kyoto guest house kazariya

【町家の日イベント】錺屋でこけし絵付け!べんがら染め!蚤の市!

 

3月8日は「町家の日」、というのをご存じでしょうか?

英語で3月のMARCH 8th→ まーちや → 町家!という語呂合わせで、

2016年「京町家情報センター」が定めたそうです。

今年は3月3日(土)〜11日(日)が町家ウィークということで、

京都市内の町家カフェ巡りイベントや、町家を舞台としたイベントが同時に多数開催されます。

 

kazariya-machiyanohi4 (2)

 

錺屋では、あゆみさん主催!2つのたのしいワークショップと、

掘り出し物たくさん!蚤の市を開催致します。

 

イベントの名前は・・・

大正浪漫なお宿でこけし絵付け!べんがら染め!ときどき蚤の市

 

日程は3月3日(土)3月4日(日)3月10日(土)の3日間!

 

①2018年3月3日(土)10:00~19:00

アンティーク蚤の市 (入場無料)

【詳細】

錺屋のフロントが、1日限りのアンティークショップに変身*

古いものが大すきな、女将はじめ錺屋スタッフの集めてきた雑貨や、

食器、着物、古道具・・・

錺屋や姉妹店月屋の備品もお値打ちに並びます。

地下鉄五条駅徒歩3分、19時までゆるるとやっておりますので、

ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 

kazariya-machiyanohi4

 

②2018年3月4日(日)12:00~15:00

町家でべんがら染め・自然染め体験

※予約制/定員10名/¥3500-(材料費・お茶込)

 

【詳細】

あゆみさんこだわりの土染め。

くらしの土染めこものAyumy

今回は町家にちなんで「べんがら染め」を体験します。

 

kazariya-machiyanohi1

 

べんがら染めの説明を受けたあと、てぬぐい&足袋くつしたを各自自由に染めていただきます。

染め足りなければ、追加の白物を購入することもできます。

簡単な藍染めや、炭染め等もお選びいただけます。

白物はこちらで下染め処理をしておりますので、気軽に染めを楽しんで下さい*

染めたものは当日お持ち帰りいただけます。

講師はあゆみさん、女将が助手をつとめます。

 

kazariya-machiyanohi2

 

③2018年3月10日(土)12:00~15:00

こけし・マトリョーシカに絵付けして、錺屋の好きな場所で撮影してみよう!

※予約制/定員10名/¥3500-(材料費・お茶込)

 

【詳細】

あゆみさんのこけし愛は深く、熱い!

こけしトークを聞きながら、デザインの構想を練り、

白木のこけし、又はマトリョーシカに絵付けしていきます。

伝統的なこけしやマトリョーシカの絵付けには形式がありますが、

今回それにこだわりません。

絵心に自信が無くても、大丈夫!

自由な発想で、あなただけのこけしを作ってください!

講師はあゆみさん、女将が助手をつとめます。

そして完成したこけし・マトリョーシカを、錺屋のお部屋やキッチンなど、

好きな場所に置いて、写真撮影をしてみましょう!

カメラはスマホでもOK! 持っていない方にはカメラをお貸しします。

上手く撮れないかたには、女将がアドバイスを致します。

 

kazariya-machiyanohi3

 

②と③のコースでは、作業が終わり次第、

お茶とお菓子をご用意いたしますので、

みんなで中庭を見ながらゆっくりと、ひと息つきましょう*

 

ご予約はお問い合わせフォームか、メールにて承ります。

meill

◆お名前:
◆人数:
◆電話番号:
◆希望の体験:②or③(③の場合はこけし・マトリョーシカより、予めお選びください)

をご記入の上お申し込みください。

こちらよりの返信をもちまして、予約完了となります。

※返信のない場合、その他お問い合わせは075-351-1711迄

 

「町家の日」イベント公式サイトでもご紹介いただいております→こちら*

他にもいろいろイベントはしごできますので、ぜひ公式サイトもご覧ください。

平旅籠ひばりもなんかやるらしいで*

 

ayu-maid7

 

大正浪漫の時代背景を色濃く残す錺屋の館内は、普段ご宿泊の方しかご覧いただけません。

この機会にぜひ、奮ってご応募くださいませ。

また、当日のご宿泊も、承っております!

時代を経た町家が醸す空気感を、身近に感じて頂くきっかけになれば幸いです。

 

主催者について
※くらしの土染めこものAyumy
土染めの研究と自作の染めこものの不定期行商をしております。こけしが好き。
【Facebook】Ayumy FB

 

※ゲストハウス錺屋
築約100年、元漢方薬舗のもつクラシカルな大正風情をそのまま生かした小宿です。
【Facebook】錺屋FB  【Instagram】錺屋インスタ

 

ゲストハウス錺屋

女将

 


コメント / トラックバック 1 件

  1. […] ②と③のワークショップは絶賛予約受付中! […]

コメントをどうぞ

ページエンド