kyoto guest house kazariya

‘かざりや日記’ カテゴリーのアーカイブ

イケメン庭師と剪定大会

2018 年 4 月 23 日 月曜日

 

元宿直ゆっこさんのいとこで、イケメン庭師たーくん*が、

*詳しくは錺屋ブログ参照

ひばりのメンテナンスついでに、錺屋のお庭の剪定の為、

はるばる埼玉からお越しいただきました。(*金子園芸HPはこちら

 

IMG_4391

 

昨年たーくんに剪定してもらったおかげか、

あたたかい気候のせいか、いつもよりもさもさ増えた紅葉。

 

IMG_4388

 

青紅葉はきれいだけれど、

苔に日が当らないのもいかがなものか。

お互いに重なり合っているしねぇ。

 

IMG_4461

 

紅葉にのぼって剪定してくれるたーくん。

トリプルルームの縁側に座った時、さりげない目隠しとなるよう、計算していく。

 

IMG_4563

 

あゆみさんも割烹着着てお手伝い!

 

IMG_4478

 

今度は椿。

こういう枝を、ここから切るんだよと、

教えてくれるたーくん。

普段のお手入れは自分たちでやっていかないといけないので、

ここぞとばかりに質問させてもらう。

 

IMG_4503

 

剪定中の写真を、こんなに撮られることもないだろうな・・・

と思いながら、格好いいので撮りまくりました。

 

IMG_4539

 

椿の次は紫陽花。

今年はいくつか、花芽がついている!

 

IMG_4543

 

あゆみさんの持っている紫陽花、新芽がでた3月からこんなに伸びたらしい。

はえー すっごい。

 

IMG_4582

 

天候に恵まれた、気持の良い午後。

剪定大会楽しかったなぁ。

すっきりした紅葉を揺らす風が、町家を通って行く。

 

IMG_4632

 

お庭の苔たちも、お部屋の中も、

とっても明るくなりました!

 

IMG_4634

 

椿もひとまわり小柄になりました。

背が高くなり、軒や樋に当たると建物が痛むんですって。

お庭と建物を仲良うしてあげるのも、

庭師さんの役目なんですね。

たーくん@金子園芸

本当に、ありがとうございました!

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

ばんぺいゆジャム

2018 年 4 月 19 日 木曜日

 

この冬からずっとフロントに鎮座していた熊本の超巨大柑橘晩白柚を、

土鍋で煮込んでジャムにしました。

こちらの黄色い丸いのが、在りし日の晩白柚さん(2月頃)。

ザボンの仲間だそうですね。

つまりフリーザ一味。

 

IMG_2693

 

ぶ厚い皮を脱がせてあげて、

実を取りだして、水分を飛ばすとまぁこんなに少なく!

 

IMG_4378

 

今日のおやつは、

ばんぺいゆじゃむのっけパン。

 

IMG_4370

 

おまけ。

雨が降り出しそうな空と見ながら、コンロでパンを焼くあゆみさん。

 

IMG_4363

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

掲載本が届きました*

2018 年 4 月 17 日 火曜日

 

錺屋の掲載されている本が2冊届きました。

まずは小学館編集さんより

舞妓さんちのまかないさん』 コミックス第5巻

*小山愛子さん著/週刊少年サンデーで好評連載中*

 

IMG_4333

 

水色の表紙がかわいいですね。

ちなみに手前の卵焼きは、#錺屋さんちのまかないさんこと、あゆみさん作。

ドミトリ―にご連泊の1人旅女子たちと、一緒に読んで、

やっぱりまんまとマクドナルド食べたくなって。

 

IMG_4344

 

作中のお鍋や炊飯器までそっくりなので、

ぜひ探してみてくださいね*

 

IMG_4362

 

もう一つは、大人の旅を彩る新感覚の国内旅行ガイドブック、

COLOR+(カラープラス) シリーズ創刊!

その*京都版*(昭文社/2018年4月16日発売)に掲載いただきました。

フォトジェニックな場所や体験に特化しており、

カラフルで写真多めのことりっぷってかんじ。

携帯に便利なサイズもよろし。

ぜひ本屋さんでお手にとってみてくださいにゃ。

 

 

ゲストハウス錺屋

女将・りょうこ

徳島すきっぷ♪

2018 年 4 月 14 日 土曜日

 

今年の誕生日は、あゆみさんにつきあってもらい、

徳島へいってきました。

京都駅からJRで大阪駅、メトロに乗り換えて、なんば駅7へ。

 

IMG_4054

 

南海難波駅からの南海電車と和歌山港からの南海フェリーの割引片道乗車船券

好きっぷ2000」を利用しました。

なんばから徳島まで、片道2000円でいけちゃうわけです。

誕生日は船に乗りたい。

それをプチプラに叶えるのが徳島だったわけです。

 

IMG_4059

 

まずは特急サザンに乗り、海沿いを走ります。和歌山市駅で乗換え。

和歌山港まで、水色のめでたいでんしゃに乗り、

可愛いとはしゃぎました。

 

IMG_4065

 

吊り革も木製で、お魚デザイン。

車内広告もないこだわりよう。

特急サザンもめでたいでんしゃも追加料金なしで乗れるなんて、南海はん太っ腹!

足ひれを履いたり、魚釣りをしたりして遊んでいたら、あっという間に到着。

 

IMG_4092

 

和歌山港から徳島港までのフェリーは2時間。

展望デッキで海を見、551をたべ、

ごろ寝コーナーで昼寝してたら、これまたあっという間。

 

IMG_4095

 

阿波の国 徳島が見えてきました。

京都からなんばまで所要45分、なんばから和歌山港が1時間で、

計約4時間かかりましたが、いろいろな乗り物で移動するのが楽しかったです。

急く用がなければね。 ちなみに、高速バスでは直通3時間。

 

IMG_4110

 

さっそく商店で、ローカルフード・フィッシュカツを買い食い。

カレー粉風味のすりみのカツで、駄菓子的な美味しさ!

桜シーズンながら、観光客は少なめ。

まずは徳島を一望できる街のシンボル眉山へ。

ロープウェーでのぼりました。

 

IMG_4122

 

頂上で阿波踊り専用エナジードリンク・アワライズを飲むあゆみさん。

心も体も踊りだすって書いてあるけど、どうしよう。

夜景を楽しんでから下山し、居酒屋へ。

 

IMG_4145

 

特にこの、きも焼きっていうのが、めちゃめちゃに美味しゅうございました。

徳島は地鶏(阿波尾鶏)とか、骨付き鶏とか、鳥料理が有名なんですね。

 

IMG_4147

 

お刺身や蛸天の大きさに度肝をぬかれました。

徳島の文化なのか、お店のおやっさんの性格なのか・・・

〆の貝汁。

 

IMG_4165

 

翌朝はさっそく、ひょうたん島クルーズに乗船しました!

ひょうたん島ってひょっこりの?って思ったら、

徳島市中心部が、3つの川囲まれ中州となっており、それが瓢箪ぽい形だからそう呼ばれているらしい。

それをぐるっと周遊する無料の!遊覧船が出ています。

ひょうたん島は海に面しておりませんが、お魚の様子を見るにたぶんこの川ほぼ海・・・

 

IMG_4180

 

クルーズ船、もう1周したいくらい楽しかった!

船の上から、めちゃくちゃ素敵な古い洋館を見つけたので、

歩いて探しにいってみるました。

 

IMG_4183

 

旧・三河家住宅(1929年築)

アーチにタイル、ステンドグラス。

シビれました。現在は徳島市所有で、非公開。

平成22年度以降、一般公開される日がくるやもしれません。

楽しみすぎる!

 

IMG_4191

 

その後は徳島の喫茶文化を楽しみました。

いかりや珈琲店のネルドリップで抽出したコーヒーゼリー。

苦くて、甘さがないのが良かった。

 

IMG_4206

 

珈琲豆を買いに、2つ先の駅まで、ローカルな列車に乗ってみようよ!

というわけで、無人駅に。

線路は1本。

本数の少なさにビビりながら待つ、ひたすら待って乗車。

佐古駅で降りて、お目当てのアアルトコーヒー(aalto coffee)

 

IMG_4220

 

シンプルでお洒落な焙煎所。

あーいい匂い。

 

IMG_4214

 

帰りのフェリーの上で食べるお寿司とフィッシュカツ(通算2枚目!)を調達して、

バスに乗り、港へ向かいました。

 

IMG_4240 (2)

 

フェリーめしと、フェリーごろ寝には、はまりそう。

帰りも同じコースを堪能しました。

 

IMG_4235

 

ちょっと特別な、誕生日。

気の許せるひとと、一緒に過ごせるなんて、贅沢だ。

良き思い出をありがとう、あゆみさん。

 

IMG_4253

 

帰ってから、アアルトコーヒーを楽しみました。

徳島のかおり。

 

 

ゲストハウス錺屋

女将

五条4店舗合同花見

2018 年 4 月 12 日 木曜日

 

先日五条通にある4つのお店、

もしも屋(ごはん、居酒屋)

五条ゲストハウス(町家のお宿)

efish(カフェ)

そして錺屋の合同で、鴨川花見大会を催しました。

 

IMG_4299

 

各店舗洋食・和食・エスニック・スイーツを担当し、お手製のおつまみが並びました。

35人前!

 

IMG_4303

 

見た目もきれいな、メイソンジャーに詰まった、葡萄のピクルス。

efishはんお洒落すぎる!

 

IMG_4306

 

全員が他の人の料理を楽しめる、もちよりって良いシステム!

 

IMG_4311

 

お店からビールサーバーを持ちだして、鴨川生ビール!

贅沢だ。

 

IMG_4318

 

総勢40名くらいの人が参加し、とっても賑わいました*

既に桜は散っていたし(笑)、ちょっと寒い日だったけど(笑)、

今年の良い〆花見となりました。

 

gojohanami

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

\前夜祝い/

2018 年 4 月 5 日 木曜日

 

わたくし女将の3X歳の誕生日前夜に、

スタッフのみんながお祝いをしてくれました!

朝掘り筍で、七輪焼たけのこ。

そして机に乗りきらない手料理・・・!

 

IMG_3970

 

どれも春らしく、美味しく、

胃と心が仰天するおもてなしをいただきました。

 

IMG_3984

 

そしてオ・グルニエドールのホールガトーフリュイ!

こんな大きな・・・!!

 

IMG_4000

 

もう最後かも、と思いながら味わいました。

※超人気店ながら、2018年の5月で閉店すると明言されています。

 

IMG_4017

 

ぷれぜんとも、いただいちゃいました*

みんな一緒に0時を迎えてくれて、本当に嬉しかったです。

 

IMG_4032

 

いい大人が、こんなにちゃんと誕生日を祝ってもらえるなんて、

なかなか叶わない、

なかなか貴重なこと。

本当に本当に、ありがとう・・・(涙)

 

お宿をはじめてからというもの、

お正月や誕生日にお祭りなど、

節目を一緒に迎えてくれる人が居てくれる。

なんて幸せだろうと思います。

 

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

もみじ開花、碧々と

2018 年 4 月 5 日 木曜日

 

お庭のもみじが、

日に日にひらいていきます。

 

IMG_3879

 

もみじの花も、地味ながら咲いています。

可愛いなぁ。

 

IMG_3887

 

なんて言っていたら、2日見ぬ間に、

 

パァッ

 

こんなに碧く、大きく開ききりました!

 

IMG_4264

 

お庭に桜はないのに、

今の時期どこぞより飛んできた桜の花びらが、

落ちているんですよね。

 

 IMG_4267

 

八角連のピッコロとマジュニアも、

大きくなりすぎてあみあみの帽子がくるしそうだったので、

はずしてあげました。

あれ?

葉っぱが6枚に増えてる。

なんかみちみち。

 

IMG_4270

 

新しいみどりは、本当に美しい。

時を忘れてしまいます。

 

IMG_4277

 

ぼおんやり。

 

ゲストハウス錺屋

女将・りょうこ

鴨川日本酒耐久レース

2018 年 4 月 1 日 日曜日

 

先日昼間っからスタッフのみんなと、

【鴨川日本酒耐久レース】という名のお花見を開催しました。

 

IMG_3653

 

その概要は、

各自1本桜の下で呑みたい日本酒と、お気に入りのmyお猪口を持参し、

橋ごとに花見をしながら鴨川を北上するというもの。

 

IMG_3660

 

どの橋まで行けるのか・・・

先日錺屋花見をしたばかりの塩小路橋よりスタート!

 

IMG_3670

 

1本目は、

伝心[春] 純米吟醸 無濾過 生酒

桃を連想させる、やわらかく甘い春の香りだそう。

わたくし生粋の下戸ですが、なめたところ美味しゅうございました。

 

IMG_3680

 

さ、お酒とお猪口をしまって、次の桜を求めて移動移動!

お次は七条と正面の間くらい。桜が御簾のように目かくし。

 

IMG_3684

 

2本目は京都の酒蔵 澤屋まつもと 守破離 山田錦 純米大吟醸酒

なめたところ美味しゅうございました。

 

IMG_3708

 

錺屋のある五条大橋ははずせません!

川の向こう岸にあるお洒落なカフェ エフィッシュの前に(すみません)

ちゃぶ台をひろげて…3本目は桜色のかわいい、にごり発泡の日本酒、

尾瀬の雪どけ 桃色にごり 純米大吟醸 生酒

下戸ながらこれは日本酒か?とびっくりするくらい美味しゅうございました。

 

IMG_3737

 

ちゃぶ台をしまって、また移動。

四条、三条と人が多くて断念。

二条と丸太町で再びちゃぶ台を広げました。

 

IMG_3746

 

4本目は、福井の花垣 純米 にごり

どれも個性があって、面白うございました。

もっと人数が増えれば、もっといろんな種類のお酒を飲み比べできるなぁ。

桜の花びらをうかべて、あら可愛い*

 

IMG_3750

 

せめて葵橋くらいまで行きたかったのですが、

丸太町の居心地が良すぎたのか、酔ったのか、動けなくなってしまいました。

 

IMG_3755

 

丸太町で翼さんとそうたくんもJOIN、

おつまみも参加してきて、日の暮れるまで楽しみました。

 

IMG_3775

 

来年は丸太町出発で、御園橋目指したい!

 

ゲストハウス錺屋

女将・りょうこ

春の平安神宮神苑

2018 年 3 月 31 日 土曜日

 

平安神宮神苑は、杜若や、花菖蒲が有名ですが、

この時期、しだれ桜も見もの。

 

IMG_3825

 

平安神宮ってこんなに広かったんだ・・・と思うことまちがいなし。

総面積約10,000坪もあり、明治を代表する池泉回遊式庭園だそうです。

 

IMG_0251

 

岩の上に、日向ぼっこ鴨が並んで超可愛い。

夕方に近かったせいか、有料のせいか、

桜シーズンの割に人も少なく、優雅でした。

 

IMG_0256

 

池の上を風が走って、気持ちいい。

朝もよさそう。

和楽庵からも近いのですが、こんなお散歩コースうらやましいな。

 

IMG_0264

 

平安神宮エリアには美術館だけでなく、蔦屋書店スタバもできましたし、

動物園もあるので、お子様連れのかたにもお勧めです。

 

IMG_3836

 

平安神宮神苑

拝観時間:午前8時30分~午後5時30分

拝観料金:600円 

所要時間:30分

 

IMG_0268

 

疎水の桜も見ごろでした。やはり大木は圧巻ですね。

夕暮れどきも最高。

ここ数日、毎日鴨川を自転車で走り、

桜を追いかけておりましたが、さすがにちょっぴり疲れましてよ。

 

IMG_0272

 

それでも一日毎に変化のあるものですから、

見逃したくないんですよね。

 

ゲストハウス錺屋

女将・涼子

チェックイン

2018 年 3 月 29 日 木曜日

 

花見のあと、あゆみさんはそのまま着物でフロントへ。

お客様をお迎えする準備にかかります。

お庭に水を打ち、

あたりが暗くなると、 灯篭にろうそくを灯し、

やさしくライトアップ。

LEDも試したけど、やっぱり火がいい。

 

IMG_3625

 

お掃除もあるので、なかなかいつもは着られない着物。

ちょっぴり特別な日に、気分が高揚します。

 

IMG_3635

 

お越しやす。

チェックインはこちらでどうぞ。

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ

ページエンド