kyoto guest house kazariya

‘かざりや日記’ カテゴリーのアーカイブ

錺屋の紅葉、やっと見ごろに

2018 年 12 月 9 日 日曜日

 

錺屋のお庭、やっと赤く色づいてまいりました。

毎年のことながら、遅い・・・

 

IMG_9276

 

今年の京都の紅葉は異常気象のせいで、全体的にばらつきもあり、

“良く”はなかったですね・・・

 

IMG_9273

 

錺屋のお庭も、綺麗に真っ赤にはなりませんでした。

赤くなっては散り、赤くなっては散り。

集団ではなく、個人で動いているかんじ。

紅葉界も個人の時代なんですかね。

 

IMG_9271

 

とはいえ、今がちょうど見ごろかなぁ。

折角の紅葉が良うみえるよう、心を込めて窓磨き。

 

IMG_9253

 

今年は空室の多い前半に、大掃除を前倒しで、

どんどんやっていく所存!

やってやんよ!

 

IMG_9264

 

昨日から冬の風物詩「嵐山花灯路」も始まりました!

12/8~12/17まで嵐山&嵯峨野が幻想的にライトアップされます**

空室ございますので、ぜひ冬の京都へお越しくださいませ。

 

IMG_9281

 
 

ゲストハウス錺屋
 
女将 涼子

紅葉の箕面へ小旅行

2018 年 12 月 3 日 月曜日

 

先日、日暮荘の女将&梅夜の女将と三女将連れだって、

大阪、箕面へ紅葉を見に行ってきました。

関西っ子なら、「みの~温泉♪高原リゾート!」とか、

「みの~温泉スパ~ガ~デン♪」とか。

子供の頃からコマーシャルで、

耳は覚えている箕面ですが、初めて訪れたかもしれない。

京都から、阪急電鉄で約1時間の小旅行。

 

IMG_9118

 

駅から滝まで、ゆっくりのぼりの散策コース。

さっそく箕面ビールを呑みながら、とことこと。

11月末日だったのですが、人出のピークは過ぎ、快適でした。

 

IMG_9131

 

京都にも紅葉の名所は多々あるのに、なぜ突然箕面へ?

実は日暮荘のやまさん、小学生まで大阪に住んでいたので、

思い出の場所なんだそうです。

久しぶりに行ってみたい!となったそう。

 

IMG_9143

 

そこらじゅうで揚げている、箕面名物「もみじの天ぷら」

昔もこれを食べながら、滝まで歩いたんだとか。

 

IMG_9145

 

温泉地でもあるので、土産物屋さんや赤い提灯など、

特有のちょっぴり昭和な雰囲気も◎。

日帰り温泉詳細はこちら*

 

IMG_9149

 

おでん・・・

滝周辺、紅葉まだまだ見ごろでした!

 

IMG_9152

 

「天下の名瀑」として知られる箕面大滝

「日本の滝百選」にも選ばれていて、その落差は33m!

 

IMG_9165

 

もっと大きかった気ぃしたなぁとやまさん。

見え方って変わるよなぁ。

 

IMG_9160

 

さすがに箕面国定公園は緑も深く、

滝のあたりはいっそう空気が清々しくて、とっても癒されました。

 

IMG_9161

 

おでんおでん♪と思っていたら、

まさかの17時閉店。

そうそう、山の中って早いんですよね。

結局京都の阪急大宮駅まで帰ってきて、

洒落たおでん屋さんに行きました。

 

IMG_9166

 

おでんはいつも正解。

 

IMG_9171

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

ヤギの特別用務員さん、除草奉仕中

2018 年 11 月 30 日 金曜日

 

京都駅から錺屋へ向かう途中にある東本願寺

こちらの同朋会館に10月から除草要務員として、

2匹のヤギが暮らしています。

 

IMG_9073

 

「今日はヤギ、どこに居はるんですか?」

黄色いジャンパーのひとに聞くと良いそうです。

あーいたいた!

こんな京都駅前に、ヤギが!!

 

IMG_9076

 

角の生えたナンシーさん(1歳)と、黒い妹ルーシーさん(11ヵ月)。

最近ヒヅメでブログも書きはじめたそうです。→ヤギ日記

 

IMG_9085

 

はんでる!はんでる!

大興奮。

除草奉仕(お仕事)してるってのが可愛さ倍増!

 

IMG_9108

 

しまいにはふてぶてしく、寝ころびながら除草奉仕してました。

あゆみさん曰くミドルエイジのすてきな紳士の匂いがするらしい。

しょうこちゃん曰くセダンに乗り、

料理に合うワインをさりげなく勧めてくれる紳士の匂いらしい。

(2匹とも、おんにゃのこなのにね)

 

IMG_9106

 

優しく撫でてあげてくださいね。

錺屋より徒歩5分。

なんて癒し・・・ぜったい通う!

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

味噌開きと焼おにぎり

2018 年 11 月 29 日 木曜日

 

今年の3月にあゆみさんが参加したBonjour!現代文明にて毎年開催される

「お味噌仕込みの会」。

*詳しくは錺屋ブログ→『町家でお味噌づくり』参照

 

IMG_3216

 

※写真は仕込んだ日、3月某日のもの。 

昔ながらの手作業にこだわり、あゆみさん、翼さんと3馬力で、

前足ふみふみ仕込んだお味噌が、とうとう味噌開き!

 

IMG_8908

 

さっそく味見させてもらいました。

下が今年仕込んだ米味噌。

上が昨年仕込んだ麦味噌で作った大葉味噌だそう。

ぺろり。

うん、生きてる味がする!

今年は気候が安定せず、自然災害も多かった。

湿度、気温、気圧。

町家の床下で、

お味噌は気候の影響を受け、その年の味に仕上がる。

 

IMG_8916 (2)

 

大葉味噌焼おにぎりにしていただきました。

おやつにぴったしのひと口サイズ。

うんまーい!

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

珈琲が好き

2018 年 11 月 27 日 火曜日

 

錺屋スタッフは皆コーヒー好き。

とうとうハンドドリップし易いよう、

細口の電気ケトルに買い換えちゃいました。

 

IMG_9060

 

ハンドドリップしかできませんが、

手回しのコーヒーミルと、フィルターペーパーのご用意がございますので、

豆を挽いて、じっくりコーヒーを淹れるゲストもいらっしゃいます。

京都は有名なコーヒー豆屋さん多いですしね*

サーカスコーヒーとか、大山崎 COFFEE ROASTERSとか、ウニールとか!

 

IMG_9053

 

そしてコーヒーフリークな台湾人ゲストが、

「買いすぎて持って帰れないから飲んで」と、

お洒落なイタリヤンコーヒーの豆を置いて行ってくれたので、

るんるんと小躍りしています。

 

IMG_9050

 

さて11月も末になり、

今年も玄関のサザンカが開花しました。

冬の間次々に咲いて、表を彩ってくれます**

 

IMG_9042

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

箒と、ちいさな秋

2018 年 11 月 23 日 金曜日

 

先日の東寺のがらくた市戦利品を、

自慢し合いっこしました。

私が錺屋用に入手したのは、古いスツールとほうき。

 

IMG_8740

 

あゆみさんは、軒下に吊るしても置いても使えるブリキの手水(手洗い)

と飼い鳥(本)

 

IMG_8730

 

アルマイトのお弁当箱(インコ柄)園児用って書いてあるけど、

足りるのだろうか。

 

IMG_8735

 

さっそく新しいほうきで、

お庭掃き。

 

IMG_8999

 

使い勝手はどうですか?

 

IMG_9001

 

紅葉シーズンで沸く京都ですが、

毎年のこと、錺屋のもみじはテンポが遅くて。

塀で周りが見えないせいか、

一人まだ青々しています。

 

IMG_9010

 

でもよーく見ると・・・

ちいさな紅葉、みつけました。

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

ノスタルジック高雄

2018 年 11 月 20 日 火曜日

 

高雄というと、台湾のカオションを思い浮かべるかもしれません。

京都にもあるんです、高雄が。

そして隠れた紅葉の名所でもあります。

 

IMG_8819

 

先日、高雄へ紅葉狩りに行ってきました。

曇っていた上、着いたのが14時をまわっていたので、ちょっと写真が暗めですが・・・

その分人も少なかったので、良しとしましょう。

 

指月亭に車を停め、西明寺を通って、神護寺へむかうルートで散歩しました。

西明寺の入口の象徴的な赤い橋、指月橋。

 

IMG_8813

 

青から黄、赤へ。

迷いがあるのも、また愛おしい。

 

IMG_8833

 

高雄には清滝川沿いに茶店がいくつかあります。

どこもレトロで渋いこと。

 

IMG_8844

 

昭和くさくて、懐かしくて。

こういう雰囲気、かなり好き。

 

IMG_8851

 

神護寺へは、ここから長ーい階段約400段を上っていきます。

その前にここでお茶をするか、途中の茶店でお茶をするか、

とっても悩ましい。

 

IMG_8848

 

迷った末、

途中の茶店硯石亭に入りました。

 

IMG_8855

 

高台になっていて、気持ちいい!

久しぶりに飲んだひやしあめは、昭和の香りがしました。

 

IMG_8863

 

独り占めって贅沢。

夜には提灯つけて、おでんなんて食べたら最高でしょうけど、

山の中すぎて、難しいんでしょうね。 足もなくなるし。

 

IMG_8869

 

縁台に赤い毛氈、

丸ちゃぶ台って、なんでこんなに可愛いんだろ。

さて、神護寺まであと3分の1くらい。

もう一息。

 

IMG_8878

 

広さもあり、

さすがに立派で美しかったです。

自然が深い!高い!

 

IMG_8888

 

厄除けかわらけ投げがありました。

3枚セット、200円。

素焼のかわらけを、渓谷に向かって思いっきり投げていいらしい。

 

IMG_8896

 

こんな綺麗な渓谷に向かって?

少し気は引けるけど、やったるあ、エイッ

 

IMG_8894

 

すごく、近くに落ちました。

そういえば水切りが極度に苦手やった。

厄祓えてるんやろか・・・厄年なんやけど・・・

 

今回時間がなくて回れなかったけど、

高山寺もめっちゃいいと聞きました。

紅葉シーズンは臨時バスも出ているみたいです。

秋のノスタルジック高雄、

足をのばす価値はあると思いますので、ぜひ三つとも拝観してくださいね。

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

レトロビル探訪・イケフェス大阪編

2018 年 11 月 15 日 木曜日

 

先日あゆみさんと2人で大阪まで、

生きてる建築フェスティバル(イケフェス大阪2018)へ行ってきました!

 

IMG_8340

 

感じたのは、とにかく大阪って豊か。

そして昭和レトロの宝庫。

京都から新快速で、たった30分の異世界。

 

IMG_8348

 

1日でどれだけ巡れたか、さぁいってみましょう!

まずは(1)大阪府立中之島図書館

いきなり豪華すぎて、メインディッシュ。

サイズ感が、外国みたい。ふつーに利用できるんだから贅沢だ。

 

IMG_8383

 

そして図書館のお隣には・・・

立て続けにメインディッシュ。もうお腹いっぱいです。

(2)大阪市中央公会堂

 

IMG_8362

 

あらゆる点で素敵すぎて、興奮しまくりました。

こちらの中集会室。元食堂らしいのですが、

舞踏会はじまっちゃいそう。

 

IMG_8368

 

しかも大阪府民でなくても、貸し切ることが出来るんです。

貴重な重要文化財にもかかわらず、

数万円でお借りできるそうなので、いつかティーパーティや夜会なんぞ、

催してみたいものですわ。

 

IMG_8371

 

100年前、大正時代の、

ひとりの実業家の寄付で建ったという中央公会堂。

当時よりこれまで、大阪の文化・芸術の象徴として

どれだけ華やいできたことかと思うと、胸が熱くなります。

 

IMG_8380

 

土佐堀川を渡ったら、いくつかカフェが並んでいたので、

中央公会堂を川向うに望みながら、お昼ごはん。

 

IMG_8384

 

銀食器ではございませんけど、

最高のランチですよ。

 

IMG_8388

 

続いて、(3)日本基督教団天満教会

(4)ルポンドシエルビルを巡りました。

そしてこちら、蔦に覆われた商業ビル

(5)青山ビル

 

IMG_8408

 

通常テナントが入っているので、目的のない見学や撮影はお断りだそう。

こちらも大正時代のスパニッシュ風建築だとか。

ステンドガラスがレトロでめっちゃ可愛い。

 

IMG_8416

 

そのお隣にある(6)伏見ビル

同じく大正築で元ホテル。

フロントらしき小窓と、当直室が残っていて、わくわくしました。

 

IMG_8425

 

今はテナントビル兼ギャラリー。

5畳ほどの小部屋が廊下に面して並ぶ造りで、

建具も古いまま、可愛くて、

こんな洋館でホテルやりたいよーーー!!と叫びました。

 

IMG_8418

 

お次は伏見ビルから2ブロック、

(7)日本基督教団浪花教会

ゴシック様式の昭和初期建築で、

当時のままだという窓の色ガラスは、ゆらゆらほんわり、やわらかい。

 

IMG_8433

 

こちらは設計指導として、あのW・M・ヴォーリズはんが関わっているそう。

 

IMG_8437

 

同じ通り沿いにある(8)綿業会館(見学は抽選に外れたので、外観のみ)をちら見し、

お洒落にリノベーションされた(9)丼池繊維会館にも立ち寄って。

この時点で16時・・・閉館するビルも出てきました。

 

IMG_8466

 

ちょっと遠かったのですが頑張って歩いて、

(10)堺筋倶楽部へ。

とっても疲れましたけど、案内してくれはったお姉さんが親切すぎて、

接客業の神さまかと思いました。

 

IMG_8455

 

元銀行なので、1階、2階、3階に重厚な金庫が。

普段は金庫の中(個室)でフレンチがいただけるそうです。

お次は地下鉄に乗って、梅田へ。

ここから昭和レトロです。

 

IMG_8481

 

大阪駅前第一ビル地下1階、

レトロ喫茶(11)マヅラへ。

キャバレー?宇宙船?1970年代そのままのポップな店内に、大興奮!

この20年間お値段据え置き、コーヒー1杯250円。

モーニング350円。泣けてくる。

 

IMG_8479

 

黄桃やパインの缶詰をギャーってミキサーした、

昔懐かしミックスジュースが、疲れた体に沁みわたりました。

ちなみに330円。涙は止まらない。

コーヒー香る宇宙船」だなんて、なんと素敵なキャッチだこと。

 

IMG_8477

 

同じビルの同フロアにある、ちょっと大人の姉妹店

(12)キングオブキングス King of Kingsへ。

こちらは昭和のスナック風ラウンジバー。

ピアノの生演奏を聞きながら、お酒を少しいただきました。

 

IMG_8504

 

ノーチャージでこちらも良心的価格。

普通に喫茶利用もできます。

 

IMG_8489

 

最後の〆に有名なBar

(13)堂島サンボア

外観も内装も完璧にキマッている。

 

IMG_8531

 

ピッカピカのグラス。瓶を開けるキュポって音。

注いでトットッコロン。

お酒が飲めないけど、雰囲気だけで酔えちゃう。

ここで1杯呑むのが習慣で、そういう時間があることが羨ましい。

 

IMG_8535

 

めぐったレトロビルヂング、全13箇所。

帰りの電車では船を漕ぎながらも、

充足感に満ち満ちておりました。

1日じゃとて足りなかったので、来年もリベンジしたいです。

→生きてる建築フェスティバル(イケフェス大阪2018

大阪ありがとう。好きやで。

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 涼子

昭和感溢れるマンハッタン

2018 年 11 月 10 日 土曜日

 

壬生で地元民に愛され続けるパン屋さん『マンハッタン』。

いつもお取り置きパンの多さに驚くのですが、

毎日同じの買いに来る常連さんがよう居はるんやろなぁと思います。

 

IMG_8761

 

レトロなフォントの看板にキュン*

錺屋から徒歩20分くらいかなぁ・・・高辻通り沿いにあります。

 

IMG_8775

 

私なにを隠そう、ここの『あんバタ』が大好物なんです。

ワクワクする『出来たて札』。

 

IMG_8762

 

是非お早めに召し上がっていただきたいので、

少し下がったところにある、光徳公園(JR丹波口駅近く)がおすすめでございます。

 

IMG_8767

 

美味しくてやめたくてもやめられない、永遠に食べ続けたいもの(しかも太りそうなもの)に、

いつも「悪魔の食べもの」の称号を与えるのですが、

『あんバタ』は既に取得済。

 

IMG_8777

 

サックリしたフランスパンが、つぶあんとよつ葉バターでしっとりして、

もうたまらんのです。

 

IMG_8778 (2)

 

壬生寺や屯所にお出かけの際に、ぜひお立ち寄りください*

 

【マンハッタン】

もしもし 075-801-4507

所在地 京都府京都市中京区壬生辻町18

営業時間 7:00~20:00

最寄はJR「丹波口」駅、又は阪急・嵐電「大宮」駅

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

Happy Halloween!!

2018 年 10 月 31 日 水曜日

 

\Happy Halloween!!/

今日はハロウィンということで、仮装接客です。

あゆみさんの仮装はレオナール・フジタ

(今ちょうど、京都近代美術館で藤田嗣治展やっています。)

 

IMG_8553

 

猫が居なかったので、こけしで代用しました。

明確なあゆみさんとは対照的に、私は白い着物の雪女的な何かの仮装を致しました。

来年はもう少し明確な何かになろうと思います。

 

IMG_8556

 

夜には月屋ガールズたちのハロウィンパーティに混ぜてもらうので、

あゆみさんは着物にお召し替え。

仮装第二段は麗子像(岸田劉生筆)

 

IMG_8584

 

お団子を貰って嬉しそうな麗子。

 

IMG_8602

 

月屋ガールズは傷メイク。

血糊が生々しい。す、すごーい!!

 

IMG_8607

 

ハロウィンメニューのピザ取って、おばけ女子会しました。

あの世のでの合コンのこととか、閻魔Barに行ってみたいとか・・・

 

IMG_8683

 

皆さまも楽しいハロウィンナイトを!

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

ページエンド