kyoto guest house kazariya

錺屋ブログ

夏越祓と京都アンティークフェア

2017 年 6 月 30 日

 

6月30日には京都のいたるところの神社で、茅の輪くぐり(夏越の大祓)が行われます。

茅の輪をくぐって、水無月を食べて、無病息災を祈るのが、

京都の風習。

1年の折り返し、という感慨深い1日・・・

にもかかわらず、わたくしついつい誘惑に負けて、

『第68回京都大アンティークフェア』へ行ってしまいました。

 

ファイル 2017-07-02 9 20 04

 

アンティークフェアは6月と10月の年に2回あり、300店以上が並びます。

無料駐車場がある上に、エアコンの効いた室内で、

雨も日焼けも心配なしなところが嬉しくて、ほぼ毎回行きます。

 

IMG_8471

 

客層もお品もちょっとオトナ向けなかんじ。

ガラスケースに入った数100万円のお宝から100円のがらくたまで、

掘り出し物もありますよ*

 

IMG_8472

 

錺屋用には、こちらの美しい下駄と、

夏のお座布団を入手しました。

 

IMG_8477

 

こちらに腰掛けていただいて、

ふり絞ってやっと1輪だけ咲いた、お庭の紫陽花を楽しんでください*

 

IMG_8476

 

期間:2017年6月30日(金)・7月1日(土)・2日(日)の3日間

時間: 午前10時~午後5時(最終日のみ午後4時まで)

会場: パルスプラザ(京都府総合見本市会場)大展示場

京都市伏見区竹田鳥羽殿町五
TEL(075)611-0011 ※会期中番号(075)621-6873

アクセス: 錺屋からは地下鉄・「五条駅」乗車、「竹田駅」下車。

竹田駅から会場まで無料送迎大型バス(所要5分)が用意されています。

 

ゲストハウス錺屋

女将

大丸ビアガーデンKYOTO

2017 年 6 月 13 日

 

100余年の昔、ハイカラな京の婦人たちが夕涼みがてら繰り出し、

たいそうな賑わいを見せた娯楽場・大丸ガーデンがございました。

当時は屋上から五山送り火も見えたんですね。

まさしく京の夏の夜の夢だわ。

広告のデザインがかわいすぎる。

 

beer_daimaru

 

今年は大丸の創業300周年を記念し、

100年余りぶりに復活した「大丸 ビアガーデン KYOTO」へ

錺屋スタッフ&改修に大忙しの平旅籠ひばりメンバーwith庭師さんで行ってまいりました♪

 

beergarden111

 

京都クラフトビールに、地酒まで飲み放題。

日本酒スパークリングや日本酒モヒートなどのカクテルもあり。

英勲がビールと同じコップになみなみと注がれておりました。

あなおそろしや。

また料理は、京都にこだわった創作地産ビュッフェとBBQ!

 

beergarden333

 

ビアガーデンとは思えぬ豪華さで大満足でしたが、

なんせ、ドリンクも豊富でビュッフェも豪華で目移り、肉は焼けるわ忙しくって、

2時間じゃ足りないよーーー!

 

鴨川が見渡せるわけではございませんが、

舌で京都を味わいかたにはぴったりのビアガーデンですので、

ぜひご予約くださいまし。

 

【詳細】
大丸 ビアガーデン KYOTO
開催場所:大丸京都店 8階屋上みどりの広場
開催期間:2017年5月26日(金)~9月24日(日)
営業時間:17時~22時(ラストオーダー21:30)
※オープン初日の5月26日(金)は、プレミアムフライデーにつき、特別に15時にオープン。
クラフトビールプラン 京都BBQセット&地産ビュッフェ 4,500円(税込)
TEL:075-211-8111(代表)

 

ゲストハウス錺屋
女将

【出張喫茶狐菴】紫陽花美しく

2017 年 6 月 10 日

 

京都は梅雨入りしましたが、

幸い今日は良う晴れ、お茶会日和となりました。

 

【旧雨今雨】

 

錺屋のお茶室が、喫茶狐菴 亭主真秀さんによる1日限りの喫茶店となりました。

お飲物は、北山のサーカスコーヒーか、

こちらのきんきんに冷やした、

京都の日本酒「華やかえる」と「Ice Breaker」の2択。

 

IMG_8181

 

そして美しき主役の紫陽花は、

嘯月さんと、聚洸さんよりお選びいただきました。

その日によって色を変えるという嘯月さんの紫陽花。

今日は濃い目な気がする。

 

IMG_8216

 

こちらが主催者で、

お菓子の貴公子こと真秀さん。

 

IMG_8207

 

コーヒーは、ハンドドリップでビーカーに落ちてゆきます。

超絶いい香り。

 

IMG_8214

 

お茶室に入れるお客さまは3人まで。

ちいさなお茶室喫茶でしたが、お寛ぎいただけましたでしょうか。

 

IMG_8188

 

久しぶりにお茶室が生きて、

嬉しゅうございました。

初夏らしいお着物でお越しいただいたお方もいらっしゃり、

目の保養になりました。

 

IMG_8247

 

季節毎、だれかと一緒に美しいものを見て味わうって、

昔から日本人が、なんてことなくやって来たことだと思うんですが、

やっぱり良いものです。

今日は水無月を食べる日やでーとか、

もう蛍でてるでーとか、日常のそういうの。

 

皆様ご来場ありがとうございました!

 

ゲストハウス錺屋

女将

 

 

15日は休業します

2017 年 6 月 10 日

 

*2017年6月15日、ゲストハウス錺屋は臨時休業をいただきます*

*We will be closed on 15th of Jun *

 

 

よって6月15日及び16日の16時まではお電話の受付、

お荷物のお預かりや受取ができません。

メールの返信も、16日以降順に返信させていただきます。

お待たせし、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

 

We can’t answer the phone between 15th of Jun to 16th  at 16:00 pm.

Also by email, we will reply you after  16th.

We are sorry for this inconvenience.

 

IMG_8240

 

ゲストハウス錺屋

女将

タイル貼りinひばり

2017 年 6 月 4 日

 

錺屋スタッフ翼ちんが、卒業後女将をつとめる「平旅籠ひばり」は、

現在8月のオープンに向けて、改修工事真っ最中!

この2日間、タイル貼りをお手伝いしてきました♪

 

IMG_8166

 

外観は杉板がはられ、漆喰仕上げで、

うっかり素通りしちゃうくらい綺麗になりました!

こちらが施主の元金魚家さんスタッフけいくん。

 

IMG_8120

 

タイル貼りでいっちゃん面倒なのが、割り付けと墨出し(位置決め)です。

もちろんこれをきっちりやらないと、まっすぐに貼れなかったり、

目地の太さがばらばらになったりするわけなんですが・・・。

そしてこの目地の均一さや端っこの処理に、

プロのタイル屋さんとの大きな差がでるわけなんですが!

1階の広ーいお手洗いの、パズルのように複雑な床タイルに金魚家女将と一緒に挑戦。

 

IMG_8122

 

慎重派なけいくんに対し、もう貼ってまお派な女将たち。

とにかくもう、貼ってもうた。

 

IMG_8133

 

ひばりは南東に面した角地の建物なので、本当に日あたりがよろしい。

お昼ごはんは、

前回土壁塗り大会で仕上げた2階のお部屋でいただきます*

京の台所「京都中央卸売市場」のそばなだけあって、お弁当も豊富で羨ましい。

 

IMG_8124

 

続いて2日目。

毎日書かれているホワイトボードは翼ちんの妹、翔ちゃんからのメッセージ。

現場の雰囲気がほのぼのして良いですね♡

 

IMG_8173

 

翔ちゃんとあゆみさんも参戦し、

昨日貼って帰った2階トイレの三角タイルに、目地埋めをしました。

 

IMG_8136

 

一流のもんぺ・豆しぼりスタイルで、目地用コテを使いこなすあゆみさん。

職人魂をみせてくれました。

目地は少し時間をおいてから、スポンジでふき取って終了。

お次は洗面所の、レトロな国産丸タイル。

 

IMG_8139

 

タイル用ボンドを専用コテで塗り、

一枚ずつ、ランダムに並べて貼っていきます。

 

IMG_8154

 

最終、錺屋三人娘がかりで仕上げました。

 

IMG_8160

 

丸タイル初めて貼ったけど、

目地何ミリとか考えないでいいから案外気楽で楽しい!

手のかかる子ほど可愛いというのもある。

 

IMG_8157

 

翌日ボンドが硬化してから、目地埋めをします。

目地が入るとまた雰囲気が変わるので楽しみです*

 

IMG_8163

 

こういういたずらは、決まって電気屋の大山さん。

いろんなところに仕掛けてあります。

 

IMG_8172

 

そして全体に指示を出しながらも、

ひとりもくもくと、高所の壁を塗り続ける設計士岩本くん。

がんばれがんばれ、今日もお疲れさま。

 

////////////////////////////////////////////////////////

平旅籠ひばり Hibari Hostel 2017年8月1日オープン予定*

住所:京都市下京区朱雀分木町57-2

アクセス: JR山陰本線「丹波口駅」下車 徒歩約8分/市バス「七条千本」停より徒歩約3分

ホームページ→http://www.hibarihostel.com/

facebook →https://www.facebook.com/hatago.hibari/

instagram→https://www.instagram.com/hibari_hostel/

Twitter→https://twitter.com/hibari_hostel

////////////////////////////////////////////////////////

 

ゲストハウス錺屋

女将

【出張喫茶狐菴】旧雨今雨

2017 年 6 月 2 日

 

来たる六月十日、

錺屋のお茶室が、喫茶狐菴 亭主真秀さんによる1日限りの喫茶店となります。

梅雨のお庭を楽しんでいただく良い機会でございます*

 

ochashitsu.kazariya

 

場所 :ゲストハウス錺屋

日時 :6月10日 (土曜日)お昼12時〜

会費:1200円(主菓子1品とお飲物)

 

◆完全予約制◆

お申込みは6月6日迄。

12〜17時、各1時間の計6回で、各回定員5名にて予約を承ります。

主菓子は、嘯月さんの紫陽花と、聚洸さんの七変化をご用意します。

お飲物は、日本酒と珈琲を。

ご予約の際に、主菓子をどちらかお選びください。

ちなみにどちらも、ため息のでるほど美しく、繊細で美味です。

 

IMG_2202

 

イベントの詳細・お申込みはこちら*

 

残席少なくなりつつありますので、ぜひお早めに!

そして当日個室のほうにも空きが出ておりますので、ご宿泊も可能です。

京都のかたも、遠くの方も、

はじめましての方も、良う知る方も、

お目にかかれましたら幸いです。

 

錺屋 女将

 

大女将生誕祭

2017 年 6 月 2 日

 

私の古巣、ゲストハウス和楽庵を11年も前に開業したルバさま。

そこで働いたスタッフたちは、

錺屋金魚家日暮荘梅夜とどんどん独り立ちさせてもらい、

結成された女将ーズ。

それゆえ若いのに、ルバさまのことを大女将と呼んでおります。

和楽庵楽座の2軒を経営しながら、2人の子どもを育てるみんなの憧れスーパーウーマン。

今年はめでたく●●歳になられたということで、

ニコさん主催のサプライズバースデーパーティーにおじゃましてきました。

 

IMG_8011

 

開業当時の懐かしいメンバーも揃い、

お腹の中にいたはずの子供たちが成長し、ママを思いやる姿に、

なんかもう、うるるっときてしょうがなかった。

あっという間だった10年。

大人たちはちっとも変わらへんのになぁ。

 

IMG_8099

 

ニコさん手作りのケーキには、

ロウソクがいっぱい立っていて、明るかった。

家族と、仲間と、愛でいっぱいの誕生日。

こんなふうに愛されるひとは稀有だと思う。

そばにいられるだけで幸せです。

 

錺屋 女将

五条のホタル

2017 年 6 月 1 日

 

五条-七条間の高瀬川、

今の時期蛍が飛んでいて、とっても妖艶でロマンティックです。

まるで絵本みたいな世界。

 

hotal2

 

五条通から少し南にはいったところ。

カフェefishのそばです。

高瀬川には小さな橋がいくつもかかっているので、

その上から良う見えます。

 

hotal

 

もう少し南へ・・・

正面通りあたりは木がもじゃもじゃで、森の中みたいでした。

こんな町中なのにね。

写真ではうまく伝わりませんが、感動的な美しさですよ。

錺屋からも徒歩10分程度なので、夜のお散歩お勧めです。

 

umeyu

 

ついでに高瀬川沿いには、

レトロな銭湯「サウナの梅湯」もございますので、

ひとっ風呂あびて、フルーツ牛乳片手に蛍鑑賞はたまらんでしょうな。

 

★梅湯詳細

 

ゲストハウス錺屋

女将

 

ひばりの土壁塗り大会

2017 年 5 月 24 日

 

錺屋スタッフ翼ちんが女将をつとめる「平旅籠ひばり」は、

現在8月のオープンに向けて、改修工事真っ最中!

そんな活気に溢れるひばりの、土壁塗り大会に参加してきました♪

 

IMG_7920

 

月屋スタッフのしょうちゃんと、宿直ゆっこさんも挑戦!

みんななかなか様になっておりますぞ。

 

IMG_7929

 

日暮荘のオーナーやまさんや、

金魚家オーナーじゃんぼさんも参戦!

腕だる~言いながら、やんややんやおしゃべりしながら、

恐れ多くも客室の壁を塗らせていただきました。

 

IMG_7950

 

みんなが一枚ずつ塗るから、

とうぜん色んな仕上がりの壁が出来るわけなんですが、

それもまた、表情があって面白いんですと。

はいこちらがオーニャーのけいくん。

翼さん同様、今も鯉屋さんで働きながらせっせと開業準備しております。

 

IMG_7969

 

しばらく見ぬ間に、

部屋(内壁)ができ、外壁ができ、階段ができ、床や天井がはられ、フロントのカウンターができ、

かなり工事が進んでいてびっくりしました。

 

IMG_7930

 

築80年くらいの町家なんですが、

新築かってくらい、きれいで、バリアフリーな感じにやさしく手を入れてあります。

木の香りが心地よいお宿になりそう*

 

IMG_7961

 

のきさき市では1日カフェをオープンしてくれた、

月屋スタッフkosmosさんが、

お昼にお手製のお弁当を届けてくれました!

 

IMG_7959

 

いわしの南蛮漬け、チキンソテー、だしまき、マッシュポテト、ブロッコリーの和え物に、

イチジクとリンゴの煮たの。

 

IMG_7963

 

天気も良かったので、お外でもぐもぐ。

手づくりはいいねぇ、本当おいしく元気をいただきました。

ご馳走様!

 

IMG_7964

 

最後に、

ひとりで高い足場に乗って、

もくもくと2階の外壁に漆喰を塗るこの男の子。

彼こそこのひばりの若き設計士、岩本くん!

壁も塗れちゃう設計士!

 

IMG_7973

 

ひばりの白看板(建築計画看板)の、

設計者の欄に彼の名前を見たら、おかあさんうるっときちゃったわ。

翼ちん、けいくん、岩本くん、三人力を合わせて頑張ってね!(フレーフレー)

 

////////////////////////////////////////////////////////

平旅籠ひばり Hibari Hostel 2017年8月1日オープン予定*

住所:京都市下京区朱雀分木町57-2

アクセス: JR山陰本線「丹波口駅」下車 徒歩約8分/市バス「七条千本」停より徒歩約3分

ホームページ→http://www.hibarihostel.com/

facebook →https://www.facebook.com/hatago.hibari/

instagram→https://www.instagram.com/hibari_hostel/

Twitter→https://twitter.com/hibari_hostel

////////////////////////////////////////////////////////

 

ゲストハウス錺屋

女将

 

バルマーネ!

2017 年 5 月 19 日

 

今日は錺屋スタッフそうたくんの、3x歳の誕生日でした!

\\ お誕生日おめでとう //

 

フロントスタッフとしては今や唯一の男子。

剪定や大工仕事、ちから仕事、女子たちのイヤがる作業を

すべて請け負う存在に。

そんな日頃の感謝をこめ、集まれるメンバーで、

錺屋から徒歩10分の、“BARMANE(バルマーネ)”へ

ランチに出かけました♪

 

IMG_7898

 

カフェのような、とってもお洒落で可愛いお店。

日替わりランチは、

前菜盛り合わせと、メインとパンのセット (1500yen)

 

IMG_7889

 

旬のお魚やオーガニックのお野菜など、

すべての産地が黒板に書いてあり、ていねいに作られていることが、

お皿からも伝わります。

 

IMG_7891

 

今日のメインは、

ストレス少なく育ったという、もち豚のグリル!

 

IMG_7896

 

地元の方も旅する方も気軽に日常使いして頂きたいとのことで、朝から営業するバル。

BAR=バル

MANE=朝(ラテン語)で、バルマーネ。

なんと、モーニングやってはります。

しかもオーガニックコーヒー付きで、このお値段。

 

IMG_7887

 

モーニングは8時から11時。

錺屋にご宿泊のお客様に超おすすめ。

場所は、松原通柳馬場どすー。

 

BARMANE(バルマーネ)

住所:京都府京都市下京区杉屋町295 カーサデ河原町 1F

電話:075-353-5977

営業時間:8:00~14:00(L.O.)/18:00~21:00(L.O.)

 

ゲストハウス錺屋

女将

ページエンド