kyoto guest house kazariya

音吹畑でカモミール摘み

 

毎年春に大原女まつりに参加したようすを錺屋ブログにてご報告している、

京の里山・大原

梅雨入り直前の、良く晴れた日、

あゆみさんと一緒に、大原で有名な、有機野菜を栽培している農家

音吹畑】さんの、

摘みきれないほど咲きに咲いた、カモミール摘みをお手伝いしてきました**

 

IMG_5751

 

一面に広がる真っ白なカモミールと、色とりどりの矢車菊。

ふわりと、やさしい香り。

この世のものとは思えない風景。

 

IMG_5778

 

摘んでも摘んでも真っ白なままのカモミールと、

うしろには真っ青な空と。

ほんとうに天国を垣間見た気分。

 

IMG_5782

 

カモミールティー大好きなんですけど、

収穫するなんて初体験!

こうして指に挟んですくうように、若いお花だけを丁寧に摘んでいきます。

 

IMG_5767

 

集中しちゃって、あっという間に時間が過ぎるんだけど、

思うようにたくさん摘めない。

しかも乾燥させると、さらに少なくなっちゃう。

贅沢なお茶なんだなぁとしみじみ。

 

IMG_5797

 

春とは思えない日差しも、なかなか厳しくて。

あゆみさんの日除けは、昨年一緒に行った千葉・佐原のぼっち傘。

もんぺも良う似合てキマッています!

 

IMG_5752

 

休憩は日除けの下で、

摘みたてカモミールを浮かべただけの「カモミール水」。

やかんのままなのにお洒落ですわ、音吹さん。

 

IMG_5796

 

お土産に矢車菊の花束もいただきました。

矢車菊は乾燥させても、この鮮やかな青が残るので、

紅茶に入っているの見たことがあるかもしれません。

音吹畑さんでも、やっぱりお茶にするそうです。

 

IMG_5829

 

カモミールの花束もいただきました*

自家製ティーに挑戦してみたい!

この日は他にもお手伝いさんが集まって、午前中8人がかりで摘んだけども、

変化を感じられないくらい、まさに摘みきれないカモミール畑でした。

 

IMG_5836

 

ほんのひとときでしたが、畑とのふれあいで、

心が豊かになりました。(半分天国でしたし)

この土で、可愛がられて育った野菜は、それはもう美味しいに決まっています。

大原といえば、の赤紫蘇畑もありました。

音吹畑さんのお野菜は、里の駅大原だけでなく、

やおやワンドロップさん等、京都市内でも買えるので、

食べたことある!という方も多いはず。 →お野菜の買いたい方はこちら

 

IMG_5859

 

昨日摘んで、乾燥機にかけたばかりのカモミールティーもお土産にいただきました。

外国産のティーバッグのものとは、香りが雲泥の差!

音吹畑さん、ご馳走様でした。

またお手伝いさせてくださいね*

 

大原までのアクセスについて*

錺屋より京都バス17番大原方面行き1本で行けます。

所要約50分、550円。

今は紫陽花が見ごろの三千院、えらいおすすめですえ。

 

ゲストハウス錺屋

女将 りょうこ


コメントをどうぞ

ページエンド