kyoto guest house kazariya

‘かざりや日記’ カテゴリーのアーカイブ

鏡開きと、書き初め

2021 年 1 月 7 日 木曜日

京都の鏡開きは少し早く、4日が一般的。

鏡開きには年神様をお送りし、お下がりの餅を食べることでその力を授かるという意味があります。

お鏡さんを飾ることと、それをいただくことはセットなんですよね。

刃物で切ってはいけないので、木槌で割ったり、手でちぎらねばなりません。

今回割りやすい様、前夜より水に浸けておりましたが、それでも結構苦戦。

こんなに叩いでええの?ってくらい叩きました。

京都の鏡開きは早いけど、それでも外側はかなり硬い。

7日や15日に開いたら、どうしようもなくて、油で揚げるしかないって言う…

今回は茹でて(チンして)クタクタに柔らかくしてから、バターを溶かしたフライパンでこんがり焼いて、少し水分を飛ばしてから美味しくいただきました。

新しい年の無病息災を願って。

お鏡さんをいただいた後には、書き初めをしました。

墨を磨るあゆみさんの慣れた手つき。

しゅ、しゅ、という静かな音。

たちこめる墨の匂いが懐かしく、心地よく。

とても不思議なんですけれど、癒しというのか…

真っ白な気持ちになりました。

新年の行事って、やはり相応しいものばかりなんだなぁと思いました。

あゆみさんが時間を、心を、込めて磨った墨。

文字にもちからがありそうです。

鏡開きは、短かい動画にまとめてみたので、ぜひご覧ください*

錺屋女将  涼子

新年のご挨拶

2021 年 1 月 1 日 金曜日

2021年、寒いけど晴れやかな元旦でございました。

皆さま、明けましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い致します。

さて大晦日に突然閉店のお知らせをしてしまいまして…。

心をざわつかせてしまった様で、大変申し訳なく思っております。

そして明けた本日、たくさんの応援やあたたかなお言葉、ご予約をいただき…本当に感謝でいっぱいです。

さて元旦の錺屋はというと。

あゆみさんが今年も今宮さんの破魔矢を持って、新年のご挨拶に来てくれました。

そして元旦にも関わらず、ケーキを差し入れてくれました。

ケーキ屋さんて、案外お正月営業してるところも・・・

ついてたベリーのソースで、錺屋の「カ」をお皿に書き、

楽しくなったのか、マフラーを駆使した人文字で「カ」も作ってくれました。

お正月はゆったり営業ですが、最後の1ヶ月というところで、月末、週末を中心に少しづつご予約いただいてまいりました。

ドミトリー1組制限を設けているせいで、最終週のドミトリーは早満室に。

皆さまどうぞご無理のない様、当日の体温・体調とご相談の上、安全な旅を心がけてくださいます様お願い申し上げます。

皆さまにお会いできますこと、とっても楽しみしております*

ゲストハウス錺屋
女将・上坂涼子

ゲストハウス錺屋、閉店のお知らせ

2020 年 12 月 31 日 木曜日

皆さまのあたたかな応援によりこの12年間、この場所で「錺屋」を営んでまいりました。
私にとって初めて作った場所であり、それを大切に思ってくださるお客さまと、居心地が良いと思ってくれるスタッフと、とても良い関係を築くことができました。日常でありながら、過ごしたその時間の全てを愛おしく、宝もののように思っております。

錺屋は、老舗の薬屋の事務所として使われていたものが貸しに出ており、私がそれに出逢ったことで始まりました。
ゲストハウス(お宿)という形で開業をしてからは、皆さまからのご支援をいただき、このお家のお世話を預かりました。

この建物が長く生きられるように。いつでも皆さまがここに来られるように。
それはいつしか使命となり、とても幸せな毎日でした。
ずっと変わらない、いつもの京都、いつもの錺屋。
いつまでもそうありたいと願っておりました。

皆さまにだいじなご報告がございます。
この度、来年2月以降の賃貸契約延長が叶わず、2021年1月末をもちましてゲストハウス錺屋としての幕を下ろす事となりました。

目まぐるしい世相の中で直前まで延長があり得るかもしれないという諦めきれない願いと、この場所での日々に終わりが来るという大きな現実を受け入れられない思いで、気持ちの整理がつかず、このような直前のお知らせとなってしまいましたこと、ご容赦ください。

12年前とはすっかり時代も変わってしまったのに、「錺屋」が変わることなく続けて来られたのは、皆さまに思って頂けたからこそです。
本当にありがとうございました。

最後かもしれないと迎えた本年が思わぬ年となり、海外からのお客さまも含め、いつもならお会いできたはずの沢山の方々にお越しいただけなかったこと、口惜しく思います。残された1ヶ月、この場所と向き合い、別れを惜しみながら1日1日を大切に過ごしたいと思います。

お宿としての営業は1月31日迄となります。昨今の時節柄無理のないようお願いした上でなのですが、お越しいただけましたら、私たちも建物も、とっても喜びます。

建物とはお別れしなければなりませんが、それでも「錺屋」をかたちづくるものや、私たちスタッフにはその先があります。
場所は変われど、日常は続いていきます。
春になれば味噌を仕込み、夏には梅しごともするでしょう。
秋には七輪で秋刀魚を焼き、冬には餅花をつくります。
日常をだいじに愛おしみながら。

「錺屋」という宿としての場所やかたちはなくなりますが、そこで守り育んできたかたちのないものこと、長い時間をかけて受け継がれてきたもの、心や魂は決して消えることはありません。
今後は場所を京都の片隅に移し、つつましやかなくらしぶりや我々の元気な姿、愛するモノコトや風情を光に乗せてお届けして参ります。
現在のホームページはリニューアル予定です。離れていても錺屋の風を身近に感じていただけるようなサイトにしたいと思っています。

これまで宿という場所を介したコミュニケーションでみなさまと錺屋は繋がりを頂いてまいりました。しばらくはバーチャルの世界を介したコミュニケーションになりますが、大変な時代だからこそ、ゆるやかにでも皆さまと繋がっていたいと思います。
SNS等をフォローいただいて、これからも錺屋を見守り続けてくださいませ。

そしていつかまた宿として、再びお会いできる場所も夢に見ながら、これからも歩んでいきたいと思っています。

今まで通りお宿として営業を続ける姉妹店「月屋」、
そしてこれからの「錺屋」を、何卒宜しくお願い致します。

それでは皆さま、どうぞお元気で、良いお年をお迎えください。

錺屋女将 上坂 涼子


*錺屋のSNSはこちら*
instagram https://www.instagram.com/kazariya_okami/
Twitter https://twitter.com/KAZARIYA_okami
Facebook https://www.facebook.com/guesthouse.KAZARIYA/
YouTube https://www.youtube.com/c/KazariyaTsukiyachannel

お泊りは姉妹店月屋へ http://tsukiya-kyoto.com/


年末年始のGoTo除外について

2020 年 12 月 19 日 土曜日

誠に残念なことに、新規予約・既存予約を問わず、全国においてGoToトラベルキャンペーンの一時停止が決定致しました。
詳細はこちら


12月28日(月)から1月11日(月)までの間の宿泊を旅行日程に含む場合は、割引対象外となってしまいます。

既存予約(12月14日(月)24時までにされていた予約に限る)について、12月24日(木)まで、無料でキャンセルできるとのこと。

この停止の決定は旅行自体の自粛を促す意味合いもございますので、キャンセルの際はどうぞお気遣いなさいませんよう。
また状況が落ち着いた際に、ご利用いただけましたら幸いです。

そして割引除外の状況下でもお越しいただけるお客様には、こちらも感染症対策をできる限り徹底し、心を込めてお迎えさせていただきます。

12月28日(月)から1月11日(月)間の新規のご予約は、
こちらより承ります*
規料金オンライン予約

1月11日(月)から1月31日(木)間の新規のご予約は、
こちらより承ります*
GoTo割料金オンライン予約

ご予約お待ちしております!

今年の紅葉

2020 年 12 月 12 日 土曜日

今年の紅葉は、どきっとするほど赤が濃い。

つい先日まで、干し柿の方が赤かったのに。

閑散期の今更ながら見頃となり…写真をいっぱい撮ってあげました。

落ち葉は茶色くなる前に、拾い集めてあげる。

赤と緑のコントラストがとってもきれい。

夏に庭師さんに剪定してもらったおかげかなぁ。

隣にビルが建って日照条件悪くなったのによく頑張ったね、もみ太郎。

綺麗に染まってくれてありがとう。

錺屋女将 涼子

イギリストーストと舞妓さんちのまかないさん15巻

2020 年 11 月 27 日 金曜日

舞妓さんちのまかないさん 15巻が届きました。

幼馴染3人の、ちょっと甘ずっぱい内容でしたね。すーちゃんかわいい…

最新15巻はこちらから*

アニメ化の続報、NHKワールド JAPAN(海外のみ)で2021年2月から、Eテレで2021年秋から放送がスタートする予定だそう。

日本での放送はちょっと先やけど、楽しみですね♪

アニメ情報とPVはこちらから

先日、舞妓さんちのまかないさんに出てきたお料理を再現しようの会が催され、青森のソウルフード・イギリストースト(工藤パン)までお取り寄せ。

こちらは青森の郷土料理ひっつみ汁(一晩置いてしみしみバージョン)

本当にあったまるし、もちもちして美味しかったです*

15巻にも再登場しましたね。

イギリストーストは、マーガリンとお砂糖が挟んであって、ほんのりしょっぱい、なんだか懐かしい味のパン。

青森出身の友人は、週一で食べてたというてました。

京都にそんなパンあるやろか。志津屋のカルネ…?

発売当時小学館さんに送っていただいてから、たくさんの方に手にとっていただいた、舞妓さんちのまかないさん 1巻。

ちょっと古本感が出てきていたのですが・・・先日ファンだという男性に、ご宿泊の際新しい1巻を寄贈いただきました。 有り難い*

少年サンデーだけに男性ファンも多く、最近はGoToトラベルキャンペーンの恩恵もあってか、ご宿泊いただく機会も増えたように思います。

ぜひ、キッチンで“舞妓さん再現めし”作ってみてください*

錺屋女将 涼子

秋色鴨リバー

2020 年 11 月 17 日 火曜日

夕刻、あゆみさんと北山で待ち合わせ『喫茶鴨川』へ。

今日の店内は、赤を基調とした秋色で、素敵でした。

コーヒーのお供は、北山の鴨川すぐのケーキ屋さん、コムトゥジュール製季節のタルト。

今日はマスカットとフロマージュ。透きとおったグリーンが宝石のよう。

知らぬ間に、こんなに秋が深まっていたとは。

桜の紅葉っていまいち人気ないけど、空いてて好き…

錺屋女将

妄想喫茶リーベ

2020 年 10 月 10 日 土曜日

 

先日の東寺ガラクタ市で、大量の喫茶店什器が出てて、

思わず買うてしまいました。

閉店したらしい、名古屋の昭和レトロな喫茶店、

リーベ。

マッチ棒の先っぽ、紫て。

可愛すぎるでしょ。

リーベは私が継ぐ!

純喫茶といえばの、

定番メロンソーダからの、

クリームソーダでしょ。

アイスをちゃきん、ちゃきんって丸くするやつ、

今回コスちゃんに借りたんやけど、欲しいなぁ。

妄想の喫茶店が楽しくて堪らない。

新メニュー考えなきゃ。

ゲストハウス錺屋
女将 涼子

お月見団子づくり

2020 年 10 月 5 日 月曜日

仲秋の名月に、月見団子を作りました。

団子粉と水を練って、ころころに丸めていきます。

ころころころころ。

まんまるまるまる。

まるころかわいい。

丸めたお団子は、お湯に入れ、

浮き上がってきたら水にとって冷まします。

天才的にシンプル。

それを三方に積み上げれば、月見団子の出来上がり*

お団子食べながら、テラスでお月見。

風情があって、楽しゅうございました。

動画をYoutubeにアップしたので、良かったらご覧ください。

 

錺屋女将 
涼子

東京もGoToトラベル!

2020 年 10 月 3 日 土曜日

10月1日以降のご予約は、東京からご出発でも

GoToトラベルキャンペーンをご利用いただけます。

35%OFFに加え、約15%相当の地域共通クーポンもお渡ししますので、

実質半額でご利用いただけることに。

10月の京都は気候も良く、まだまだ空室がございます。

ご予約お待ちしております*

錺屋オンライン予約はこちら⇒bit.ly/2Rz1imO

約15%相当の地域共通クーポンは1000円から。当日フロントにてお渡しします。

クーポンを利用できるお店は、以下から検索可。

錺屋周辺はいっぱいありますね➤https://map.goto.jata-net.or.jp/

チェックイン日からチェックアウト日に限り、

京都府およびその隣接県…大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県、

さらには福井県、三重県で使えるそうです。

できれば地域が元気になるよう、近所の個人商店や、

飲食店などで使うたげてください*

目印は水色のポスターです。

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

ページエンド