kyoto guest house kazariya

‘かざりや日記’ カテゴリーのアーカイブ

滋賀、石山寺へ

2017 年 9 月 17 日 日曜日

 

錺屋のある五条から、滋賀・大津まで、

実は1本道で、車なら20分。

JRでは2駅。

こんなに近いのに、ちょっと遠出した気分が味わえるのが、

湖の都、滋賀県です。

 

IMG_9673

 

京都っ子にとっても身近な遊び場であり、

いのちの水、琵琶湖

滋賀県の6分の1もの面積を占め、もはや海にしか見えません。

写っているのは、いつか乗ってみたいレトロな琵琶湖汽船ミシガン

今回はミシガンに乗るのではなく、

大本山石山寺まで足をのばしてきました。

 

IMG_9615

 

こちらが本堂、滋賀県最古の木造建築だそう。

目前には樹齢何百年か・・・というような力強い、杉の大木たち。

 

IMG_9618

 

境内は広く、高低差があり、山寺という感じがします。

ベンチや張り紙がそこらにあって。

この広さと人の少なさゆえの、ゆるりとした感じ。

京都の寺院との雰囲気の違いを感じました。

 

IMG_9633

 

こういうのも良いよねぇ。

小さな石山寺ちょうちんが可愛かった。

暗くなってきてあかりが灯ったらなお素敵だろうなぁ。

 

IMG_9636

 

紫式部が湖面に映る月を眺めながら、源氏物語の構想を練ったという噂の石山寺。

月の名所だそうで、

「石山の秋月」は近江八景のひとつに数えられています。

今年は10月4日と5日に「秋月祭」が開催され、

中秋の名月に加え、境内に2000もの灯りがともるんだとか。

 

IMG_9649

 

残念ながら月見亭(月見台)は、

秋月祭にむけてお手入れ中で上れませんでしたが、

瀬田川、奥に琵琶湖をのぞめ、さぞ絶景でしょうなぁ。

 

京都駅からはJR石山駅下車(13分)→京阪石山坂本線で京阪石山寺駅下車(10分)です。

滋賀に日帰りで遊びに行くなら、レンタカーもおすすめですよ*

せっかくなら、近江八幡彦根もめぐりたいですし、

琵琶湖沿いの湖岸道路は気持ち良いですしね*

ゲストハウス錺屋

女将

東北のかほり

2017 年 9 月 11 日 月曜日

 

あら、可愛い下駄じゃない!

玄関からさっそく漂う、東北のかほり。

ほっと胸をなでおろし「おかえりなさい」。

 

IMG_9486

 

先日、東北への旅で休暇中だったあゆみさんが、

無事戻ってまいりました。

そしてお土産には青森県嶽高原で採れる

糖度18度のとうもろこし「嶽きみ」を送ってくれました。

 

IMG_9507

 

生でかじっても甘い!

けど、茹でた方が美味しいとパイセンがおっしゃるので、茹でます。

熱湯にいれて5分茹で、

火を止めて、塩をお湯1リットルあたり20g(多い!)入れ混ぜて、5分待つ。

するとどうでしょう!

皮の存在を感じないくらい柔くて、甘い!なんだこれ!

 

IMG_9514

 

心づくし、大変美味しゅうございました。

 

あゆみさんは帰ってきましたが、

実はそうたくんも、9月と10月は長期休暇をとって九州遠征中。

そんなわけで、

ひばりから翼ちんに助けにきてもらっています。

錺屋はまるでお嫁にいった娘が帰って来た実家のように

わきわきしています*

女3人できりもりしちゃうわよー!

剪定も大工仕事もしちゃうかもよー!

 

ゲストハウス錺屋

女将

ラヴレター

2017 年 9 月 10 日 日曜日

 

おはようございます!

この9月は本当に涼しくて気持ちよいですね。

開業まもなくからの常連さんが、

とっても素敵なブログを書いてくださいました。

 

*****************************

桐島BLOG更新しました『変わるという事、変わらないという事@錺屋&月屋』

京都は旅先ではなく帰る場所になってきました。それは女将がいてくれるからです。

http://naokirisima.skyclover.hacca.jp/?eid=849 

*****************************

 

恐れ多いのですが、これはもしかしてラヴレター?

 

IMG_9477

 

でも確かに、

「お店」と「お客さん」はもちろん、

「お宿」と「常連さん」って表現や関係性にすら、もはやしっくりこない。

場所に対する愛も、ひとに対する愛も、実はお互い様で、

立場なんて関係ないんだなぁと気付きました。

同じ思いで、カメラを向けているような気さえする。

「光がさしてきれい」

「なんて可愛いの」

「この瞬間はもうないかもしれない」

 

IMG_9457

 

ここが在れば、ここに居れば、だいすきなひとたちに会える。

ここを愛してくれるひとが在るからこそ、ここを維持できる。

お客さまに対しても、スタッフに対しても、

そんな共存の関係だと私は思っています。

お泊代も、お給料も、お金というかたちではありますが、

「応援」とか「協力」や「感謝」なんですよね。

 

IMG_9460

 

宿泊業界は、ここ数年で便利になり、

予約サイトや比較サイトを利用して選び、1クリックで予約するのが主流となりました。

(そんな便利な予約サイト、錺屋ではお使いいただけず、申し訳ありません・・・)

探しづらくなってしまった当宿を見つけ、ご予約いただけることが本当に有難く、

京都の稼働率が低迷している昨今、

いっそうお客さまのお顔がきらきらして見えます。

 

IMG_9449

 

だいすきなこの場所を、ずっと維持していきたいなぁ。

お土産にいただいた「東京ブレンド」を淹れながら思うのでした。

 

ゲストハウス錺屋

女将

シンプルな布団乾燥機

2017 年 9 月 6 日 水曜日

 

今までデラックスルームのテラスで干していたのですが、

重労働なのでついにおしゃれな布団乾燥機を買いました!

ROOMMATE ドライクリーン EB-RM5600G です。

うわさの乾燥マットなしタイプ、楽ちんでいいですね。

押入れごと乾燥にかけることもできるみたいで、

それなら毎日できますね。

 

futonkansouki

 

おしゃれすぎて、数字しか表記なし。

せっかくおしゃれなのにシール貼っちゃいそう。

 

futonkansouki-oshare

 

9月は平日わりと空きがありますので、お部屋を贅沢に使って、

せっせと1枚ずつかけています。

心なしか気持ち良さそう。

布団を乾燥するだけなんて勿体ない!いいお部屋なのに!

空室状況をご覧いただいて、ぜひぜひご予定を立ててみてください。

お待ちしております*

 

ゲストハウス錺屋

女将

夏よさらば

2017 年 8 月 31 日 木曜日

 

最後の夏を楽しむため、

錺屋&月屋スタッフみんな揃って(もちろん翼ちん@ひばりもね!)、

今年も京都北部京北町へ川あそび&BBQへ行ってきました!

 

IMG_9291

 

錺屋から車で1時間弱でこの風景、つくづく京都はちいさい。

ほんでだれもいない。8月も末になると、だれもBBQしていないのね。

ハイ夏に乾杯!

 

IMG_9301

 

お肉もんまいけど、

夏野菜も炭火で焼いたらなお、んまいのよね。

 

IMG_9309

 

空気もんまい!

 

IMG_9314

 

食後にはひと泳ぎ。

さすがに川の水がつめたくて、

肩までつかるのにめっちゃ時間かかりました。

ちなみにここ、桂川の上流なんですよー。

うっかり芋洗ったりしたけど、

観光名所嵐山渡月橋に流れちゃったかも!

 

IMG_9376

 

みんなで水のかけ合いとか、すいかボールで遊んでいるころ、

男の子たちはモリを作って、魚捕りに夢中。

やっぱ狩猟民族なんやわーと思た。

 

IMG_9400

 

本当は月屋ガールズ達による、水着の華やかな写真があるんですが、

ここはあえて、あゆみさん連投で。

 

IMG_9408

 

今年はお祭り以外、あんまり夏らしいこと出来なかったので、

せめて泳げて良かったなぁ。

みんなで一緒に、ちょっぴり遠出の休日・・・とっても楽しかったです*

きむさん@梅夜、お留守番ありがとう。

 

さらば夏よ。

 

ゲストハウス錺屋

女将

鴨川納涼床で女将会

2017 年 8 月 22 日 火曜日

 

あっという間にお盆も過ぎ、朝晩涼しくなりました。

夏がゆこうとしております。

今年は冷夏だったので、夏が名残惜しい。

もう1ヶ月くらいあってもいいのにと思う。

 

IMG_9235

 

夏よ待って、ということで鴨川納涼床を楽しみました。

納涼床って江戸時代から、京都の人々に涼を運んでいたんですね。

エアコンもなかったしねぇ。

水の上ってやっぱり気温が違います。

 

IMG_9232

 

和楽庵楽座の大女将、金魚家鯉屋の女将、

日暮荘の女将、梅夜の女将、THE PAX(大阪)の女将、

そして私の、THE 女将ーずが北から南から大集合。

【女将会~夏の陣】が催されました*

 

IMG_9240

 

和楽庵楽座の大女将ルバさま。

幾年重ねようと麗しいわ♡

貴船の川床もそらええけど、鴨川だって景色もいいし、何より近くて手軽。

外で飲むビールはうまいですよね♡ (下戸だけど)

 

IMG_925000

 

ちなみに今回のお店は、

木屋町高辻にある老舗のタイ料理屋さん「佛沙羅館」。

タイ料理なんてポピュラーじゃなかった頃・・・私が物心ついた頃からある気がする。

床付きの、元お茶屋さんの町家です。

 

IMG_9256

 

床料はひとり500円。

料亭とか割烹とかもありますが、

お店によってはぜんぜん敷居高くないんですよー!

Leafの特集 京都鴨川納涼床2017

 

9月に入れば昼床もやっておりますので、

ランチ利用もお手頃で良いですね*

夏の終わりはすいてるし、おすすめです。

もっとも手軽で有名な三条スタバの納涼床、

8月は16:00~22:00ですが、9月は11:30~22:00です*

鴨川納涼床は9/30まで。

 

IMG_9273

 

ほんでほんで女将会では、

悩みを相談したり、

最近のゲストハウス事情とか、

この先の京都について真面目に意見を交わしたりしましたよっと。

2軒目Lenのバーに流れて、ご迷惑おかけしました。

同業者なのにひどいもんだ。

ごめんねLenくん。

楽しい夏の夜をありがとうございました!

 

 

ゲストハウス錺屋

女将

おぼん

2017 年 8 月 16 日 水曜日

 

お盆休み、いかがお過ごしでしょうか。

錺屋はいつもより多くのお客様にお越しいただき、賑わっております。

お盆らしいことといえば、

盆踊りと母校の校庭より大文字を見送りました。

 

ファイル 2017-08-24 10 31 40

 

大文字の火が消えると、

夏も一緒につれていかれちゃう気がして、めっちゃ寂しくなるんですよね・・・

 

IMG_9217

 

長野に行っていたそうたくんからのお土産、旬のぷりぷりとうきびさん。

オーバル型のホーロー鍋、ぴったりすぎてとうきび用なんじゃないんだろうか。

(いや本当はたぶんアクアパッツァ用)

 

IMG_9222

 

おやつの時間があるから、京都の夏が乗り切れる気がします。

皆さまもしっかり栄養とって、ご自愛くださいませ。

 

ゲストハウス錺屋

女将

ひばりのお庭

2017 年 8 月 9 日 水曜日

 

時々ふらりと錺屋のお庭をお手入れしてくれる(*ブログ参照

元宿直・ゆっこさんの従兄で、

埼玉のイケメン庭師・たーくん(*金子園芸HPはこちら)が、

有り難いことに今回、

けいくんと翼さんのお宿「平旅籠ひばり」のお庭を施工してくださることに!

いいないいなー!

 

IMG_8951

 

もともとお庭のない物件だったので、床面積を小さくしてまで

新たに作った前庭と、中庭。

しかもプロに頼むなんて、こんな贅沢なゲストハウスありますか?!

 

IMG_8960

 

こちらが庭師のたーくん。

すでに後ろ姿から漂うイケメン臭。

7月の末なのに、涼しげです。

 

IMG_8938

 

庭付スーペリアルームから見える、

専用庭を造作中。

 

IMG_8944

 

大工さんみたいな、こんな木工作業もするんですね。

何本もの庭木や材料、工具道具類のいっさいを埼玉からトラックに載せて

走ってきたというから驚き!

 

IMG_8966

 

奥ではひそかに施主けいくんが、

もくもくと杉板張りをお手伝い。

 

IMG_8987

 

ほんの1、2時間見学させてもらっただけなのに、

鮮やかな速さで作業が進みます。

土を均して、、、

 

IMG_8978

 

砂利を敷いて・・・ならして・・・

 

IMG_8992

 

ほうら、素敵なお庭に。

っていうか、いい石だぁ!!

 

IMG_9009

 

ゼロだったお庭が、一気に出来上がって、

本当に驚きました。

職人さん、流石です!

 

IMG_8959

 

お外からも見える紅葉。

景観もぐっと良くなりました。

緑があると、本当に家の中の空気が変わります。

お庭の凄さと必然性を感じた1日でした。

 

何より金子園芸の皆さん、遠路はるばる怒涛の3日間、

本当にお疲れさまでした。

栄えある京都進出第一号ですね*

 

ゲストハウス錺屋

女将

舞妓さん*2巻発売

2017 年 8 月 8 日 火曜日

 

週刊少年サンデーで連載中の

舞妓さんちのまかないさん』 小山愛子さん著

7月にコミックス第2巻が発売されました。

またしても、錺屋のキッチンが表紙に♡

 

IMG_9179

 

またしても小学館編集さん、、、ご丁寧に送って下さいました♡

ほんまおおきに!

 

IMG_9176

 

また、こちらのサイトでも、錺屋のことにふれて頂いております♪

↓↓↓

まんたんWeb マンガ質問状:「舞妓さんちのまかないさん」京都に住み込んで取材

― “小山先生は、この作品の準備として、京都に住み込んで取材をされました。

作中の台所は、その時に泊まったゲストハウスがモデルになっています。”

 

IMG_2631

 

ちなみに、京都・・・しかも錺屋の近所が舞台になっている漫画は他にもありまして、

おはようおかえり」では、主人公がつくるビルに住んでいますし、

はんなりギロリの頼子さん」では、錺屋より南の路地にあるたばこ屋さん(今は廃業)

が舞台で、おはぎの今西軒なども登場します。

ローカル京都ネタが多いので、作者さんは京都出身のかたに違いない。

 

それにしても、なんでそこなんやろねぇ・・・。

と不思議に思うけども、舞妓さんちのまかないさんのように、

ひょんなご縁からかもしれませんね。

この辺は近年ホテルやゲストハウスが増えましたし、

京都駅も近いので、取材でこのあたりに泊まっていらっしゃったのかも。

 

 

ゲストハウス錺屋

女将

平旅籠ひばりオープニングパーティ!

2017 年 8 月 2 日 水曜日

 

先日涙涙で錺屋スタッフ卒業した翼さんが、

女将をつとめる「平旅籠ひばり」のオープニングパーティに招待してもらいました*

 

IMG_8959

 

見違えるように美しくなったひばりちゃん外観。

どんなお宿になったかは、また後日。

 

IMG_9192

 

数え切れないほどのお祝いやお花でフロントがいっぱい*

たくさんの人の手が関わったお宿と、その人たちが集まったパーティー。

楽しくないはずがなく・・・!

見事に盛大なパーティーとなりました。

 

IMG_9182

 

錺屋月屋スタッフもお手伝い。

コスちゃんがケータリングで大皿料理を用意。

あゆみさんは割烹着を着て小料理屋女将に。

 

hibari-op

 

京都らしく、手作りのおばんざいが並びました。

来てくれた人へのおもてなし・・・感謝の気持ちが伝わりますね♡

 

IMG_9204

 

館内と同時に、ガレージ奥では屋外BBQ!

京都市内なのに!駅近なのに!

市場の近くということで、近隣に民家がないため、こんな自由もあるんです。

 

IMG_9190

 

ひばりメンバーはいろいろ大詰めで忙しかったろうに・・・

とっても美味しくて、楽しい夜を、どうもありがとう!

 

→ひばりブログのパーティーの記事はこちら

 

IMG_9188

 

そして早くも女将の貫録が出だしたと噂の、翼ちん。

ひとまずこの半年、本当にほんとーーーにお疲れさま。

そしておめでとう!!

 

IMG_9209

 

錺屋からは開業のお祝いに、

ゲストブックをプレゼントしました。

(Designed by Mesda nu Kyad あやちゃん)

お客様にチェックインしていただく際、はじめにご記帳いただく、

お宿になくてはならないもの。

事務的なんだけど、なるべく事務的にしたくないのよね。

少しでも気持ちよく記帳してもらえたら、

そして沢山のお客様にお越しいただけるよう願いを込めて。

 

IMG_9216

 

完成した平旅籠ひばりのホームページデザインも、

あやちゃんですので、ぜひご覧くださいませ。

ちなみにこのひばりちゃんロゴマークは私が描きました。てへ。

遠目に見ると、ちょっと月屋のマークに似てるのは内緒ね。

 

IMG_9215

 

7月31日には無事、旅館業営業許可もおり・・・

 

\\ 平旅籠ひばりは2017年8月1日、オープンしました! //

 

もう泊まれます!ご予約受付中!

あきらめていた人気の日程も早いもの勝ちかも?!ぜひお問い合わせくださいませ*

 

IMG_9196

 

何度も言うよ、

翼さん、けいくん、そしてしょーくん、本当におめでとう!

 

ゲストハウス錺屋

女将

ページエンド