錺屋。
いつまでもそうありたいと願っておりました。

皆さまにだいじなご報告がございます。
この度、来年2月以降の賃貸契約延長が叶わず、2021年1月末をもちましてゲストハウス錺屋としての幕を下ろす事となりました。

目まぐるしい世相の中で直前まで延長があり得るかもしれないという諦めきれない願いと、この場所での日々に終わりが来るという大きな現実を受け入れられない思いで、気持ちの整理がつかず、このような直前のお知らせとなってしまいましたこと、ご容赦ください。

12年前とはすっかり時代も変わってしまったのに、「錺屋」が変わることなく続けて来られたのは、皆さまに思って頂けたからこそです。
本当にありがとうございました。

最後かもしれないと迎えた本年が思わぬ年となり、海外からのお客さまも含め、いつもならお会いできたはずの沢山の方々にお越しいただけなかったこと、口惜しく思います。残された1ヶ月、この場所と向き合い、別れを惜しみながら1日1日を大切に過ごしたいと思います。

お宿としての営業は1月31日迄となります。昨今の時節柄無理のないようお願いした上でなのですが、お越しいただけましたら、私たちも建物も、とっても喜びます。

建物とはお別れしなければなりませんが、それでも「錺屋」をかたちづくるものや、私たちスタッフにはその先があります。
場所は変われど、日常は続いていきます。
春になれば味噌を仕込み、夏には梅しごともするでしょう。
秋には七輪で秋刀魚を焼き、冬には餅花をつくります。
日常をだいじに愛おしみながら。

「錺屋」という宿としての場所やかたちはなくなりますが、そこで守り育んできたかたちのないものこと、長い時間をかけて受け継がれてきたもの、心や魂は決して消えることはありません。
今後は場所を京都の片隅に移し、つつましやかなくらしぶりや我々の元気な姿、愛するモノコトや風情を光に乗せてお届けして参ります。
現在のホームページはリニューアル予定です。離れていても錺屋の風を身近に感じていただけるようなサイトにしたいと思っています。

これまで宿という場所を介したコミュニケーションでみなさまと錺屋は繋がりを頂いてまいりました。しばらくはバーチャルの世界を介したコミュニケーションになりますが、大変な時代だからこそ、ゆるやかにでも皆さまと繋がっていたいと思います。
SNS等をフォローいただいて、これからも錺屋を見守り続けてくださいませ。

そしていつかまた宿として、再びお会いできる場所も夢に見ながら、これからも歩んでいきたいと思っています。

今まで通りお宿として営業を続ける姉妹店「月屋」、
そしてこれからの「錺屋」を、何卒宜しくお願い致します。

それでは皆さま、どうぞお元気で、良いお年をお迎えください。

錺屋女将 上坂 涼子


*錺屋のSNSはこちら*
instagram https://www.instagram.com/kazariya_okami/
Twitter https://twitter.com/KAZARIYA_okami
Facebook https://www.facebook.com/guesthouse.KAZARIYA/
YouTube https://www.youtube.com/c/KazariyaTsukiyachannel

お泊りは姉妹店月屋へ http://tsukiya-kyoto.com/


#写真で旅する京都キャンペーン

2020 年 11 月 14 日 土曜日

1月31日までの期間限定で・・・

\写真で旅する京都キャンペーン始めました/

錺屋和楽庵鯉屋日暮荘梅夜の5軒のお宿に、2500円~とお得な料金で個室に宿泊できるという、女将倶楽部初の共同企画。

ハッシュタグ #写真で旅する京都 をつけて、SNSへ写真投稿をしていただくと…

+予約したお宿以外の4軒の宿にも、無料で撮影巡りできちゃう!

+公式ウェブサイト&SNSで「写真で旅する京都」フォトコンテスト開催&すてきなプレゼントが当たるかも!

+もちろんGoToトラベルキャンペーン適応なので、地域共通クーポン1000円分もついてくる!

お部屋の種類はお選びいただけないのですが、錺屋では通常7500円~9500円の和個室を、GoToトラベルキャンペーン適応で4200円(ひとりでもふたりでも)にてお出ししております。

ちなみにちなみに、今回女将倶楽部キャンペーンのイメージビジュアルデザインを@SUZUKIandMIYACO さんに、イラストと手書き文字をわたくしが担当させていただきました。他の4軒分もぜひSNSでチェックしてみてください*

▶︎Twitter ▶︎instagram ほぼ毎日更新中♪

今秋、特別美しいとも言われる京都の紅葉を見にいらっしゃいませんか?

女将倶楽部公式ウェブサイト、詳細およびご予約はこちらから♡
https://kyoto-okami.jimdosite.com/

東京もGoToトラベル!

2020 年 10 月 3 日 土曜日

10月1日以降のご予約は、東京からご出発でも

GoToトラベルキャンペーンをご利用いただけます。

35%OFFに加え、約15%相当の地域共通クーポンもお渡ししますので、

実質半額でご利用いただけることに。

10月の京都は気候も良く、まだまだ空室がございます。

ご予約お待ちしております*

錺屋オンライン予約はこちら⇒bit.ly/2Rz1imO

約15%相当の地域共通クーポンは1000円から。当日フロントにてお渡しします。

クーポンを利用できるお店は、以下から検索可。

錺屋周辺はいっぱいありますね➤https://map.goto.jata-net.or.jp/

チェックイン日からチェックアウト日に限り、

京都府およびその隣接県…大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県、

さらには福井県、三重県で使えるそうです。

できれば地域が元気になるよう、近所の個人商店や、

飲食店などで使うたげてください*

目印は水色のポスターです。

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

仕出しでお籠り

2020 年 8 月 27 日 木曜日

お宿で夕食って、ちょっとワクワクしませんか?

今の時期、外食は控えている…という方にもおすすめです。

ゆっくりとお部屋食、味わっていただけたら幸いです。

9月末まで、ご予約承り中!【錺屋✕泉仙お仕出し付プラン】

※京都市民or京都にお勤めのかた限定*仕出しの夕食が実質無料のキャンペーン詳細はこちら➤https://kazari-ya.com/blog/6zde

錺屋で迎える、いつもと違う夜。

そして朝。
夏はのんびりと、お寝坊に限る。
チェックアウトは11時。
お布団敷いたまま読書して、もう一回うとうと…

ゲストハウス錺屋
女将 涼子

GoToトラベルキャンペーンについて

2020 年 8 月 13 日 木曜日

すっかり気分は夏休みですね。
お盆ですが、京都も館内も静かなものです。
何かと話題のGoToトラベルキャンペーンですが、錺屋でもご利用いただけます。

換気、マスク、検温に消毒、ソーシャルディスタンスと、お互いに気をつけた上で、35%OFFとお得にご利用いただけるのであれば、私たちも嬉しいです。

というわけで、Go Toトラベル対応のオンライン予約をしていただける様になりました。
即時予約完了するので、特に直前のご予約にも便利かと思います。
ぜひご利用ください!
下記リンク先よりクーポンコードを入力すると35%OFFでご予約確定します。

◆Go Toトラベル専用オンライン予約はこちら◆

◆以下GoToキャンペーン「参加条件」を徹底・実施しています ◆

①チェックインに際しては、直接の対面を避けるなど、感染予防策を講じた上で旅行者全員に検温と本人確認を実施。

②旅行者に検温等の体調チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、週末も含め保健所の指示を仰ぎ、適切な対応をとること。

③共用施設の利用について、人数制限や時間制限などを設け、3密対策を徹底すること。

④客室、水回りなどの共用スペース等の消毒・換気を徹底すること。

チェックイン時に少々お時間頂戴しますが、ご協力の程お願い致します。

なかなか季節を満喫とはいかないこのご時世。
ぜひ錺屋へ味わいにいらしてください。

ゲストハウス錺屋
女将 涼子

【錺屋✕泉仙の夕食付宿泊プラン】

2020 年 6 月 28 日 日曜日

\地元応援!京都で食べよう、泊まろうキャンペーン/

京都で食べよう、京都で泊まろう。みんなで地元京都を応援しよう!
というキャンペーンが、この夏京都市全体で開催されます。
多数の飲食店や宿泊施設が、お得な特別プランを用意して参加しています。
京都ならではの豪華な賞品も当たるかも!?とのこと。
特設キャンペーンサイトはこちら→https://www.ouen.kyoto.travel/

錺屋でもお得なプランをご用意致しました。
~夕食は泉仙の仕出しをお部屋でのんびりと~
通常価格和個室2名利用でお一人さま6250円〜のところを2500円OFF!
となり、実質無料で夕食がついてくる!

お部屋食なので洋室や、ドミトリーにはご利用いただけないのですが、
例えば縁側付トリプルルーム夕食付きですと2名様利用で、
8500円/室(5000円OFF)!
例えばツインルーム夕食付きですと1名様利用で、
7500円/室(2500円OFF) !
となります。

マスク、手洗い、うがい!

夕食は泉仙の仕出しで、軽めのものです。ようさん召し上がりたい方は、お酒やおつまみなど、どうぞご自由にお持ち込みくださいませ。

ちなみにこちらのプラン、泉仙さんのご厚意により、おひとりさまでもご利用いただけます。お籠りにぴったりですね。

ご予約はこちらから。

*ご利用条件*
・京都市民及び市内にお勤めの方が対象 
 ※グループ内に利用対象者が1名以上含まれていれば、
 市外の方にもご利用いただけます。
・2名様以上のご利用の場合は二部屋お取り下さい。(二部屋目は洋室可)
・先着50名さま限定とさせていただきます。
・ご予約は公式ウェブサイトより、キャンペーン利用の旨記載してください。
・前日・当日のご予約・キャンセルは承れません。

クラファンご支援に感謝

2020 年 5 月 22 日 金曜日

先月より簡易宿所連盟で挑戦していたクラウドファンディング
日本語版が昨晩ついに終了致しました。
ゴール前のダッシュがすごくて、なんと達成率150%!
328名もの方々のあたたかいご支援を賜りました。

開催中、支援者からのメッセージをみては、これはあの方に違いない…なんて、
予測していたのですが、終了後に一覧表をみせてもらって、
常連さま、友人たち、お宿仲間、元スタッフなどのよく知る名前をたくさん見つけました。
だれもが影響を受け大変なときに…
胸がいっぱいになってしまって、この気持ちを早くお伝えしたくて…!
ひとまずこの場で、お礼を言わせてください。

ほんまにありがとうございました!!

錺屋にまた来たいんだ、という応援の動機が本当にうれしくて。
待っていてくださる方がたくさんいらっしゃる。
その事実があれば、予約が真っ白でも、がらんとした館内でも、
落ち込むことなんてありません。

こちらも、お客さまから送っていただいた、ね紅茶。
はげましのお手紙もいっしょに。

猫ぱんち!可愛すぎる。

来月より同連盟クラファンの英語版・中国語版もはじまります。
個人ではなかなか踏み込めない域に挑戦できるのは、
団体の強みですね。
こちらもボランティアで翻訳など分担して頂いているそうで…
ほんまに組体操みたいな感じです。
指揮をとってくれている和楽庵のルバ様には感謝しかありません。

気がついたら5月も半ばを過ぎ・・・
お庭の苔や緑がもりもりと元気です。

はやく皆さまに見ていただきたいなぁ。


錺屋女将 
上坂涼子

ページエンド