kyoto guest house kazariya

‘錺屋からのお知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

PayPayが使えるようになりました

2019 年 1 月 17 日 木曜日

 

錺屋でのお支払いの際に、

QRコード決済“PayPay”をご利用いただけるようになりました。

同時に海外からのお客様には、支付宝(アリペイ・Alipay)もお使いいただけます。

 

IMG_9937

 

QRコードってあんまり可愛くないので、

翼さんにメキシコのお土産に貰うた、タイルの額に入れてみました。

どれくらいの速さで普及するのかわかりませんが、

クレジットカードと違って、店舗側の手数料が(今のところ)ゼロっていうのが有り難い。

利用者側もポイント還元ありますしね。

 

昨年のPayPayボーナスも付与されたころかと思いますので、

ぜひ京都に遊びにきてください*

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

新春の御挨拶

2019 年 1 月 1 日 火曜日

 

明けまして、おめでとうございます。

すっきりとよう晴れました。

 

IMG_9983

 

今年の鏡もちは、可愛く仕上がりました。

年々高さが出ている気がします。

つるすべ。

 

IMG_9964

 

昔の日本では誕生日という概念がなかったそうで、

1月1日に、全員ひとつ歳をとる。

当時のお正月はたいそう御目出度かったでしょうね。

その名残で、日本のお正月は家族で過ごす風習なんだとか。

 

IMG_0040

 

お正月が全員の誕生日って、なかなかいいと思いませんか。

錺屋も、私たちも(お客さまも)、

追い越すこともなく、追い抜かれることもなく、

ひとしくひとつ歳を重ねていきます。

 

IMG_0557

 

今年の3月、ついには10周年を迎えます!

旧年中は錺屋にお越し頂き、

また応援を頂き、誠に有難うございました。

本年も変わらぬご愛顧をいただけましたら幸いです。

皆さまのご健康とご多幸をお祈りしております*

 

ゲストハウス錺屋

女将・上坂涼子

 

仕事納めと大晦日

2018 年 12 月 31 日 月曜日

 

今年の餅花さん、半分月屋に持っていったにもかかわらず、

この大きさ!

餅の個数が過去最多かもしれない。

スタッフみんな、よう頑張ってくれました*

 

kazariya-mochihana

 

スタッフはひとり、ひとりと順に仕事納め。

「今年もお世話になりました。 来年も宜しくお願いします。」

ひとり、ひとりとご挨拶。

 

kazariya-mochihana2

 

落ち葉も拾い納め。

あゆみさんは落ち葉の山を作って帰っていきました。

 

IMG_0034

 

さて今日は大晦日。

ひとりもくもくと仕事を進めながら、色々思う。

お正月を迎える準備は整っているはず。

あれもした。

これもした。

でも、あれもしたかったし、

これもしたかった。

来年は何からしようか。

楽しいこといっぱいしたい。

旅行でいらっしゃるお客さまも、それが日常の私たちも、

お互いに(一緒に、またそれぞれに)楽しめる場所でありたい。

 

kazaria2018

 

本年も多くの皆さまのご愛顧をいただきまして、

誠に有難うございました。

どうぞ良いお年をお迎えください!

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

12月17日と18日、臨時休業します

2018 年 12 月 16 日 日曜日

 

*2018年12月17日18日の2日間 ゲストハウス錺屋は臨時休業をいただきます*

*We will be closed on 17th and 18th of Dec. 2018*

よって19日の16時まではお電話の受付ができません。

メールの返信も、しばらくお待たせするかもしれません。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

.

We can’t answer the phone between 17th  to 19th  at 16:00 pm.

Also by email, we will reply you after 19th of Dec.

We are sorry for this inconvenience.

 

IMG_9338

 

フロントに、クリスマスツリーも出しました。

大掃除も一時休戦、ちょっとだけショートトリップしてきます*

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

舞妓さんちのまかないさん8巻

2018 年 12 月 13 日 木曜日

 

おとつい木屋町のカフェバーで、

隣の席に舞妓ちゃん座ってはって、ちょうど思い出してたんです。

そしたら届きました。

舞妓さんちのまかないさん』 コミックス第8巻

*小山愛子さん著/週刊少年サンデーで好評連載中*

小学館編集さん、おおきに!

 

IMG_9312

 

季節は春。

舞妓ちゃんたちが一年で一番忙しく、気を張る「をどり」を終え、

をどりロスになっちゃう舞妓ちゃんたち。

どうも落ちつかへんで、何となくみんなキッチンに集まって、

片づけたり、キヨちゃんのお手伝いをします。

「なんでかここに居ると落ち着く」

 

IMG_9314

 

分かるわぁ。

そんな印象的なエピソードが、

錺屋のキッチンで繰り広げられておりました。

若こても、みんなプロなんやなぁ。

負けんとがんばろー、思います。

 

IMG_9299

 

8巻にも、キヨちゃんがひょんなことから、

キッチンの大掃除をはじめちゃうエピソードがありました。

季節はちがえど錺屋でも、

今年はお客様の少ない前半から計画的に、少しづつ大掃除をはじめています。

掃除の後は、しょうこちゃんの実家でとれたという無農薬レモンを皮ごといれた、

生姜とはちみつ、カミツレ入りレモネードでいがいがしたノドを潤しました。

採れたてレモンは香り爆発、キッチン中に広がりました。

甘くて酸っぱくて、染みていく。

疲労にレモン。

 

 

舞妓さんちのまかないさん8巻・ご購入はこちら*

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

【京都市宿泊税についてのお知らせ】

2018 年 10 月 1 日 月曜日

 

京都市では、

2018年10月1日ご宿泊分から法定外目的税として宿泊税の導入が始まりました。

市内いずれの施設に宿泊しても、1名様、1泊ごとに課税されます。

宿泊税はお部屋代金に含まれておりません。

恐縮ながら別途宿泊税(宿泊者1名1泊につき200円)を、

チェックイン時にお預かりさせていただきますので、

予めご了承くださいませ。

 

IMG_7988

 

【宿泊税料金表】

宿泊料金    宿泊税率
20,000円未満: 200円
20,000円以上: 500円
50,000円以上:  1,000円

 

※詳しくは、京都市の宿泊税ポータルサイトをご覧ください。

税額は上記の通りですが、2,000円の宿泊料の10%である一方、

20,000円の宿泊料の1%であり、不公平な税率ではないかと思ってしまいます。

せっかくお安めのお宿を選んでいるのに・・・長期滞在される学生さん等にとっても、

負担が大きいですよね。

 

当宿も京都簡易宿所連盟に加入し、

京都市宿泊税の制度見直しを求める署名活動等を行っております。

フロントに用紙がございますので、皆さまにご協力いただけますと幸いです。

2020年の宿泊税制度見直しに向けて、今後も活動を続けて参りたいと思っております。

 

IMG_7986

 

また10月より、女性ドミトリーの定員を4名様に変更させていただきました。

ドミトリーの需要減も、もちろん理由にあるのですが、

よりゆったりと過ごしていただけるスペースが欲しいと、

予てよりスタッフと相談・検討しておりました。

またそれに伴い、勝手ながら、

10月1日ご予約分より宿泊料金の方を300円値上げさせていただきますこと、

何卒ご了承くださいませ。

※女性ドミトリーは通年消費税込2800円となります。(宿泊税別途)

 

宿泊税の徴収は始まったばかりで、

ご存じない観光客のかたも多くいらっしゃると聞きます。

お預かりする私たちのほうも、初めてのことばかりで戸惑ったり。

入浴税のように認知され、早く定着すると良いのですが・・・

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

 

舞妓さんちのまかないさん7巻

2018 年 9 月 14 日 金曜日

 

我々錺屋スタッフの、楽しみにしているもの。

小学館編集さんより届きました、

舞妓さんちのまかないさん』 コミックス第7巻

*小山愛子さん著/週刊少年サンデーで好評連載中*

 

IMG_7791

 

作中の季節は冬から春へ。

春は、桜をゆっくり見る間もないほど、舞妓ちゃんたち大忙し。

 

IMG_7793

 

お呼ばれしたお花見の屋台で、食べたくても食べられへん、

アメリカンドックを、まかないさんに作ってもらう。

可愛いエピソードでした。

食べたあかん言われると、よけい食べたなりますもんね。

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

女将たちがいく ~清水二寧坂・高台寺編~

2018 年 9 月 11 日 火曜日

 

「台風後の京都のリアルな観光情報を発信しよう!」

と始まった、女将たちによる共同連載ブログ「女将たちがいく」シリーズ。

第一回:女将たちがいく ~嵐山編~はこちら

第二回:女将たちがいく ~平安神宮・哲学の道編~はこちら

第三回目、わたくし錺屋女将・涼子が担当させていただきますのは、

清水二寧坂・高台寺編!

 

IMG_7687

 

入場制限があると噂の、スターバックス 二寧坂ヤサカ茶屋店

お座敷で、いつものコーヒーがいただける、なんて贅沢なスタバですこと!

 

IMG_7690

 

一方通行が徹底されていて、1階はほぼ待合室と、2か所のドリンクカウンター。

ちゃんと混むこと前提に作られているんですね。

景観を守るため、店のまえには並べないらしいです。

 

IMG_7699

 

しかし!

今なら一切待たず、すぐに座れました。

 

IMG_7703

 

二寧坂もいつもより、ぐっと空いています。

続いて、八坂の塔へ。

 

IMG_7723

 

そのすぐ真下にある「八坂庚申堂」(入場無料)。

京都一インスタ映えするとか言われており、

カラフルでポップなくくり猿が、境内を彩ります。

 

IMG_7709

 

くくり猿とは、手足をくくられて動けなくなった猿の姿のお守り。

500円で好きな色を購入し、

背中に願い事と、名前と日付を書いて、くくり付けます。

布製で、ころんとして可愛い。

 

IMG_7710

 

若い女子たちに交じって、

私も願いごと(切実)を書いたお猿さんをくくり付けてまいりました。

欲をひとつ我慢すれば叶うそうなので、今日はオヤツを抜こう。

 

IMG_7718

 

続いて、ねねの道へ。

ここ、こんなに空いていることある?!

 

IMG_7726

 

台風の影響はどうかしらと、高台寺へ行ってみました。

山のほう、倒木の被害があったようで、片付けをされているところでしたが、

参拝には問題ありません。

 

IMG_7729

 

高台寺にひっこんだ、秀吉の正室ねねさん。

大阪城が見えるほどの高台に、伏見城から2つのお茶室を移してきたと言われています。

ちょっぴりせつないですね。

 

IMG_7738

 

ひとつは傘亭。

こぢんまりして可愛いお茶室でした。

 

IMG_7751

 

もう一つは2階建ての時雨亭。

どちらも利休さんの作ったお茶室です。

あなたたち、ほんとう無事でよかった!!

清水二寧坂・産寧坂そして高台寺・・・そこまで爪痕を感じずに済みましたし、

お散歩するにはちょっと異世界感があって、楽しかったです。

清水坂は外国人で混んでるしええわ、と敬遠されている京都通の方々にも、

今おすすめです。

 

——————————————————–

9月11日現在の状況

高台寺 : 全て参拝可能 No problem
圓徳院 : 全て参拝可能 No problem
二寧坂・産寧坂 : 通常通り No problem
清水寺 : 境内一部立入禁止 Partly closed
——————————————————–

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

台風が去り

2018 年 9 月 7 日 金曜日

 

この度の台風21号は、

台風慣れしていない京都を通り過ぎ、色々なものを飛ばしていきました。

錺屋の被害は、瓦が割れたり、杉皮が取れたりした程度で済み、

当日も営業できておりましたので、まだ幸運だったかなと思います。

心配のお声を頂き、本当にありがとうございました。

 

IMG_7544 - コピー

 

翌日、スタッフ総出でお片付け。

紅葉の木もなんとか耐えてくれたし、

大正時代の硝子戸も、たわみながら頑張ってくれました。

よう耐えたね、労いながら窓を拭いてあげました。

今の時代、壊れたら同じように修復できないものも多い町家のいろいろ。

この100年無事でいてくれて、この先も残ってくれて、それが本当に貴重なことだと痛感しました。

 

IMG_7550

 

ちょっと瓦屋さん大忙しにつき、屋根にシートがかかっておりますが、

特にご不便なくご宿泊いただけますので、ご安心ください!

京都市内の寺社仏閣も、倒木などの被害を受けましたが、

3日経ち、多くが拝観再開しております。

関西国際空港も、復旧の目処が立ってまいりました。

完全復旧は当分先のようですので、

ぜひ陸路で、またとない「観光客の少ない京都」を楽しみにいらしてください。

 

IMG_7556

 

ひとまず、台風&片付けお疲れさま会。

ちょうど元宿直のゆっこさんが京都に遊びにきていたので、

台風で来れなくなってしまったお客様のお部屋で呑みました。

京都も私たちも、元気にしております。

台風前よりむしろきれいになったと言われるよう、頑張ります!

 

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

秋の宿直スタッフ募集中!

2018 年 8 月 30 日 木曜日

 

*********************************************

 

ただいま「ゲストハウス錺屋」&「御旅宿月屋」では、

秋の宿直スタッフさん(フリーアコモデション)大募集中!

京都に住んでみたい方、引越しの足掛かりにいかがでしょうか。

旅行者のかたも歓迎です。

トランク一つで町家暮らし始めませんか?

 

*********************************************

募集要項

◆期間

2018年10月1日から12月31日(又はお正月明け)までの3ヶ月間 (応相談)

※3ヵ月間の滞在が可能な方

 

◆業務内容

夜間の緊急時の対応、連絡、

レイトチェックイン対応(あっても月2~3回程度)

 

◆条件

フリーアコモデーション。お給料は発生しません。
夜9時から翌朝8時までの間、お留守番をお願いします。
その間、少し狭いですが個室にて就寝等自由に過ごしていただけます。
個室はお布団一式、窓、収納、机、エアコン付き。
館内のキッチン、お風呂、Wi-Fi、洗濯機なども利用可。
英語は話せなくても大丈夫!

※なるべく希望はお聞きしますが、
錺屋・月屋のどちらかに配属されます。

 

*********************************************

(9月24日追記)

この度の秋の宿直スタッフ募集は終了しました!

またの機会をお待ちしております* 

 

IMG_0839

 

時代祭に紅葉・・・魅力ある秋の京都を、ぜひ暮らしてみて味わってください!

良いご縁がありますよう祈っております*

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

ページエンド