kyoto guest house kazariya

‘錺屋からのお知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

【町家の日イベント】錺屋でこけし絵付け!べんがら染め!蚤の市!

2018 年 1 月 31 日 水曜日

 

3月8日は「町家の日」、というのをご存じでしょうか?

英語で3月のMARCH 8th→ まーちや → 町家!という語呂合わせで、

2016年「京町家情報センター」が定めたそうです。

今年は3月3日(土)〜11日(日)が町家ウィークということで、

京都市内の町家カフェ巡りイベントや、町家を舞台としたイベントが同時に多数開催されます。

 

kazariya-machiyanohi4 (2)

 

錺屋では、あゆみさん主催!2つのたのしいワークショップと、

掘り出し物たくさん!蚤の市を開催致します。

 

イベントの名前は・・・

大正浪漫なお宿でこけし絵付け!べんがら染め!ときどき蚤の市

 

日程は3月3日(土)3月4日(日)3月10日(土)の3日間!

 

①2018年3月3日(土)10:00~19:00

アンティーク蚤の市 (入場無料)

【詳細】

錺屋のフロントが、1日限りのアンティークショップに変身*

古いものが大すきな、女将はじめ錺屋スタッフの集めてきた雑貨や、

食器、着物、古道具・・・

錺屋や姉妹店月屋の備品もお値打ちに並びます。

地下鉄五条駅徒歩3分、19時までゆるるとやっておりますので、

ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 

kazariya-machiyanohi4

 

②2018年3月4日(日)12:00~15:00

町家でべんがら染め・自然染め体験

※予約制/定員10名/¥3500-(材料費・お茶込)

 

【詳細】

あゆみさんこだわりの土染め。

くらしの土染めこものAyumy

今回は町家にちなんで「べんがら染め」を体験します。

 

kazariya-machiyanohi1

 

べんがら染めの説明を受けたあと、てぬぐい&足袋くつしたを各自自由に染めていただきます。

染め足りなければ、追加の白物を購入することもできます。

簡単な藍染めや、炭染め等もお選びいただけます。

白物はこちらで下染め処理をしておりますので、気軽に染めを楽しんで下さい*

染めたものは当日お持ち帰りいただけます。

講師はあゆみさん、女将が助手をつとめます。

 

kazariya-machiyanohi2

 

③2018年3月10日(土)12:00~15:00

こけし・マトリョーシカに絵付けして、錺屋の好きな場所で撮影してみよう!

※予約制/定員10名/¥3500-(材料費・お茶込)

 

【詳細】

あゆみさんのこけし愛は深く、熱い!

こけしトークを聞きながら、デザインの構想を練り、

白木のこけし、又はマトリョーシカに絵付けしていきます。

伝統的なこけしやマトリョーシカの絵付けには形式がありますが、

今回それにこだわりません。

絵心に自信が無くても、大丈夫!

自由な発想で、あなただけのこけしを作ってください!

講師はあゆみさん、女将が助手をつとめます。

そして完成したこけし・マトリョーシカを、錺屋のお部屋やキッチンなど、

好きな場所に置いて、写真撮影をしてみましょう!

カメラはスマホでもOK! 持っていない方にはカメラをお貸しします。

上手く撮れないかたには、女将がアドバイスを致します。

 

kazariya-machiyanohi3

 

②と③のコースでは、作業が終わり次第、

お茶とお菓子をご用意いたしますので、

みんなで中庭を見ながらゆっくりと、ひと息つきましょう*

 

ご予約はお問い合わせフォームか、メールにて承ります。

meill

◆お名前:
◆人数:
◆電話番号:
◆希望の体験:②or③(③の場合はこけし・マトリョーシカより、予めお選びください)

をご記入の上お申し込みください。

こちらよりの返信をもちまして、予約完了となります。

※返信のない場合、その他お問い合わせは075-351-1711迄

 

「町家の日」イベント公式サイトでもご紹介いただいております→こちら*

他にもいろいろイベントはしごできますので、ぜひ公式サイトもご覧ください。

平旅籠ひばりもなんかやるらしいで*

 

ayu-maid7

 

大正浪漫の時代背景を色濃く残す錺屋の館内は、普段ご宿泊の方しかご覧いただけません。

この機会にぜひ、奮ってご応募くださいませ。

また、当日のご宿泊も、承っております!

時代を経た町家が醸す空気感を、身近に感じて頂くきっかけになれば幸いです。

 

主催者について
※くらしの土染めこものAyumy
土染めの研究と自作の染めこものの不定期行商をしております。こけしが好き。
【Facebook】Ayumy FB

 

※ゲストハウス錺屋
築約100年、元漢方薬舗のもつクラシカルな大正風情をそのまま生かした小宿です。
【Facebook】錺屋FB  【Instagram】錺屋インスタ

 

ゲストハウス錺屋

女将

 

24日・25日臨時休業のお知らせ

2018 年 1 月 23 日 火曜日

 

*2018年1月24日と25日の2日間 ゲストハウス錺屋は臨時休業をいただきます*

*We will be closed on 24th and 25th of Jan/2018 *

 

こちらの2日間はお電話の受付ができません。

ご予約はメールにて承ります。

また、姉妹店月屋のほうは通常営業しておりますので、

お急ぎの際は075-353-7920迄ご連絡ください。

月屋も両日空室ございます。25日はお初天神ですので、ぜひ京都にいらしてください。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。

 

We can’t answer the phone between 24th and 25th .

Please contact us by email.

If you have any problem, please call to our sister hostel “Tsukiya” ,075-353-7920.

We are sorry for this inconvenience.

 

IMG_1621

 

ゲストハウス錺屋

女将

ゲストハウスプレスVol.19は錺屋特集!

2018 年 1 月 12 日 金曜日

 

ゲストハウスプレスをご存じでしょうか?

まずは体験ありき、というスタンスでゲストハウスやその街の魅力を編集長自ら体験。

その後フリーペーパー・ WebサイトFacebookページ

の3方向からそれぞれの特性を活かした記事づくりを行い、

「あたらしい旅のかたち」を発信されています。

サポーター制度などの支援のみで、広告料はとらず、あくまで取材・・・

身銭を切っての発信に、以前より深く感服いたしておりました。

そして昨年秋、なんと・・・錺屋への取材依頼を頂きました!

 

DSC03189

 

**取材中の1ページ 写真提供guesthouse press

ゲストハウス過密地域である京都で、ええお宿がいっぱいある中恐縮なのですが、

錺屋を選んで頂いたこと、光栄の至りでございます。

 

IMG_1501

 

フリーペーパーは、

全国のゲストハウスやカフェ等に配布しているA5サイズのリーフレットで、

毎号ひとつの宿を独占特集、オーナーへのインタビューを中心にご紹介されています。

今回も編集長・西村さんにご宿泊いただき、初日はスタッフも一緒に女子トークして、

2日目は私個人とじっくり・・・2日にわたってのありえないくらい丁寧で濃ゆい取材から、

こんな素敵な記事に仕上げていただきました。

 

IMG_1503

 

錺屋への熱い愛をお話させていただきましたので、

ぜひ1部記念にお持ちいただけましたら嬉しいです*

ちなみに京都での配布場所は錺屋Lenピースホステル三条さん!

 

DSC03403

 

編集長・西村さんは、めっちゃ面白くてパワフルなお姉さんで、

元気や、気付きを沢山いただきました。

しかも取材・撮影・編集・デザインまですべて一人でこなされます。

ほんと凄い・・・だからこそ予算を抑えられるっていうのは、

ゲストハウスにもちょっと似ている。

表紙用の写真撮影で、貴重なスタッフ集合写真を撮っていただいたのも、

嬉しかったです。いい写真だ*

西村さん、本当にありがとうございました!

 

DSC03383

 

**取材中の1ページ 写真提供guesthouse press

★ゲストハウスプレス公式HP/最新号Vol.19錺屋特集記事はこちら★ ←ぜひご覧ください**

 

ゲストハウス錺屋

女将

迎春のご挨拶

2018 年 1 月 1 日 月曜日

 

明けまして、おめでとうございます。

晴れ間も見え、なんとも清々しい元旦!

新年に合わせ、

暖簾も洗いと染め直しに出し、真っ白になって戻ってまいりました。

 

IMG_1624

 

元旦の今日、まっさら新品の一年を与えられ、

どんな風に使ってもええんやで、と言わはる。

せやなぁ・・・

 

IMG_1546

 

思いっ切り、

錺屋での一年、春夏秋冬を楽しみ尽くしたいかなぁ。

冬はさぶう言いたいし、夏はあっつ言いたい。

節分には太巻きかじりたいし、

夏越祓には水無月たべたい。

常連さんにもいっぱい会いたい。

 

IMG_1613

 

今年の3月で9周年を迎え、錺屋はとうとう10年目に入ります。

節目を迎えるに相応しい、実のある一年にしたい。

例年と変わりなく見えるかもしれませんが、

ひそかに強火で炊いていきたいと思います。

 

IMG_1625

 

年賀状でご挨拶できなかった皆さま、

旧年中は錺屋にお越し頂き、また応援を頂き、誠に有難うございました。

本年も変わらぬご愛顧をいただけましたら幸いです。

皆さまのご健康とご多幸をお祈りしております*

 

ゲストハウス錺屋

女将・上坂涼子

 

2017年、大晦日

2017 年 12 月 31 日 日曜日

 

とうとう大晦日です。

今年も残すところあと数時間。

2017年は、流れが完全に変わった、という印象の年でした。

民泊ブーム、ホテル・ゲストハウス建築ラッシュ。

町家がどんどん宿になっていった1年。

旅行者の方には選択肢が増えて良いのかもしれませんが、

京都に暮らす人は、町家を選べなくなる。

同業ながら、「住める街・京都」が脅かされるのではないか、と不安に感じました。

 

どこへ行き着くのか、

来年はどんな年がやってくるのか。(遠い目)

 

IMG_1540

 

しめっぽい話は置いといて、

まぁ見てくださいこの可愛いお鏡さん!

柿串乗せられてるんですよ*

通常より小さい、五つ並びの柿串は、よく見ると一つ、三つ、一つに分かれていて、

「ひとりひとり(1個1個)が、皆(3個)しあわせに。」

という数合わせによる、家内安全・健康祈願の意味があるそう。

可愛いから乗せられてるわけではないんです。

 

IMG_1545

 

今年も多くの皆さまのご愛顧をいただきまして、

本当に有難うございました。

「変わる」「変わらない」

時代がどうあれ、それは私たちが選べること。

「変わりたい」と「変わらざるを得ない」は、全然質が違う。

いつか変わりたくなったら、変わろうかなぁ。

 

私たちの守るこの場所が、

いつまでも変わらず、皆さまの心地良い家でありますよう願っております。

それでは皆さま、寒いので暖かくして、

どうぞ良いお年をお迎えください。

 

ゲストハウス錺屋

女将・上坂涼子

 

くりすますつりー*

2017 年 12 月 16 日 土曜日

 

今年もクリスマスツリーを出しました。

もうそんな季節かぁ・・・。

冬至の柚子も一緒に並んでいます。

 

IMG_1213

 

さっそく小学館編集さんより届いたクリスマスプレゼントは、

舞妓さんちのまかないさん』 コミックス第4巻!

*小山愛子さん著/週刊少年サンデーで好評連載中*

 

IMG_1165

 

今回の表紙は窓からのキッチンなので、

錺屋のキッチンだということはちょっと分かりにくいかも。

舞妓さんの実はハードな日常が、手作りの「ごはん」や「おやつ」によって支えられている。

うん、食べ物って大事よな。

毎度ながらぜんぶ美味しそうで、読むとむしょーに何か作りたくなる!

 

IMG_1157

 

連載開始からもうすぐ1周年ですね。

たった1年で4冊。

週刊連載は怒涛の忙しさなんだろうなぁ・・・。

小山先生も担当さんも、体壊さぬよう頑張ってください!

 

皆さまも、クリスマスのご予定はばっちりで?

錺屋・月屋ともに平常営業しております。

何のロマンもありませんが、

お越しいただけましたら幸いです♡

 

ゲストハウス錺屋

女将

 

日常のヒトコマ@instagram

2017 年 11 月 20 日 月曜日

 

錺屋+月屋の公式instagram(インスタグラム)』をはじめて、

1年以上経過しました。

変わりなく1日1フォト、UPしています。

この8年撮りためた写真なんて膨大な数があるのですが、

似たような構図も多いし、(床の間とか、お気に入りの角度とか)

どれをUPしたのか記憶できない数になってきたので(笑)、

撮ったことないところを撮ってみようかな、とシャッターを切るようになりました。

 

IMG_9685

 

そういえば可愛いな、この鍵穴。

とか。

 

IMG_9722

 

季節感のない写真って、

わざわざブログにも載せへんし。

 

IMG_0028

 

当たり前すぎて、撮ろうとも思わんかった風景。

でもそれも、実は新鮮な錺屋の一面なんだと、

あますことなく伝えたい・残したい・・・と最近思っています。

 

DSC_0008 (8)

 

ブログTwttierfacebookに載せていない写真もございます。

インスタぽく、お洒落なアルバムにしておりますので、

ぜひ錺屋+月屋の公式instagramフォローよろしくお願いします♡

 

ゲストハウス錺屋

女将

月屋、ミシュラン掲載★

2017 年 11 月 10 日 金曜日

 

本日『ミシュランガイド京都・大阪2018』の発売日でした。

どきどきしながら本屋さんへ。

 

IMG_0516

 

昨年の錺屋ブログでも、1回きりのマグレかも・・・と

危惧しておりましたが、

今年もミシュランさん、ちっとも教えてくれはらへんし、

掲載店ステッカーも届かんしで、

もうだめだ、やっぱりマグレやったんや・・・と諦めかけておりました。

 

奇跡が二度も続くはずがない。

 

ぺら。

のっ 載ってる・・・

ミシュランさん、載せてくれてはる・・・(涙どどー)

 

IMG_0513

 

姉妹店・御旅宿 月屋

なんと2年連続、旅館部門で1パビリオン(1つ星★)を頂戴しました!

ミシュランガイド公式サイトはこちら*

 

IMG_0525

 

そんなわけで今日は、

月屋スタッフのしょーこちゃんも呼んで、ロトス洋菓子店のケーキでお祝いしました♡

南仏サントロペの郷土菓子「トロペジェンヌ」が美味しすぎて雄叫びをあげました。

 

IMG_0534

 

本当、まだ夢の中みたい。

近所のフランス料理店アププレさん、

今年も載ってましたね**

高級店ばかりでなく、ビブグルマンなど我々庶民でも楽しめるお店が、

たくさん掲載されておりますので、ぜひ書籍もお求めくださいね♡

→『ミシュランガイド京都・大阪2018

 

ゲストハウス錺屋

女将

 

【東京ウォーカー掲載/京都人が教える FRIENDLY KYOTO】

2017 年 10 月 7 日 土曜日

 

東京ウォーカー2017年10月号

最高の休日を過ごしたい in TOKYO に錺屋を掲載いただいております!

 

IMG_9888

 

え、東京ウォーカー

歩いてこれへんやんと思いましたよね?

別冊付録の【京都人が教える FRIENDLY KYOTO】という冊子のほうに、

こんなにどーんと素敵に特集していただきました♡

 

IMG_9892

 

Lenさんのお隣ー* (Lenさんおっきぃー)

錺屋の中でも洋館部分をクローズアップして頂いています。

暗めでロマンティックな写りですね、嬉しいな**

丁寧な撮影と取材を、ありがとうございました。

 

IMG_9746

 

別冊【京都人が教える FRIENDLY KYOTO】

44pと薄めながら内容は厳選されて濃ゆいです。

ぜひお手にとってご覧くださいませ!

 

IMG_9748

 

玄関は秋らしく、ウメもどき。

蔓のしょくぶつ、可愛いですよね*
 
 

ゲストハウス錺屋

女将

舞妓さん3巻をキッチンで

2017 年 9 月 18 日 月曜日

 

朝のキッチン、コーヒーをハンドドリップで、

ゆっくり落とす時間が大好きです。

コーヒーのおともは・・・小学館編集さんより届いたばかりの、

舞妓さんちのまかないさん』 コミックス第3巻

*小山愛子さん著/週刊少年サンデーで好評連載中*

 

IMG_9728

 

3巻連続で、錺屋のキッチンを表紙にしていただきました。

今回の表紙、夕暮れですかね、ええ感じ♡

 

舞妓ちゃんたちが、普段行けない憧れのマクドナルドに、

お正月休みで髪を下ろした時みんなで行くお話があって、

錺屋スタッフも普段あんまり行かないマクドナルド(徒歩5分)へ、

順番に駆け込みました。

だっておいしそうだったんだもの。

 

IMG_9730

 

週刊連載で多忙な中、先日わざわざ錺屋までお越しいただき、

ついに小山先生にお目にかかることができました♡

興奮してサインいただくのをすっかり忘れてしまいました。

3冊揃って、フロントにございますので、

ぜひお手にとってみてください。

フレンチトーストとか、たぶん作りたくなっちゃいますよ~*

 

ゲストハウス錺屋

女将

ページエンド