kyoto guest house kazariya

錺屋女将、涼子のブログ

おべんと持って錺屋花見

2018 年 3 月 28 日

 

今年の京都の桜は一気に咲きましたね、

いつのまにかもうこんなに!

満開警報発令、急いで錺屋月屋スタッフ花見を開催しました*

・・・お昼休み中に座卓を持ってお宿をぬけだして、

場所はいつもの、塩小路橋西詰めの鴨川沿いの桜並木。

(京都駅から東へ徒歩10分)

 

IMG_3526

 

お弁当は、京都駅の隣にある明治創業の萩乃家さん。

前日までに予約しなければ買えません。

 

IMG_3525

 

こちらのお弁当屋さんはプラでなく、昔ながらの経木折箱が使われています。

それだけでも嬉しいですよね。

おべべは大事。

その中でも見た目の可愛い、竹籠弁当にしました。

 

IMG_3520

 

天然竹籠に一枚紙がひかれ、

仕切りもないのに、きれいに盛られています。

シブいことに蓋も経木一枚。

不織布の風呂敷でつつまれているだけ。

ごみは紙一枚。

 

IMG_3530

 

見上げると桜の天井。

なんて素敵なお昼ごはん!

あゆみさん、よう似合う綺麗なおべべね。

 

IMG_3547

 

そしてお菓子は仙太郎さんの桜餅のお花見団子。

分厚く立派な桜の葉の塩漬けを上下2枚使こてます!贅沢だ。

 

IMG_3516

 

桜の下で、桜の塩漬けをいただくなんて。贅沢だ。

ちらちら舞いおちた花びらが、湯呑のお茶に浮かぶ姿を見て、

じわっとしました。

 

IMG_3602

 

もう桜散ってまうのん?

あと何回桜見れるのん?

 

IMG_3597

 

桜も、みんなも、

このままずっとこのままならなぁ・・・と思うけど、

桜は別れと出会いを象徴するような花。

満開には次の瞬間が控えている。

儚いこのひと時の幸せを噛みしめました。

 

IMG_3568

 

皆さまも、皆さまにとっての貴重なひと時を、

存分に味わってくださいね。

桜は待ってくれませんよ。

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

桜散歩と洋食ますや

2018 年 3 月 24 日

 

とってもいいお天気の土曜日!

近隣の桜の開花状況を調べるのを口実に、

あゆみさんとお散歩してきました。

 

IMG_3365

 

まずは佛光寺の南、高倉通り松原上ル、

激シブな洋食「ますや」さんで、腹ごしらえ。

 

IMG_3349

 

メニュウをご覧ください。安い(涙)。

昭和時代にタイムトリップしたかのようです。

 

IMG_3351

 

頼んだのはランチA、600円。

懐かしい、お子様ランチのような盛りつけに嬉しくなってしまう!

銀色のお皿に乗った、ライスと、

ハンバーグ・白身魚フライ・マカロニサラダ・ハム・赤スパ・林檎のうさぎ。

どれもちゃんと手作りでおいしくて・・・良心の塊ですわ。

ちょっと泣けてきちゃった・・・

 

IMG_3367

 

お席はカウンターのみで、激せまですが、お弁当にしてお持ち帰りできます*

お弁当のオムライス450円だって、ちゃんと注文が入ってから炒めはりますので、

出来たてなんですよ*

鴨川で食べても気持ち良さそう!

 

ますや

住所:京都市下京区高倉通松原上ル杉屋町265
電話番号:075-351-3045
営業時間:11:00~18:30(土曜日のみ17:00まで)
定休日:日・祝

 

IMG_3384

 

ますやを北へいくと、

境内にD&DEPARTMENTカフェd食堂がある、佛光寺がございます。

遅咲きのしだれ桜が有名ですが、ソメイヨシノも立派な木が数本。

日当たりがよろしいので、もう三分~五分咲きでした。

 

佛光寺

住所:京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397

 

D&DEPARTMENT店舗
電話番号:ショップ/075-343-3217  カフェ/075-343-3215
営業時間:ショップ/10:00〜18:00  カフェ /10:30~18:00
定休日:水

 

IMG_3369

 

続いて、コーヒー片手に高瀬川へ。

 

IMG_3389

 

木屋町を流れる高瀬川沿いの四条~五条間には、

大きなソメイヨシノが約200本続き、桜のトンネルになります。

夜はライトアップも。

今日のところは三分咲き。

お餅をほおばって、プチお花見しました*

 

IMG_3397

 

1本となりなのに、鴨川はまだつぼみが多かったです。

不思議ですね。

 

IMG_3402

 

今年の京都は、満開が3月中に来るとの予想です。

ほんまかいなぁ。

 

IMG_3409

 

咲きはじめの今、人も少ないので、

ぜひ錺屋より、この辺をお散歩してみてください。

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

新芽を愛でながら

2018 年 3 月 23 日

 

むくむくと日々成長している、

お庭の新芽たち。

 

IMG_3308

 

こちらはヤブレガサ。

開くと、破れた傘に似ているのがそのまんま名の由来。

中国語では兎児傘と言うらしく、意味は「子うさぎのさす傘」なんですって。

傘に例えるのは同じなのね。

新芽は天ぷらや和えものにして食べられるそうなんですが、

この子の天ぷらは見とうない!

 

IMG_3310

 

毎年新芽を誰かにガジガジされて穴があいてしまう、

八角蓮のピッコロとマジュニア。

今年は保護のため、あみあみの帽子を被せられました。

 

IMG_3327

 

苔玉の紅葉も芽吹いて、ゆっくり開いてきています。

可愛い新芽を愛でながら、水遣りをするのが日課。

 

IMG_3335

 

紅葉もようやく芽が膨らんできて、

てっぺんだけ葉っぱが出てきました。

 

IMG_3315

 

めんこいめんこい新芽たち。

すくすくと大きくなあれ*

 

IMG_3312

 

おまけ。

今日のおやつは、元和楽庵スタッフ、ゆりあんに貰ろうた、

マールブランシュの細巻きロールとストロベリーティー**

 

IMG_3345

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

町家でお味噌づくり

2018 年 3 月 21 日

 

3月と言えば、お味噌を仕込む月ですね。

御所南にある町家を改修した

京都の暮らしを体験できる素敵なイベントスペース、

Bonjour!現代文明で毎年開催される「お味噌仕込みの会」に、

あゆみさんが参加するので、見学させていただきました。

 

IMG_3240

 

味噌作りに必要なのは、何よりもスペース。

おおきな盥に瓶、そしてできたお味噌を寝かす、軒下。

アパートにはそんなもんないですよね・・・

町家で、道具も場所もお借りしてできるっていうのは、すごくいいなぁと思いました。

みんなで一気に仕込めば、効率もいいし。

 

IMG_3206

 

まずは盥で、麹と塩をまぜませ。

 

IMG_3216

 

大豆は煮汁と分け、ミンサーでつぶします。

 

IMG_3225

 

ミンサーもレトロで可愛く、便利ですが、

昔ながらの手作業にこだわりたいとのことで、

あゆみさん、翼さんと3馬力で、猫のように前足ふみふみで潰しました。

 

IMG_3196

 

潰した大豆と人肌くらいのあたたかい煮汁を混ぜ混ぜ。

ボール大のお団子にし、投げつけて空気をぬきつつ瓶に移していきます。

 

IMG_3235

 

ゆっくり軒下で寝かしてあげて、味噌開きは次の秋。

どんなお味になるのか、楽しみがひとつ増えました*

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

\錺屋九周年/

2018 年 3 月 19 日

 

おかげ様でゲストハウス錺屋は、

\9周年/ の日を迎えました*

ぱちぱちぱち!

 

IMG_3270

 

月屋スタッフ3人娘が、お花をもってお祝いに来てくれました。

みんなで選んでくれた、ドライに見えない色鮮やかなブーケ。

 

IMG_3287

 

そしてみやびちゃんより頂いた、きれいな木箱・・・

中には桜と鳥の羽が敷き詰められていました。

さすが花屋みたてさん、お洒落すぎる。

木箱の中はもうすっかり春。

桜の枝で囀る小鳥が、目に浮かぶよう。

 

IMG_3294

 

最後に錺屋スタッフあゆみー&翼より、

苺のタルトを頂き、みんなでお茶をしました。

 

IMG_3277

 

菜食料理店サルーテのグルテンフリー・ロースイーツだそうです。

苺が濃ゆくて、美味でした!

みんなの心尽くし・・・本当にありがとう(涙)

 

IMG_1621

 

確定申告(Xデー)と閑散期が過ぎ去って、

春の陽気と、桜の開花

錺屋の誕生日に、みんなとプレゼント

そしてお客さま・・・

たくさんの幸福が一気に押し寄せて来ました。

春は、

春を楽しむのに、いそがしい。

 

IMG_3245

 

9年間も、こうしてのほほんと楽しくやって来られたこと、

奇跡やと思います。

常連さんも、スタッフも、

ひとり、ひとりに支えられている事を、ひとり、ひとりと伝えたい。

9年間も、錺屋にお越しいただき、

本当に、有り難うございます。

これからもどうか飽きんと末永く、よろしくお願い致します。

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

ひと手間おやつ

2018 年 3 月 17 日

 

お掃除が終わると、

だいたいいつも小腹がすくので、お茶かコーヒーを淹れて、

おやつにします。

 

IMG_3162

 

今日のおやつは・・・?

 

IMG_3160

 

ハムカツ!!

 

IMG_3163

 

そして蒸しまんじゅう!

焼く、ひと手間。

蒸しなおす、ひと手間。

ほんの少し手間をかけてあげるだけで、うんと美味しくなります。

 

IMG_3165

 

なにも、

急ぐことはない。

そのひと手間を、惜しまない人生がいいなぁ。

しかし今日のおやつは、欲張りすぎた。

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

春到来、芽吹くお庭

2018 年 3 月 12 日

 

3月も半ば、今年の椿は少し遅めで、

見ごろを迎えております。

 

DSC09896

 

昼間はずいぶん暖かく、日も長くなりました。

チェックインのまえに、お庭に水を打って。

 

DSC09883

 

作業中のあゆみさんは、もんぺと割烹着。

myベストもんぺりーぬ。

 

DSC09894

 

今年も八角連のピッコロとマジュニアが、顔を出しました。

(手前がピッコロ、奥がマジュニア)

 

DSC09899

 

紫陽花の新芽も、日に日に大きくなります。

元気ぴちぴち。

 

DSC09900

 

そんな活力あるれるお庭を眺めながら、

今年初、お庭ティータイム。

 

DSC09875

 

ほうじ茶と、おやつは翼さんにもろた小豆とチョコのテリーヌ、

苺のせ。

春の香りを満喫しました。

嬉しいなぁ、待ちに待った春。

 

ゲストハウス錺屋

 

女将・涼子

お帰りゆっこさん

2018 年 3 月 7 日

まるで春のような日に、

ちょうど1年前に宿直を務めてくれたゆっこさんが、

1泊で京都に遊びにきてくれました。

 

IMG_2899

 

喜び勇んで、

ほぼ全員集合しちゃう錺屋月屋スタッフたち。

 

IMG_2902 (2)

 

お昼ごはんには思ひ出の味、六条新町招福亭で出前を取り、

縁側付トリプルルームでいただきました。

 

IMG_2924

 

なんて和やかで幸せなんだー*

食後は、ゆっこ第二リクエストで鴨川を散歩。

 

kamogawa.yukko

 

錺屋から歩いて、四条大橋までいっちゃいました。

木屋町を戻ってきて、五条鴨川沿いのカフェエフィッシュへ。

 

DSC09733

 

そして夜は翼邸で、お鍋。

京都まではるばる来たのに、梅も見んと、

錺屋と鴨川と飲み会で、それでええのんゆっこさん。

 

DSC09787

 

私らはたいそう楽しい1日を過ごせました。

来てくれてありがとうゆっこさん!

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

宿直さん大募集!

2018 年 3 月 6 日

 

*********************************************

 

ただいま「ゲストハウス錺屋」&「御旅宿 月屋」では、

宿直スタッフさん(フリーアコモデション)大募集中!

京都に住んでみたい方、引越しの足掛かりにいかがでしょうか。

旅行者のかたも歓迎です。

トランク一つで町家暮らし始めませんか?

 

*********************************************

募集要項

◆期間

2017年4月1日から6月30日まで(応相談)

※3ヵ月間の滞在が可能な方

 

◆業務内容

夜間の緊急時の対応、連絡、レイトチェックイン対応(月2~3回程度)

 

◆条件

フリーアコモデーション。お給料は発生しません。
夜9時から翌朝8時までの間、お留守番をお願いします。
その間、少し狭いですが個室にて就寝等自由に過ごしていただけます。
個室はお布団一式、窓、収納、机、エアコン付き。
館内のキッチン、お風呂、Wi-Fi、洗濯機なども利用可。

 

※なるべく希望はお聞きしますが、
錺屋・月屋のどちらかに配属されます。

 

*********************************************

開始可能な時期を明記の上、

下記エントリーフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

ご応募お待ちしております!

↓↓↓

3月17日追記

沢山のご応募ありがとうございました!募集終了いたしました*

 

IMG_2451

 

春は出会いと別れの季節。

良いご縁がありますよう祈っております*

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

大正ロマンなお宿でべんがら染め体験!

2018 年 3 月 5 日

 

3月3日よりはじまった町家ウィーク

【町家の日イベント】錺屋でこけし絵付け!べんがら染め!蚤の市!

 

IMG_2964

 

第二弾は3月4日(日)・・・

大正ロマンなお宿でべんがら染め体験(要予約)

そして昨日に引き続きフロントでは、

アンティーク蚤の市を同時開催(入場無料)

しておりました!

 

IMG_2960

 

2日目は、服飾小物やアクセサリーも追加。

アンティーク市をやっていた2日間、

facebookで知り、わざわざお越しいただいたかたもいらっしゃいましたし、

通りすがりのかたから、ご近所さんまで、

錺屋の館内をご覧いただく良い機会となりました。

この建物の歴史のなかで、

縁あって今、こうして維持させてもらっていること、

スタッフ皆、誇りに思っているんだなぁと改めて感じました。

 

IMG_2980

 

アンティーク市、月一でやりたいね、きゃっきゃっなんて話ながら、

午後から始まる講座のための腹ごしらえ。

*おっきな揚げ物はまるき製パンのニューバード

 

IMG_2986

 

少し緊張しているあゆみー先生。

運よく春のような陽気にめぐまれたので、今日の講座はお庭でやりましょう♪

 

kazariya_kyoto_001

 

準備中のあゆみー先生。

絣のうわっぱりが可愛いですね。

このハニワは何に使うのかしら。

 

kazariya_kyoto_002

 

お客さまもいらっしゃり、12時開講!

紙芝居で、染めについて説明するあゆみー先生。

 

IMG_2998

 

水をざぶざぶ使う時はキッチンへ。

下染めをして・・・

 

IMG_3006

 

あゆみー先生のお手本。

こうしてこうしてね!ふんふん!(うろ覚え)

 

IMG_3021

 

今回は手ぬぐいを足袋くつしたを染めました。

 

IMG_3033

 

町家の格子や柱、床などに使われているべんがらは赤・茶・黒くらいですが、

染料用べんがらは色とりどり。

黄色、ピンク、オレンジ、紫・・・どれもべんがらなんですって。

 

IMG_3042

 

青色だけ、藍染め。

絞ったり、色を変えたり。

こんな素敵な手ぬぐいができました!

 

IMG_3079

 

縁側に干された、染めたて布こものたち。

お日さまを浴び、風を受けて気持ち良さそう*

 

IMG_3119

 

乾くのを待ちながら、みんなでお茶&おやつタイム!

 

IMG_3132

 

今日のおやつは、

パティスリーSのお菓子に、五色豆、大津絵せんべい。

 

IMG_3126

 

参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました!

手ぬぐいとくつした、可愛がってやってくださいね*

 

IMG_3107

 

おまけ。

終了後にくいっと一杯、

開放感に満ち満ちたあゆみー先生。

お疲れさまでした!

 

IMG_3134

 

町家ウィークはまだまだ続きます!

町家の日公式サイトはこちら*


 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

ページエンド