kyoto guest house kazariya

錺屋女将、涼子のブログ

音吹畑でカモミール摘み

2018 年 6 月 8 日

 

毎年春に大原女まつりに参加したようすを錺屋ブログにてご報告している、

京の里山・大原

梅雨入り直前の、良く晴れた日、

あゆみさんと一緒に、大原で有名な、有機野菜を栽培している農家

音吹畑】さんの、

摘みきれないほど咲きに咲いた、カモミール摘みをお手伝いしてきました**

 

IMG_5751

 

一面に広がる真っ白なカモミールと、色とりどりの矢車菊。

ふわりと、やさしい香り。

この世のものとは思えない風景。

 

IMG_5778

 

摘んでも摘んでも真っ白なままのカモミールと、

うしろには真っ青な空と。

ほんとうに天国を垣間見た気分。

 

IMG_5782

 

カモミールティー大好きなんですけど、

収穫するなんて初体験!

こうして指に挟んですくうように、若いお花だけを丁寧に摘んでいきます。

 

IMG_5767

 

集中しちゃって、あっという間に時間が過ぎるんだけど、

思うようにたくさん摘めない。

しかも乾燥させると、さらに少なくなっちゃう。

贅沢なお茶なんだなぁとしみじみ。

 

IMG_5797

 

春とは思えない日差しも、なかなか厳しくて。

あゆみさんの日除けは、昨年一緒に行った千葉・佐原のぼっち傘。

もんぺも良う似合てキマッています!

 

IMG_5752

 

休憩は日除けの下で、

摘みたてカモミールを浮かべただけの「カモミール水」。

やかんのままなのにお洒落ですわ、音吹さん。

 

IMG_5796

 

お土産に矢車菊の花束もいただきました。

矢車菊は乾燥させても、この鮮やかな青が残るので、

紅茶に入っているの見たことがあるかもしれません。

音吹畑さんでも、やっぱりお茶にするそうです。

 

IMG_5829

 

カモミールの花束もいただきました*

自家製ティーに挑戦してみたい!

この日は他にもお手伝いさんが集まって、午前中8人がかりで摘んだけども、

変化を感じられないくらい、まさに摘みきれないカモミール畑でした。

 

IMG_5836

 

ほんのひとときでしたが、畑とのふれあいで、

心が豊かになりました。(半分天国でしたし)

この土で、可愛がられて育った野菜は、それはもう美味しいに決まっています。

大原といえば、の赤紫蘇畑もありました。

音吹畑さんのお野菜は、里の駅大原だけでなく、

やおやワンドロップさん等、京都市内でも買えるので、

食べたことある!という方も多いはず。 →お野菜の買いたい方はこちら

 

IMG_5859

 

昨日摘んで、乾燥機にかけたばかりのカモミールティーもお土産にいただきました。

外国産のティーバッグのものとは、香りが雲泥の差!

音吹畑さん、ご馳走様でした。

またお手伝いさせてくださいね*

 

大原までのアクセスについて*

錺屋より京都バス17番大原方面行き1本で行けます。

所要約50分、550円。

今は紫陽花が見ごろの三千院、えらいおすすめですえ。

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

夏期宿直スタッフ募集中

2018 年 6 月 5 日

 

*********************************************

 

ただいま「ゲストハウス錺屋」&「御旅宿 月屋」では、

宿直スタッフさん(フリーアコモデション)大募集中!

京都に住んでみたい方、引越しの足掛かりにいかがでしょうか。

旅行者のかたも歓迎です。

トランク一つで町家暮らし始めませんか?

 

*********************************************

募集要項

◆期間

2018年7月1日から9月30日まで(応相談)

※3ヵ月間の滞在が可能な方

 

◆業務内容

夜間の緊急時の対応、連絡、レイトチェックイン対応(月2~3回程度)

 

◆条件

フリーアコモデーション。お給料は発生しません。
夜9時から翌朝8時までの間、お留守番をお願いします。
その間、少し狭いですが個室にて就寝等自由に過ごしていただけます。
個室はお布団一式、窓、収納、机、エアコン付き。
館内のキッチン、お風呂、Wi-Fi、洗濯機なども利用可。
英語は話せなくても大丈夫!

 

※なるべく希望はお聞きしますが、
錺屋・月屋のどちらかに配属されます。

 

*********************************************

開始可能な時期を明記の上、

下記エントリーフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

ご応募お待ちしております!

↓↓↓

********************************

(追記)今回の募集は締め切りました。ご応募ありがとうございました!

********************************

 

IMG_5400

 

七夕に祇園祭に五山送り火・・・夏の京都を、ぜひ暮らしてみて味わってください!

良いご縁がありますよう祈っております*

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

そうたくんハピバ

2018 年 5 月 29 日

 

5月末日、

錺屋スタッフそうたくんの誕生日をお祝いしました。

 \Happy Birthday SOTA /

チーズケーキ好きのそうたくんへ、きるふぇぼーんの柚子のチーズケーキ。

 

IMG_5669

 

月屋スタッフしょうこちゃんの手料理によるおもてなし!

(いただく前に写真撮ればよかった・・・)

 

IMG_5717

 

準備諸々ありがとさんでした。

そうたくんは写真撮られるの苦手で、あんまり載せないでって言われているので、

代わりにいつかの手料理を載せておきます。

 

DSC09949

 

錺屋のクッキングパパ特製、

蛍烏賊のパスタ。

 

DSC09948

 

ゲストハウス錺屋

女将・りょうこ

紫陽花とわんこ

2018 年 5 月 23 日

 

お庭の紫陽花が、毎日すこしづつ成長し、

いまにも咲きそうな勢い。

みんなで可愛がり、見守っています。

 

IMG_5627

 

そんなとき、元宿直のゆきみちゃんが、

愛犬ぎんと一緒に遊びにきてくれました。

 

IMG_5629

 

こんなにおおきいのに、

まだ子犬で、ママ(ゆきみちゃん)がいなくなるとクゥンクゥンクゥンクゥン。

頼り切ったその眼。

そら可愛いわ!

 

IMG_5618

 

ぎんと遊んで、ぎんを眺めながらお話して。

いつも錺屋では、お庭を眺めながらお話しているけど、

植物と違ってぎんはよく動く。

 

IMG_5615

 

久しぶりに会ったゆきみちゃんだけど、

みんなどこかでなにかを育てているんだなぁと、思いました。

 

IMG_5640

 

動物の成長を見守る暮らしも、きっと楽しいだろうな。

久しぶりにもふもふできて満足*

元気そうなゆきみちゃんと、お土産のコーヒーと、

ぎんに癒された午後でした。

 

ゲストハウス錺屋

女将・りょうこ

晩白柚ミントソーダ

2018 年 5 月 16 日

 

庭師のたーくんにいただいた、

手づくりミントの苔玉。

大きくなってきたので、収穫しました。

 

IMG_5467

 

ミントティーもおいしいけど、

やっぱり暑い日は、すっきりソーダで割りたい!

 

IMG_5475

 

先日つくった晩白柚ジャムもいれて、

晩白柚ミントソーダにしました*

 

IMG_5484

 

仕事上がりのあゆみさんは、ウイスキー入り。

デラックスルームのテラスで昼呑み!

 

IMG_5492

 

シュワシュワうまい!

 

IMG_5493

 

それほど暑くも寒くもない、今が最高の季節(しかも閑散期!)

ぜひテラスで乾杯してみてください*

 

IMG_5501

 

ゲストハウス錺屋

女将・りょうこ

錺屋アンティーク蚤の市終了*ご報告

2018 年 5 月 6 日

 

錺屋アンティークの蚤の市「五月市」 2日目も、

良い天気に恵まれました*

 

IMG_5124

 

目を引くよう、フラッグガーランドや看板も作ったし、

アンティークカウチをどーんと表にだして、着物をディスプレイしました。

今日のあゆみさんから溢れだす、紛うことなき昭和感。

 

IMG_5098

 

2日目は、トリプルルームの縁側とお茶室を開放し、

お庭喫茶も開催しました!

メニューは水出し冷コーヒー 又は ホットティー(¥200)

お庭の新緑の香りと、ラムネ菓子、館内案内ツアー付き。

 

IMG_5082

 

今回は初の単独イベント・・・

告知も直前な上、

宣伝にお金をかけずTwitter facebookinstagramのみだったので、

はたして周知できているのか、正直不安だったのですが、

ちょこちょこTwitterで見ました~なんて言うていただいて、

リツイート、シェアして頂いた皆さまに感謝でいっぱいです。

特に5日は、

「今年はのきさき市やってへんのん?楽しみしてたのに・・・」

とおっしゃるご近所さんが多かったです。

やはり惜しまれていますねぇ。

 

IMG_5129

 

普段とはちがう、喫茶というかたちでお寛ぎいただき、新鮮でした。

お昼をまわると、来客もゆるやかになったので、

おままごとみたいに小さなちゃぶ台(売り物)と子供椅子を並べて・・・

今日は縁日気分で特別に、玄関で!

季節先取り、お素麺。

 

IMG_5103

 

新鮮。

いやぁなかなかどうして、良いもんで。

 

IMG_5120

 

日も傾いてきたころ、元宿直のみやびちゃんが、

買い物しに来てくれました*

 

IMG_5171

 

チョコレート菓子をお土産にいただいたので、

今度は玄関でお茶を!

これまた非日常感を味わいました。

 

IMG_5166

 

お手伝い、応援など、スタッフみんなに支えてもらい、

無事2日間を終えることができました!

そしてなにより、ご来場ありがとうございました*

 

IMG_5150

 

また何かの折に、

蚤の市や喫茶のイベントができたらいいな*

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

錺屋アンティーク蚤の市*1日目

2018 年 5 月 4 日

 

錺屋アンティークの蚤の市「五月市」 1日目が終了しました!

たくさんのご来場ありがとうございました*

朝10時よりOPEN!

 

IMG_4995

 

あゆみさんセレクトのアンティーク着物もいっぱいあります*

着物だけでなく、靴や洋服フリマも大好評。

 

IMG_4989

 

館内にも錺屋や姉妹店月屋の備品、

アンティーク雑貨やレトロな日用品、骨董もございます。

 

IMG_5005

 

乙女なアクセサリーや服飾雑貨もございます。

 

IMG_5002

 

こーんなかわいい藍染めもんぺ、いかがでしょう?

2着あったんですが、1着は朝一番に売れちゃいました。

 

IMG_4997

 

市の合間のティータイム。

今日のおやつは台湾パイナップルケーキ。

 

IMG_5020

 

あゆみさんの後ろ姿、

帯がレトロできゃわいいです。

 

IMG_5029

 

ちょうどメンズモデルが応援しにきてくれたので、

一押しの男もん作務衣を試着してもらいました。

 

IMG_5037

 

1.5割増しにカッコよくみえます!

二人揃って昭和の写真館ポーズ。

 

IMG_5050

 

市は明日も開催、

10:00~18:00でOPEN致しますので、お気軽にお越しください。

 

IMG_5055

 

明日はお茶室を開放して、喫茶もやります。

メニューは水出しアイスコーヒー 又は ホットティー(¥200)

ぜひ新緑のお庭も味わっていただきたいです。

ご来場お待ちしております!

 

ゲストハウス錺屋 

女将 りょうこ

 

大原女まつり2018

2018 年 4 月 30 日

 

春の大原女まつり時代行列、

今年もわたくし女将&あゆみさんで参加してまいりました。

3度目なので、渋い江戸時代の衣装を選ばせていただきました。

 

IMG_4694

 

恒例となりつつある時代行列前のお楽しみ、大原女ピクニック。

折りたたみちゃぶ台が大活躍。

 

IMG_4711

 

あゆみさんお手製の、竹皮弁当。

おにぎりとうるめ、だしまき、わさび漬けと草団子でございました。

 

IMG_4696

 

あゆみさん、似合いすぎぃ!昔の写真みたい。

1枚撮っていいかい?昨年も来てたねぇと、

カメラ小僧おじさんたちに声をかけられながら、おにぎりをほおばりました。

 

IMG_4767

 

50名程度の大原女が時代ごとに整列して13時、時代行列スタート!

まずは寂光院でお参りしてから、

里山をのんびり、畑の脇や、大原女の小径を歩きます。

 

IMG_4805

 

こちらから見ると、ネギ畑にカメラ小僧おじさんたちが並んでて、

むしろ写真に撮りたくなる。

 

IMG_4837

 

こう見えて、案外重たい薪の束。

おやつ休憩ははさむものの、暑さもあって2kmの道のり。

大人でもちょっとフーってなります。子供たちはたいへんだ。

ちなみに大原女とは、大原でとれた柴や薪、

野菜などを頭にのせて京の町まで売りに歩いた行商の女性のことで、

実際には往復20数kmもの山道を、30~40kgも頭に乗せて運んだそうです。

昔の人健脚だわぁ。

 

IMG_4854

 

そして新緑の三千院もお参り!

記念品をいただきます。

 

IMG_4862

 

ゴールは勝林院

みんなで記念撮影をして解散です。

 

IMG_4899

 

あらおねえさま、御髪が・・・

 

IMG_4937

 

江戸時代の衣装は藍の型染めで、なかなか着られない貴重なものなので、

脱ぐのを惜しんで撮影大会ました。

 

IMG_4949

 

大原女まつりは5月13日迄開催中!

期間中は通常2,500円の大原女着付け体験がなんと1,000円。

衣装は本物で、めちゃめちゃ良いものなので、ぜひ着付けして貰ってください*

下着から手編みのわらじに至るまで全身借りられますので、手ぶらでOK。

大原までのアクセスについて*

錺屋より京都バス17番大原方面行き1本で行けます。所要約50分、550円。

新緑の大原、お勧めですえ!

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

【GW】錺屋アンティークの蚤の市開催!

2018 年 4 月 28 日

 

いよいよGWがやってまいりますね。

毎年五条のきさき市に参加させていただき、

蚤の市をする習慣がついていたのですが、

残念なことに今年は開催されないとのこと・・・

詳細はのきさき市のfacebookページにて

こころの準備をしていたので、

錺屋だけでも蚤の市をやりたいと思い企画しました!

 

IMG_9444

 

錺屋アンティーク蚤の市【五月市】

開催日は5月4日(金)と、5月5日(土)の2日間!

営業時間:10:00~18:00(入場無料)

 

IMG_2427

 

錺屋や姉妹店月屋の備品、スタッフの集めたアンティーク雑貨やレトロな日用品、

食器などの骨董がフロントに並びます!

あゆみさんセレクトのアンティーク着物1000円均一もあります*

 

IMG_2964

 

五月って本当に気候が穏やかで、いい季節。

いつも昼間の心地よい錺屋を、スタッフばかり楽しんでいるのが勿体ない!

普段内部はご宿泊の方しかご覧いただけません。

お茶室を1DAYカフェにする計画もゆるゆる進行中ですので、

ぜひ館内で、五月の新緑を堪能してください!

時代を経た町家が醸す空気感を身近に感じて頂くきっかけになれば幸いです。

 

IMG_7720

 

ご来場お待ちしております!

 

ゲストハウス錺屋

女将

噂の白いカフェ Walden Woods Kyoto

2018 年 4 月 27 日

 

庭師のたーくんと、あゆみさんと3人で、

お洒落過ぎて震えると噂の、真っ白のカフェ「Walden Woods Kyoto」に行ってみました!

錺屋よりてくてく、10分。京都駅からも徒歩10分強くらいの場所。

最寄駅は錺屋と同じ地下鉄五条駅です。

目の前にある稚松公園が目印。

 

IMG_4594

 

大正築の洋館ぽい建物をリノベーション・・・まっしろな空間に。

看板も文字も一切ないので、入るのにちょっと躊躇います。(アラフォー3人組なんで 笑)

贅沢な空間の使い方で、ヴィンテージらしき巨大焙煎機がどーんと真中に。

 

IMG_4604

 

コーヒーは400円、ラテ450円、おやつも200円~と、リーズナブル。

あちらの階段を上がればいいのかな?(おどおどするアラフォー3人組)

 

IMG_4598

 

2階は机も仕切りもなく、上も下もぜんぶ真っ白。

古代ローマ風の衣装を着て討論しなきゃいけないような空間。

若い女の子たちはリラックスしているけど、ちょっと照れて落ち着かない。

 

IMG_4614

 

しばらくすると、不思議と慣れました。

回転が早く、わりとすぐに古参になって、ふんぞれるのです。

 

IMG_4608

 

格好の良さを優先し、ここまで説明や誘導がなくても、

多少不親切ともとれますが、

案外みんな、こうかな?と察して、ついてきてくれる・・・という点も、

興味深かったです。

 

IMG_4613

 

お宿でも同様、

親切さと見栄えの良さのバランスって、難しいものです。

そして2階席客が9割近く写真を撮っていたのも印象的でした。

それだけ写真に撮りたくなるような空間が作れている証拠。

それも見越して、コーヒー冷めちゃわないように、

大ぶりのカップで出てくるのかも。

 

IMG_4615

 

昨年12月にオープンし、4か月経ちました。

少し来客数も落ち着いたかなーという感じなので、いっぺん行ってみてください。

 

IMG_4631

 

それにしても白い!

 

Walden Woods Kyoto

京都府京都市下京区栄町 508-1
tel:075-344-9009
営業時間:9:00〜19:00
不定休

 

 

ゲストハウス錺屋

女将・りょうこ

 

ページエンド