kyoto guest house kazariya

【女子旅】はじめまして、埼玉

 

関東旅行記続き、前篇はこちら*

 

あゆみさんと東京クルーズを楽しんだ後、

はじめての満員電車に揺られて、ふらふらと夜の埼玉へ。

元宿直のゆっこさんのお宅へ向かいました。

従兄のイケメン庭師たーくん*による京風のお庭がお出迎え。

(*錺屋の剪定や、平旅籠ひばりのお庭も担当してくれました♡)

打ち水に和ろうそく・・・なんというおもてなし。

紛うことなき高級旅館です。

 

IMG_0336

 

その夜は目も、お腹も、心も、

ぱんぱんに満たしてもらい、ゆっこさんってこういう人だったなぁとしみじみ。

お久しぶり、ゆっこさん。

次の朝には翼ちんも遅れて合流。

お母さまお手製の朝食をいただいて、

女4人、車で千葉佐原へ。

 

IMG_0348

 

東京では見られなかった江戸の情緒を、

佐原に見ることができました。

どの建物も素敵過ぎる♡

 

IMG_0357

 

水位が高すぎて危険とのことで、

小江戸さわら舟めぐりはかないませんでしたが、

絣のモンペ姿にぼっち傘の娘船頭さんが、快く記念撮影してくださいました。

 

IMG_0363

 

可愛いおばあちゃんたちと、あゆみさんはすっかりうちとけて、

ぼっち傘のかぶり方を指導してもらったり、

かきもちをもらったりしました。

 

IMG_0374

 

千葉の酒蔵は3軒回りました。

そのたびに試飲してはお酒を買い、どんどん増えていく。

夜はまたしてもゆっこ邸でゆっくりさせてもらいました。

こんな毎晩楽しくて、いいのかな。

(お母さま、毎度ご馳走様でした・・・)

 

IMG_0395

 

次の日は埼玉めぐり。

まずは足袋の聖地、行田へ。

 

IMG_0406

 

昭和13年の足袋生産量は全国生産のおよそ8割をしめていたそう。

お目当てのきねやで、地下足袋を購入出来て、あゆみさんご満悦。

 

IMG_0438

 

行田の街もなかなかレトロで、

知らない街、ぷらぷら歩いているのが楽しかった。

 

IMG_0441

 

お次は小江戸・川越

重厚な蔵造りの町並みが続きます。

 

IMG_0484

 

さつまいもソフトとか、

芋恋とか、芋ようかんとか、さつまいもチップとか食べ歩きしました。

いつの時代も女子はいもに恋しているのだ。

 

IMG_0446

 

川越もまたフォトジェニックな、良いところですね*

観光客が多いですが、

それだけ人を集める力が街にある証でしょう。

 

IMG_0451

 

今日も酒蔵めぐり。

小江戸鏡山酒造「鏡山」。

1杯200円で、こぼしてくれはる。

 

IMG_0470

 

夕方には川越とゆっこさんと、

別れを惜しんで抱き合い、錺屋女子3人は一旦東京駅へ戻りました。

お弁当を買って新幹線で横並び乾杯し、旅を〆ました。

早いもので、気がつくと京都駅。

懐かしい、お香のかおり。

東京って思っているより近いんやなぁ。

また行きたいなぁ。

 

IMG_0499

 

今回の旅では、

ひつこいようですがゆっこさんとお母さま、

そしてたーくんと、埼玉のみなさまに大変お世話になりました。

おもてなしされる心地よさ、ありがたさ、開放感・・・

足の小指の先まで沁みわたりました。

ずーっと温泉に浸かっていたみたいな気分。

 

旅の目的て、ひとつで十分やと思う。

ゆっこさんと乾杯する、それだけで。

 

ゲストハウス錺屋

女将


コメントをどうぞ

ページエンド